topimage

2017-08

柳楽>『まれ』第52話 - 2015.05.28 Thu

某所をチラリ覗いたら
柳楽優弥に批判的意見が多かった

大輔になら分かるけど(笑)

私は柳樂ファンというわけではない
つーか
出演作ほとんど観てない(笑)

でも
今作における彼は

大泉洋とはまた違う形で
このドラマのダメな部分を覆ってると思う

覆い切れない酷いドラマではあるけどさ>ぉ


…ひじゅにですが何か?



「良い子じゃん」by大輔



みのり暴走は妊娠が原因ではないみたい。

勿論、そーいう展開は好きではないから良いんだけど
でも、そのくらいの切羽詰まった理由がないと
この暴走はタダの暴走に過ぎず
みのりのキャラ崩壊でしかないっちゅー気がするんですけど…


これまでず~っと隠して交際してきたのに
一徹の卒業も待たずのこの暴走なんだもの。


ただ…
みのりはパッと見の印象から
落ち着いた、しっかりした、クールな、大人びた子
に見えたけど

言動を見ると
希のことも一子のこともバラし放題だったし
希VS一子の時は煽っておいて途中で逃げてたし
実はあんまり良い子じゃないのかも。

今回の自分勝手な暴走も、さもありなん…ってヤツだったのかも。


彼女以上にクールで
つーか
いつも端っこにいて冷めた奴に見えた一徹は

実は家族のことで誰よりも苦悩し、家族を支えるために頑張る
熱い奴だった

…と、脚本家は描いているつもりみたいだけど

見られたくない面を見られてしまって
年上女にマウンティングされてしまっているかの様(酷)

だって、彼の方がまだ
大人達の心情を思いやろうとする姿勢を示しているのに
みのりは彼を押さえつけて暴走するのみ。

せめてなあ…
みのりが「あけまして…」と頭を下げた時
一徹も取り合えず正座でもして「これからも…」と返したら
可愛らしいカップルというムードは出せたと思うのに。


まあね
一子と同じく、みのりも希に嫉妬している
っちゅーことなのかもね。

地元にずっと生きていくという、みのりの「夢」は
立派な「夢」だと思うし
一子と違って着実に歩み出してもいる。

でも
「地道にコツコツ」をバカにするドラマだから
希が捨てた市役所勤務と同列の農協勤務は
きっと褒められたものではないのだろう。

徹父の山師的な妄想を「夢」と言っちゃうドラマだから
地元にいながらも一攫千金を狙えるデイトレーダーは
充分過ぎる「夢」の分野で
そんな「夢」を持つ一徹を夫とし
その「夢」を支えるために農協勤務を続けることが
みのりにとっての最高の「夢」なのだろう。

「夢」コンプレックスの拗らせ方?


…なんて
あまりにも心貧しいショボい世界の物語だよね(^^;)
脚本家の意図は正反対なんだろうけど(笑)


さてさて、問題の(?)柳楽優弥だけど―


唐突な彼の登場は、少しだけ外の風を入れたことで
能登のグダグダ状態を、少しだけ落ち付かせる役目を果たしたと思う。

彼に逢ったことで
圭太はやはり希が本命なことが明らかになったし>自覚はなさそうだけど
一子は友人として希を思いやる気持ちを示したし
ここって触媒的な役割だよね。

(ま、全てのベクトルが希一人へ…ってところは難だけれども)

そんな一子の後ろ姿に
に「良い子じゃん」と呟くところが良いな。

それから夜の庭のシーン。
良い雰囲気を醸し出していたし
しかも自然だし
しかも自然だし

(ま、他の役者陣の演技がドタバタ仕様というか、過剰な感じだってのもあるけれども)

美南ちゃんの名前を出しただけで愛情や繊細さが伺えたし
全体的に情緒さえ感じさせた。

『まれ』には決してないと思われたものだよ(笑)

でもって、これは
あくまでも大輔というキャラが良く出来ているからでも
脚本が秀逸だからでもなく
やっぱ、役者力なんだろうなあ…


希が彼を選んで恋話にサッサと決着を付ければ良い
と、何度か書いたけど

撤回する!

希には勿体ねー(笑)
希はヘタレ圭太とお似合いだー。

だから、そーいうことで恋話は決着。
来週は最終週だ!
やったー!




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

『アオイホノオ』ブルーレイBOX


水羊羹(福井)


熱い奴ら


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1838-7dfe52b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まれ 第52回

内容 一徹(葉山奨之)みのり(門脇麦)の結婚騒動のなか、 突然、高志(渡辺大知)と。。。大輔(柳楽優弥)が桶作家に現れる。 困惑する希(土屋太鳳) 敬称略 今作。。。合計150話程度だから、 3分の1を消化しただけなのだが。 実際問題、主人公の話は、ほ...

NHK朝ドラ【まれ】 第52回 感想

年が明けたが、昨夜からの一徹(葉山奨之)による結婚騒動がまだ余韻を残す 桶作家に、高志(渡辺大知)と共に、横浜から大輔(柳楽優弥)がやってきた。 大輔が希(土屋太鳳)のファースト・キッスの相手と知った皆は色めき立つが、 希は、相手が酔っ払って覚えていないからなかったのと同じ、と強く否定する。 一徹と結婚相手のなれ初めを聞いた希は、二人の結婚を応援しようと決意する。 (上記あ...

3年>『まれ』第53話 «  | BLOG TOP |  » 2003年>『まれ』第51話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (117)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (35)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR