topimage

2017-08

巨匠>『まれ』第46話 - 2015.05.21 Thu

今日は『あさイチ』最初の方だけ観ることができた

「トレンディドラマみたい」
「何故あそこ(顔に粉が)つくの?」
等々言っていて
心なしかシラケたムードで

あ~
さすがに『まれ』には乗れてないのね

…って感じ>偏見?

…ひじゅにですが何か?



「無理やがいね…ほんな凄え人の代わりに考えるがなんて」by希



↑池畑氏=フランスで修行した“巨匠”と聞き
途端にビビる希


自分はアイディアは豊富に出るけど基礎知識がない
…と、自分のことを認めた後でのこの台詞なので

   いや、このアイディアは…っちゅー自負については
   ナンナンダ…っちゅー気はするけどね。


サラッと聞くと自然な感想の様に思えなくもなくもなくも
…なんだけど

ちょっと待ってちょっと待ってオニイサンいやオネイサン>古

横浜のケーキ屋を巡り巡ってようやく辿り着いた思い出の味
「夢」であり目標である味
それを作る池畑氏に惚れて弟子入りしたんじゃなかったか?
“巨匠”と聞くまでは密かに侮っていたのか?
味や直観よりも肩書きなのか?

あ、池畑氏の人間性に触れて
尊敬の気持ちも地に落ちてダメ男認定してたってことか
それなら納得>ぇ


ところで

浅井さんが言うには
池畑氏の作るケーキは伝統的なフランス菓子に基づくもので
希が考える生クリームやスポンジの組み合わせとは根本的に違う
…と言ってたけど

   確かに、苺ショートケーキは日本ならではのもの
   …という話は聞いたことあるけど


ちょっと待ってちょっと待ってオニイサンいやオネイサン>シツコイ

希の思い出のケーキ@魔女姫バースデーケーキは
思いっきり苺と生クリームとスポンジだったじゃん。

それとも、そう見えただけ?

あ、でも
先週登場したシャポー・アン・コトンは
焼メレンゲの中に苺・スポンジ・生クリームがたっぷり
って公式HPにあったぞ。

ナンダカヨクワカラナイ…(^^;)


まあ、そんなこんなで
浅井さんと手を組んで張り切る希である。


パティシエ辞めて田舎に帰ると言う浅井さん。
すぐに閉店と言い出す池畑氏の影響の表れか?

ままままさか
希主体で完成させたルセットを浅井さんの名前で提出
池畑さんが採用してメデタシメデタシ!
…なんちゅーハズカシイ展開じゃないだろうな?>ないない


部屋で浅井さんと2人きりになったり
ソファに眠る浅井さんの横でベッドに倒れ込んだり
全く危機感のない希。

つーか
全く男性扱いされていない哀れの浅井さん。


防犯スプレーで大騒ぎした大輔はんに対しても
早くも警戒心を緩める希。

しかも彼の言葉がいちいちアドバイスに変換される。
やっぱ、圭太君と似た立ち位置。


個人的感覚に過ぎないかもしれないけど―

圭太&希の2ショットは
まだ子供っぽいせいか特に何も感じなかった。

脚本&演出の責任だろうけど(笑)

大輔はんは、ちょい色気を感じるなー。
それに立ち姿が自然な感じ。

希の方には何も感じないのは同じだけど(笑)

だからさ
こっちを選べよ希。

そうすりゃ恋話パートはアッサリ終了。
今週中にルセット問題も片付けて
来週は最終週だー!
やったー!


…なんてことにはならないのは充分承知してるさ(涙)


それにしても

大輔はんが読み上げた、希のレシピノートのタイトル
「一子のシュークリーム」
「お母さんのキャロットケーキ」
「魔女姫ケーキ」

これらの共通点は人の名前が付いていること。
魔女姫は人とは言えないか(笑)
でも、父親が関係している。

つまり、誰かが誰かのために作ったり用意したりしたものばかり。

だったら、ここで希の頭に浮かぶのは
あの予約客の老婦人じゃないの?

…希が考え付いたのは能登の産物を使ったケーキ。

それって
横浜にも“マ・シェリ・シュ・シュ”にも関係ないし
美南ちゃんが嘆いていた池畑家の問題にも関係ないし
それに
ロールケーキ甲子園の時と同じだし…


何ちゅーか
人のために暴走するのが朝ドラ・ヒロイン最大の特徴なのに
希は一応そーいう枠は付けているものの
実際には自分のために動いている気がする(酷


それから

そんな大輔はんに
「芋とキウイフルーツ合わないんじゃないの?」
と指摘され、慌てて変えてたけど

やっぱ、味覚が鈍いんだろ?
パティシエには致命的じゃないか?

そそそそれとも
今後、何かでイキナリ覚醒して
超鋭い味覚の持ち主に変身したりして?


徹父のことはどーでもいいけど>こら
最終的に徹父&希で能登に店を出すというオチ?


それから

これは嫌な予感なんだけども

一徹君がイキナリ外泊という取って付けた様な出来事は
徹&藍子の2人だけの会話シーンのためだとは思うけど
一徹君の恋話にも繋がるエピだったりして?

相手はまさかの、みのりちゃんだったりして?

いやいや、それは嫌だ。
2人ともウンザリするほど嫌いでもないし
嫉妬するほど好きでもないけど>ぉ
そんな安易なカップリングは嫌だ。

だから、これは
ひじゅにのおバカな邪推だと
後で笑うことにしよう。




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

フランス菓子の定番をアレンジ>宇治抹茶ダックワーズ


ストロベリー生クリーム苺デコレーション


能登大納言あずきのパウンドケーキ


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1832-debbe0b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NHK朝ドラ【まれ】 第46回 感想

徹夜でケーキのアイデアを考える希(土屋太鳳)。 翌朝、先輩の浅井(鈴木拓)に相談するが、希のケーキとフランス菓子との根本的な 違いを指摘され、いっしょに考えることになる。 行き詰まった希が気分転換で夜の公園にいると大輔(柳楽優弥)がやってくる。 希のレシピノートを目にした大輔は、希のケーキは能登の暮らしから生まれたと指摘。 その言葉に希は、能登から持ってきたあるものを思い出す。...

まれ 第46回

内容 店の存続を賭け、ケーキ作りをすることになった希(土屋太鳳)たち 敬称略 ↑今回は、これだけ。。。ほぼ、アバンで終了である。

連続テレビ小説「まれ」第46回★能登の食材で

連続テレビ小説「まれ」 第46回(5月21日) 徹夜でケーキのアイデアを考える希(土屋太鳳)。翌朝、先輩の浅井(鈴木拓)に相談するが、希のケーキとフランス菓子との根本的な違いを指摘され、いっしょに考えることになる。行き詰まった希が気分転換で夜の公園にいると大輔(柳楽優弥)がやってくる。希のレシピノートを目にした大輔は、希のケーキは能登の暮らしから生まれたと指摘。その言葉に希は、能登か...

完成>『まれ』第47話 «  | BLOG TOP |  » なまり>『まれ』第45話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (118)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (35)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR