FC2ブログ
topimage

2021-01

『JIN-仁-』第5話 - 2011.05.20 Fri

第5話『消えた体の謎』


「いよっ、日本一!」


お初ちゃんの件はアッサリ終わってしまったな。
しかも死んじゃうし(TへT)

助けようとして仁の身体が消えてしまうということは
お初ちゃん自身は先祖ではなく、
先祖との関わりで仁に続くはずの血筋を違う方向へ変えてしまう存在なのだろう…
と思っていたら、まんまだったな(^^;)

いわゆる「親殺しのパラドックス」に属するエピだよね。
過去にタイムトラベルして自分の先祖を殺したら自分がどうなるか?

お初ちゃんと仁の場合はきっちり逆で
死ななかったら先祖の婚姻の妨げとなる(つーか取って代わる)人物を
助けてしまったらどうなるか?

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』と似たパターンだな。
タイムスリップした主人公が独身時代の両親と関わったため、
厳密には母親が未来の息子に惚れたため(笑)
2人の結婚が有り得ない状況になる=主人公が生まれない未来に繋がりそうになる。

そーいや、あれも未来が変わりそうになると写真から人物が消えたり
主人公自身が消えそうになったりした>やはり最初は手が透けてきた
はっ、『JIN-仁-』元ネタはここに!?

それにしても、
それを仁に理解させるために身体を消し、さらに起こりうる情景を見せる―とは
歴史の修正力って変なところで親切(笑)


できれば、この事実を知っても尚、仁は手術を成功させ
お初ちゃんは一命を取り留めるけれど、後日別の形で…という
喜市君のお母さんパターンでも良かった気がするけど
旅先の出来事だから、そんなに日数がかかる内容にはできないか(笑)

私が好きな広瀬正だったら、お初ちゃんも救われ仁も誕生できるよう
一捻りした話を作ってくれそうなんだけどな…(惜


今回のメインは役者@坂東吉十郎の鉛中毒。

このところ出番のない喜市君に代わって
今回は吉十郎の息子が活躍&泣かせてくれた。

役者魂という言葉があるくらいだから
吉十郎が芸に命を賭けている姿には素人も感情移入しやすい。
それに加えて親子の情という要素も盛り込んで、泣かせる気満々の展開。

そして、それを通して仁が得ることのできた答。
重要なのは命の長さではなく、命の意味ということ。

歴史の修正力の前にはひれ伏すしかないのだとしても
つまりは、仁がどんなに努力しても相手の運命を変えることはできず
ほんの少しだけ、命を延ばすことができるだけ…だったとしても
その僅かに延びた時間の中で十分に“生きる”ことができるかもしれない。

吉十郎の場合、逆に命を縮めてしまった可能性もある。
でも、あのままだったら、何もできず息子と心通じ合う機会も持てないまま
結局は死んでしまっていた。
仁の助けで本当に叶えたいと願っていた事柄を叶えることができた。

仁や他の医者達にとっても、貴重な時間だった。
生薬を研究することになったし、装具を作ることにもなった。
医学が、また少し進歩したと言えるかも。

ちゅーことで、
仁はやっとこ今の時代での自分の存在意義を見出すことができたってことかな。

まだまだ迷いそうな気もするけど(^^;)


生薬の関係で福田先生が>実験台になるネズミを哀れむところが良かったな
子供と極めることの2つの点で佐分利先生が>情が深いところが良いよね
程良く絡んだのも面白かった。

咲が庭の石を動かすところは非常に可愛かった。
…最近、どうも綾瀬萌えになっている私>他作品はほとんど観てないのに

ペニシリン粉末化の取っ掛かりを見つけるのが彼女ってとこからして
しかも、天然ってとこからして
「萌え」は作り手の狙いまんまだろうな(笑)





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆ドラマ&映画感想は「REVIEWの部屋」に色々置いてあります☆
やっくんち
やっくんち





スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/185-3130aab0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【JIN(完結編)】第5話と視聴率「消えた体の...

第5話の視聴率は、前回の20.7%より少し上がって、20.8%(関東地区)でした♪20%台キープで順調です♪(^^)次回、また、放送時間が午後9時~9時59分と、5分枠大するそうです。高視...

「JIN -仁-」完結編 第5話~鉛のおしろいは「ただちに健康に影響が…」

「JIN -仁-」第5話 お初(畠山彩奈)が助かってたら、仁(大沢たかお)と結婚する未来が待ってたのかぁ・・・。 仁は、紙飛行機のせいで初に怪我をさせた責任を感じるうちに、だんだん気持ちが通じ合うって未来だったのかなぁ。(藤本敏史39歳と木下優樹菜22歳みたい?...

「JIN -仁-」第5話

命の値打ちについて考える・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201105150005/ 日曜劇場 JIN-仁- オリジナル・サウンドトラック~ファイナルセレクション~ posted with amazlet at 11.05.12 TVサン?...

「JIN-仁-」第5話

 第五話仁は勝から、龍馬が京の寺田屋で謀反を企てた罪で捕らえられそうになったという話を聞く。龍馬は逃げ延びたらしいが、勝は龍馬と関わるときには十分用心するよう、仁に注意...

忘れ物>おひさま第41話 «  | BLOG TOP |  » 蜂の子>おひさま第40話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

おちょやん (37)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (30)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (12)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (17)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (24)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (69)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR