topimage

2017-08

また食べ比べ>『まれ』第88話 - 2015.07.09 Thu

同じツッコミでも

ツッコミしながら楽しめる
ってのが理想!

穴が多くても愛すべきドラマだってことだから

ドラマは楽しめないけどツッコミ自体を楽しめる
ってのは、まあまあの位置

ツッコミの余地を残してくれているってことだから

一応ツッコミの形を取って感想を書くけど
実際にはツッコミどころと呼ぶのも値しない程
破綻しているばかりのドラマはマジ辛い…

さて、何のことを言っているのでせう?>シラジラシイ?

…ひじゅにですが何か?



「こんな大悟、初めて見た」by輪子



↑緊張している池畑氏を眺めながら、こんなことを言う妻@輪子

えっ?
こないだTV出演した時はもっと酷かったじゃん!?



池畑氏がいつもとちょっと違っていたのは
師匠@幸枝さんとの再会を控え緊張しまくっていたからだった―

何だかアホみたいなオチ(^^;)


フランスで修行していた池畑氏が
フランスで活躍している日本人@幸枝さんの弟子だった
という真相は別に意外でもなく、ドラマ的には普通あるいは当然。
寧ろ、今迄そこに全く触れないのが不思議だった。

それも今回のサプライズのためなのね(^^;)

幸枝さん初登場の時のイキナリ感よりはマシだけど
もうちょい伏線貼っとこうよ~
頼むからさ~


え?
池畑氏の異変こそが伏線であり
希達の心配ぶりがサスペンスだった?

いやいやいや
無理クリ過ぎるから!



おかげで希の“鋭い味覚”設定も実質的に崩れちゃったし
何よりも希の人間性を落しまくり。

実際にギックリ腰になっているのに
体調のせいとは露ほども考えず
「衰えた」「衰えた」連呼&拡散の次は

企画者は徹父とはいえ
プロの前での“食べ比べ”に勝つ気満々。
相手への敬意も恐れもなく、余裕綽々。

胸を借りるんじゃなくて
貸してあげるわよ!
でも、私が勝つけどね!
って感じ。


え?
「衰えた」と確信している相手
しかもギックリ腰で更に弱っている相手だから
自信持つのは当然?

だから、師匠に対する敬意は?
ケーキに対する真摯な思いは?
それに病人への労わりは?

それに、勝ったところで何をする気?
“マ・シェリ・シュ・シュ”を乗っ取るのか?

桶作家を乗っ取った藍子母の様に?


昨日も書いたけど、コレってワザとじゃないよね?

希のダメダメぶりをまず提示し
そこを誰かに糾弾されるとか、そのために何かで大失敗するとかして
希が大反省して“成長”する―
なんちゅー正当な流れでは決してないよね?

だってラストの様子では
“味”では池畑氏の方が上だけど
“売上”が希の方が勝る(ことがある)のは…
ってことで

池畑氏とは違う希のケーキの魅力を語る予定っぽい。

サブタイトルの「駄菓子」からして
それはやはり庶民的な味ってことじゃないかと推測するけど
まあ、それはそれで疑問は色々と湧くけど

ともかくも
希上げ!
ってことでしょ?


え?
そこに至るドタバタは笑いどころだから良い?
ナンセンスギャグに文句を言うのは粋じゃない?

いやいやいや
ギャグ舐めんな!
ってことだから。



ところでさ

皆に食べ比べをさせた希
プロに食べ比べさせる徹父
ってことで

やっぱ親子

を、強調してんのか?

遂に独立しようとしている徹父なのに
発想が貧困過ぎね?

失敗に終わることを示唆?
これぞ伏線


ところでさ×2

その親子のシーンなんだけど

…あ、この先は、『まれ』ファンは勿論
土屋太鳳ファンも閲覧注意!



『花アン』でヒロインよりも好演していた彼女には
ひじゅには、かなり好意を持っていて
今作が始まる前は期待していた。

作品的にはアレな出来だったとしても
彼女の魅力&努力でカバーされる部分も多いだろう
と信じていた。

でも、徹父とピョンピョン飛び跳ねて喜ぶシーン

ポーズといいジャンプ力といいスピードといいキレといい
身体能力高いなー凄いなーと、それ自体は思えたけど

ドラマとして観ているわけだからさ
そーいう意味ではさ

あの凄さが却ってキニサワル!

ってことに気付いて愕然としてしまっただよ。

太鳳さんは被害者でもあるけど戦犯でもあるよなあ…
と、薄々思いながらも意識して目をそらしていたことを
確信せざるを得なかった(――;)

徹父の動きの普通さ、自然さと比較されて余計際立ってたんだけど
常に何かと比較して話を進める『まれ』とはいえ
ままままさか、こんなところにその手法は用いていないよね?

比較するなら、太鳳さんが参考にしているという『ちりとて』かな。

あちらは“コミカル”の一言で済んだ。
軽いし、時には可愛いし
まあ、時にはワザトラシカッタわけだけど>ぉ
まあ、コメディだしね>つまり許容範囲

こちらは『まれ』と希の嫌なところを強調してしまっている。

太鳳さんは頑張っているのに
その頑張りが逆効果になってしまっているのは気の毒でしかない。
彼女の持ち味を理解し、それを生かせる脚本家ではなかった…
ってことなんだろうけど。

色々言っちゃってスミマセンスミマセン!



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

私の人生


北海道バニラアイス食べ比べセット


薔薇のプロポーズケーキ


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1879-1411c2ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まれ 第88回

内容 大悟(小日向文世)の腕が落ちたのではと言う不安が浮上し、 希(土屋太鳳)との対決を、徹(大泉洋)は提案する。 敬称略 しっかし。。。主人公。。。 なぜ、大悟を助けようとしないんだろ??? 大悟のことを、あーだ、こーだと “その他大勢”と一緒に騒いで...

まれ (第88回・7/9) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『まれ』(公式) 第15週『下克上駄菓子ケーキ』『第88回』の感想。 なお、当記事は、受信料を支払ってるだけでモノ言わぬのもしゃくなので、本作への僅かな期待と愚痴と重箱の隅突きなっております。楽しくご覧になっている方や愚痴や重隅突きはウザいと思う方は、読まない方が良いです。 大悟(小日向文世)はちゅう房に立つもの...

NHK朝ドラ【まれ】 第87回・88回 感想

「マ・シェリ・シュ・シュ」の大黒柱である大悟(小日向文世)がギックリ腰になってしまい、希(土屋太鳳)と浅井(鈴木拓)は、大悟の穴をどのように埋めようかと思い悩む。そこへ以前オリジナルケーキをオーダーしにきた男性が再び現れ、大悟ではなく希にケーキを作ってほしいと頼み込む。そのころ、慎一郎(ガッツ石松)と洋一郎(高畑裕太)は漁業組合の旅行で東京へ。そして、洋一郎は思いがけない人と再会する。(87...

連続テレビ小説「まれ」第88回★空手の仕草でシェフに挑む希

連続テレビ小説「まれ」 第88回(7月9日) 大悟(小日向文世)はちゅう房に立つものの、希(土屋太鳳)たちの手助けがないと仕事ができない。最近の大悟の行動から腕が衰えたのではという心配の声も上がり、問題をつまびらかにするため、徹(大泉洋)は希と大悟のケーキ作りの師弟対決を企画する。これまで真剣に向き合ってくれた大悟に全力で挑もうと、研究と準備に余念がない希。そんな希を、父・徹はある場...

池畑です>『まれ』第89話 «  | BLOG TOP |  » 裸の王様>『まれ』第87話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (120)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (36)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR