topimage

2017-08

人参>『まれ』第33話 - 2015.05.06 Wed

考えたら>考えなくても?

人参がよく登場するのも
朝ドラ“お約束”でしたな

うん
そんなところも、ちゃあんと押えてる
さすがの『まれ』

…ひじゅにですが何か?



「意外に地味な…」by希



パーティをすっぽかしたから
パーティをやり直して和解の算段。
その間、20年…

色んなところで
意外に地雷と聞くサプライズ企画…

作るのは
藍子さんの好物のキャロットケーキ。

でも、それをさらにアレンジする予定。
味も形も当時のままでこそ「好物」だろうに…

良いんだか悪いんだかワカラナイ(^^;)


それでも、ドラマは一生懸命
感動のクライマックスに向けて進んで行く。


早朝、こっそり部屋を抜け出して
幸枝さんと共に試作を続ける希。

…勿論、ここは
希がパティシエの夢へと踏み出すために
必要な段階だとは思う。

祖母との触れ合いという意味でも
一流のパティシエから教えを受けるという意味でも。


でもさ
その教えの内容が
粉をよくかき混ぜるとフンワリするとか
卵は常温に戻すべきとか
…何だか物凄く基礎的な事柄の様な。

あ、何事も基本が大事ってのは分かるよ。

でも、上記のことくらい、希はとっくに知っているハズ。
知らずに今迄のお菓子類を作っていたのだとしたら
却って不自然じゃね?

市役所(つーか輪島)代表として移住希望者に振る舞ったり
圭太の件で弥太郎さんに掛け合う際の手土産にしもしていたから
「何も知らない素人作ですから」じゃ済まない使い方してるってことだし
「美味しい」と、各々のシーンで褒められてもいたのだし。

それに、相変わらずのことだけど
材料費&試作品の行方に疑惑が残る(笑)


…ああ、またイチャモンっぽい感想になってしまう(^^;)

とはいえ、イチャモンのつもりは全くなく
批判でさえもなく>ツッコミにも至らず
マジ引っ掛かるところを素直に書き出しているだけなんだけどね。


ま、そこは置いといて>ぇ


今後も関わる(と思われる)事柄としては
1:キッチンウィッチ
2:「食べてくれる人の笑顔」VS「世界一のケーキ」
3:「先の見えない夢」VS「ちまちま」

…ってところ?


「1」は、考えるまでもなく
魔女姫のことを言っているんだろうね。

逢ったこともなく(希の方は存在さえも知らなかった)
祖母と孫を繋ぐ絆。

…ちゅーことにすれば
あのバースデーケーキの一件も
希が「ケーキを作る人」に憧れを抱いたことも
自分自身もケーキ作りの才能がある(多分)のも
一つに結び付くし“運命”との理由付けもできる。

こ“運命”ってのがクセモノなんだけどさ

家族思いの健気な女の子が魅せられた一瞬の光
…なんてものでは、もはやなくて

「血筋」とか「遺伝」とかの成せる業ってことになっちゃうし
生まれながらに特別な力を持っていて、それが覚醒しただけ
…ってことで都合の良い“ファンタジー”にジャンル替え。


「2」は、良く言えばプロの厳しさ。
ロールケーキ甲子園の時の小日向さんの言葉に通じる。

「夢」VS「地道」の“VS”が取れることに繋がるのかな?

プロになってからの希のスタンスに影響を与えることにもなる?
希もまた世界一を目指すのか
あるいは身近な人々の笑顔を目指すのか
…って感じ?

最終的には、こちらの“VS”も外れれば良いけど。


「3」は、「夢」VS「地道」の徹父バージョン。
希は地道を美しく感じ、徹父は夢こそが美しいという考えだから。

でも、元治さんも言っていた様に
徹父の「夢」は本当の意味での夢じゃないからな…

何だか、このまま
幸枝&希と徹父が同族扱いされちゃいそうで不安。

幸枝さんと希が似ている様に、徹父も…なんて具合にさ。


それよりも…

ひじゅにはただ笑顔になれるドラマが観たいだけなんだけど
(あ、単純に笑えるという意味だけではなくてね)
全くそうはさせてくれない『まれ』は高度過ぎて
脱落するしかないのでせうか?

つーか
そうやって脱落者を増やすのが『まれ』の算段?

視聴者を物凄い勢いでふるい落としていた『つばさ』とは
ちょっとレベルが違う気はするけども…>言っちゃった


圭太君を巡る恋模様はどーでもいいなあ>ぉぃ

今のところ、圭太君には顔以外に良いとこが見つからないし
一子ちゃんも一人で夢に奮闘していた時の方が可愛かった。

今のところ、洋一郎君は完璧にお笑い要員だし(&解説者)
みのりちゃんは希を応援要員に過ぎないし(&解説者)


…言いたいことばっか言っててスミマセンスミマセン(^^;)



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

キャロットケーキがだましている


ブルーベリーハーバー>横浜と能登のコラボ


カルダモン


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1817-fa397742
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NHK朝ドラ【まれ】 第33回 感想

20年前、徹(大泉洋)と藍子(常盤貴子)の結婚式への参加を土壇場でキャンセル して以来、幸枝(草笛光子)は藍子と絶縁状態だった。 理由を知った希(土屋太鳳)は、幸枝のケーキでふたりの結婚20周年を祝おうと 準備を進める。 深夜、幸枝の助手としてケーキ作りを手伝うことになった希はスパルタ式に技を 仕込まれ、初めてその奥深さを知る。妥協を許さない姿勢を感じた希は、なぜ ケーキ職人...

連続テレビ小説「まれ」第33回★昼休みは終わった

連続テレビ小説「まれ」 第33回(5月6日) 20年前、徹(大泉洋)と藍子(常盤貴子)の結婚式への参加を土壇場でキャンセルして以来、幸枝(草笛光子)は藍子と絶縁状態だった。理由を知った希(土屋太鳳)は、幸枝のケーキでふたりの結婚20周年を祝おうと準備を進める。深夜、幸枝の助手としてケーキ作りを手伝うことになった希はスパルタ式に技を仕込まれ、初めてその奥深さを知る。妥協を許さない姿勢を...

まれ 第33回

内容 幸枝(草笛光子)藍子(常盤貴子)を仲直りさせようと、 徹(大泉洋)の話を聞き、希(土屋太鳳)は、パーティーをやろうと提案する。 希は、藍子が好きだったというキャロットケーキを 幸枝と共に。。。。 敬称略 今回に限っては、“らしい”部分が、いつもより多...

仕事と私>『まれ』第34話 «  | BLOG TOP |  » ドタキャン>『まれ』第32話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (120)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (36)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR