FC2ブログ
topimage

2020-12

食べ比べ>『まれ』第86話 - 2015.07.07 Tue

またもや風邪を引いちまいました~

ボーっとした頭と目に
圭太&希のイチャイチャは
微笑ましいどころかウザい>スマソ

で、やっと始まった本編(?)も
やっぱりウザい

はっ
コレって風邪のせいと違う!?

   ↑何を今更

…ひじゅにですが何か?



「最後は夜の…」by浅井



↑塚地の「大人の東京ガイドブックや」といい
どーしてこうオヤジっぽいネタを入れるんだろう…


朝ドラだからって気取らなくったって良いんだけどさ
この脚本ってケーキの由来といい何かっちゅーと下ネタだよね。

カラッとした使い方が出来ない限り、かなり難しい分野だよな。

女性脚本家だけど男の性も理解できるわっ(ドヤ顔)
…とか
人間なんて所詮こんなレベルよっ(冷めた目)
…とかじゃなくて

欲 求 不 満 か !?

…という負の感情しか浮かばない>スマソ


弥生(の中の人)の物真似シーンが人気を博したと思ってるのか
回想シーンとして再登場。

その提案に従って早速、2人の間の「ルール」を作る圭太&希。

結婚じゃなくても恋愛の段階でも遠距離にある以上
そのくらいは約束しとかないとね!
って感じのものが多い中

3:生活費を送る
6:人の話をちゃんと聞く


の2つには、ちょっとばかし笑わせてもらいました(笑)

「3」はまあ、圭太の男としてのプライドなんだろうなあ…
でも、こんなこと言っちゃうのって、やっぱ器が小さい気がすんなあ…

それでも、そーいう圭太が好きなのだから希もそれなりに立てれば良いのに
収入少ないからと反対するって…マズイんじゃないか、希?

「6」は

それを言いたいのは視聴者の方だ!

ってところでせうか(^^;)


しかし…
ヒロインが結婚したってのに
ま~ったく、な~んにも、ど~にもこうにも
まさに1mmも心が動かないって…>私だけ?

過去作では祝電がNHKに届いたってニュースも
一回や二回じゃなかったけど
今回はどうなんだろう?

あ、もしも届いたとしたら
過去作の様な好意からのものではなく
シャレってヤツですねそうですね(^^;)


私生活が順調なら仕事の方も同様で
希の作る“レ・キャトル・サン・クー”が
月に回も売り上げ一位になったとか。

いや、だからさ
アレはオリジナルではなくアレンジに過ぎな…

と言いかけたら
希の腕が上がったのではなく
池畑氏の腕が衰えてきたのではないかと
クールな推測をする実の息子@大輔。

↑こーいう風に小さな逃げ道を作るのが
この脚本の姑息なところ。
だって今迄もずっとそうだったじゃん。


その言葉が出た途端
皆が一斉に「衰えた」「衰えた」と決めつけて噂三昧。

池畑氏がケーキを作れなくなったら
それこそ永遠の「閉店」になっちゃうかもしれないのに
お前ら、お気楽だな…

つーか

こんな風に登場人物達にこぞって同じ事を言わせることで
話を進めようとする脚本って…



ちゅーことで
希の“レ・キャトル・サン・クー”と
池畑氏の“ジュ ・テーム・モワ・ノン・プリュ”を
皆で食べ比べ

…は良いとしても

“天中殺”は営業中じゃないのか?
店の関係者が集まって店のメニューにない物(それもケーキ)を
囲んでワイワイ騒ぐって、どーなの?

閉店後だったらスマソ。
だけど池畑氏がコンサート(?)を途中で抜け出して帰って来たってことは
まだ閉店には早い時間じゃないのかなあ?

それとさ

希は鋭い味覚の持ち主じゃなかったの?
自分で食べてみれば一目瞭然じゃん。

「シェフの方が美味しい」と何度も主張していたけど
食べてみてそう言っているなら設定がまた覆されるし>いつものことだが
食べていないなら(実際、食べてる映像はなかった記憶)変じゃね?

どっちであっても
良い子ぶってる感じでナンダカナ…


あと、これは偏見かもしれないけども

一子が訪ねてきた時、希ったら、あまり嬉しそうに見えなかったな。
幾らブログが人気だからって
実際に一子がどんな暮らしをしているのか知らないわけだし
能登にはずっと帰ってないし
自分だって逢うのは久しぶりのハズなのに
何だか友達としての気遣いが見えない様な(^^;)

それに、能登に帰ってみのり達とも一緒に…なんて提案は
取り様によっては
「お前と2人だけで話したくねーよ」って感じもするし
グループで親しくしていたといっても希&みのりは特別に仲良かったから
一子の存在は自分の中では軽いって認めている様なもんじゃ(^^;)

そもそも結婚の件だって、一子の話ぶりからして
ちゃんと知らせていたか怪しい(^^;)

↑あ、繰り返すけれども、あくまでも偏見よ(笑)


こんな風に
ヒロイン希の嫌な部分を見せつけて
どーせいっちゅーんじゃ?

希に黒い思いを抱いているらしい一子に同情させるため?

でも、どうせ一騒動あった後で
やっぱ正しいのは希!みたいな結論にするんだろ?

以前の一子&美南に希が罵倒されたエピにしたって
それで希が成長するわけでなく
ただ単に恋話を進展させるためのきっかけで終わっちゃったじゃん。


ヒロインのライバル的存在が一時期
ブラック化したり生活が破綻したり…というのも
弟が不良化するのと同じくらい朝ドラ“お約束”。

だから一子をそういう役回りにするのも意外ではないし
陽の当る道を歩くヒロインに対し陰の様な存在を配するのは
物語的意義がある。

でもさー
いつものことではあるけどさー

積み重ねが全くといって良い程なかったから
そーいう意味では意外だし(笑)
もはや物語的意義なんぞと言ってられる段階ではないだろ?
物語そのものが既に破綻の一途を辿っているんだから>言っちゃった


船越氏に期待したいところだけど
どうせ希アゲ要員に過ぎないだろうしな…

せめて、最後のシーンは崖の上にしてくれ!



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


携帯電話トイ


ロールケーキ食べ比べ


骨盤ベルト


スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1877-b3235e45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NHK朝ドラ【まれ】 第85回・86回 感想

能登での圭太(山崎賢人)との騒動を経て、再び横浜に戻ってきた希(土屋太鳳)。折しも「マ・シェリ・シュ・シュ」に特別なケーキを注文したい、と客が現れる。聞けば妻と離婚の危機にあり、関係を回復したいので大悟(小日向文世)にオリジナルケーキを是非作ってほしい、と頼む。希は大悟と共にその客の対応をするが…。(85話) 「マ・シェリ・シュ・シュ」の売上1位を記録した希(土屋太鳳)のケーキ。計算間...

まれ (第86回・7/7) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『まれ』(公式) 第15週『下克上駄菓子ケーキ』『第86回』の感想。 なお、当記事は、受信料を支払ってるだけでモノ言わぬのもしゃくなので、本作への僅かな期待と愚痴と重箱の隅突きなっております。楽しくご覧になっている方や愚痴や重隅突きはウザいと思う方は、読まない方が良いです。 「マ・シェリ・シュ・シュ」の売上1位を...

まれ 第86回

内容 自分が作ったケーキの売り上げがあがっていると知る希(土屋太鳳) その後も、月に何度か、同じ日があり、困惑するが。。。。 そんななか、皆と話をしていて、希が上手くなったのではなく、 大悟(小日向文世)の腕が落ちたという話になり。。。。 敬称略 ↑一応...

連続テレビ小説「まれ」第86回★一日一回、電話でしゃべる

連続テレビ小説「まれ」 第86回(7月7日) 「マ・シェリ・シュ・シュ」の売上1位を記録した希(土屋太鳳)のケーキ。計算間違いかと思い、何度も計算し直すが結果は同じ。1週間後にも売上1位を記録する日があり、ひと月の間に3度、大悟(小日向文世)の売り上げを上回ることに。希の腕が急に上達することは考えにくいと思った周囲は、大悟の腕が落ちたのではないかと噂する。さらに大悟は、ケーキの原価の...

裸の王様>『まれ』第87話 «  | BLOG TOP |  » 相も変わらず>『まれ』第85話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (30)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (11)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (69)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (60)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (186)
ドラマ2 (7)
おちょやん (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR