topimage

2017-10

シャルロット>『まれ』第31話 - 2015.05.04 Mon

先週末

一週間かけて描いたハズのエピソードが
蓋ショボにさえ成り損ねたと思ったら
ラストに登場して全部持ってった

草笛光子

印象に強いのは、やはり『どんど晴れ』
大女将を超えられるか、草笛!?

…ちうのが今週の見どころでせうか?

…ひじゅにですが何か?



「美味そー!」by希



↑ただの食いしん坊か!?>ぉ


お菓子作りが大好きな女の子という設定なんだから
厳密に言えば、そうした「夢」を持ちながら封印しているのだから
目の前で作られる本格的&豪華なケーキへの反応は
もうちょい違うものになりそうな気がするけど…

いやいや
そこまで拘ったらイチャモンと言われるだけですねそうですね(^^;)


ネタ振りの月曜日。

感想が極めて書き難い。
あ、それは
月曜日のせいじゃなくて『まれ』のせい?



チラリで終わった直江喜一は勿論
先週のメインだったハズの六角精児でさえ
中途半端なまま行方不明になって先週は終了。

圭太君の破門取り消しと
岡野さんの無理クリな弟子入りで
輪島塗に関する大騒動は「なかったこと」に?

少なくとも、今日のところはサラリと別のネタ。


希の母方の祖母@幸枝ロベール
それが今作における草笛光子。

ドヤ顔でケーキを作る幸枝さん>こらこら
多分、ドラマ内では
洗練された素敵な女性ってことなんだろうな。


役者の何たるかも分かっていない私ひじゅになので
非常に勝手な見方なんだけれども

演技力や存在感が充分にある役者でも
トホホなキャラ造型のトホホなドラマの中では
大きく分けて3種の結果にしかならない…気がする。

1:実際に描かれているよりも魅力的な人物を形成
2:カバーしきれずイマイチな人物のまま埋没
3:なまじ力があるだけに役柄の嫌な面を強調して悪目立ち

大抵は「2」。
「1」は時折見られる奇跡の様な瞬間。
そして「3」は…

『どんど晴れ』における草笛光子

だったんだよね…ゴメンね…
あくまでも、ひじゅに的感覚でなんだけどね…
でも、あの『どんど』の大女将は
ドラマ内では賢者というか大人物みたいに扱われていたけど
非常に嫌悪感を抱かせる人物になっていた>スマソ

今回はどう?
その印象を吹き飛ばし
何て素敵な女性だろう!と
溜息つかせてくれるかな?
そうした結果に導いてくれるかな?

期待してるぜ、草笛!


だから、そこは置いといて>ぇ

物語としては
彼女のこの唐突な登場ってどーなの?


好意的見方をすると―

祖父VS父親の確執がある中
祖父の手掛ける輪島塗に惹かれ、それを「夢」とする圭太君

祖母VS母親の確執がある中
祖母と同じケーキ作りに惹かれ、それを「夢」とする希

という対比を描きたいのかな…ってところ。


引っ掛かってしまうのは―

*希

希がケーキ作りに目覚めたのは
徹父が買ってきてくれたバースデーケーキ魔女姫乗せ
だったわけで

それは希にとって初めて&最近になるまでは唯一の
家族の幸福の瞬間だったわけで

これは一女の子の経験として非常に切ないものであるし
「夢」VS「地道」という考え方&生き方をするに至った
希のキャラ&希をヒロインとする物語の象徴というか
ある意味、根幹を成すものでもあると思うんだいね(群馬弁

なのに、祖母がパティシエという設定をイキナリ持ってきたら
根幹が渦れるとまでは言わないけど、めちゃ薄まっちゃうんじゃ…?

隔世遺伝とでも言いたい?

それよりも何よりも
とにかくもう、ただ単純に

何ちゃ、それ!?

って感じだなあ…(^^;)


*藍子母

母娘が疎遠になっていた理由はまだ明かされていないけど
(博之さんの漆カブレみたいに拍子抜けする様なものという可能性もあるけど)
でも、ケーキを拒否して当て付けにお煎餅を食べたり、凄い怒りモードの様子から
母親が携わっているケーキ作りには複雑な思いを抱いていそう…
つーか、抱いていて当たり前。

2人の確執にケーキは直接関係なかったとしても、ね。

なのに、希がケーキ作りを好きなことに全く何も感じていないかの様…
高校時代、口では反対していたけれど
それは「覚悟を試すため」だと自ら認めていたよね。
就職を決める時、「お母さんのため」と希は言っていたけれど
それは貧しさゆえのこと>あの時点では祖母の件は知らなかったし

何だか不自然な気がするなあ…(^^;)

まあ唯一、徹父との馴れ初めエピで
何か抱えてそうな様子ではあったから
アレが伏線っちゃー伏線だったのかもしれないけど
…でも、やっぱ唐突だよね。

まさに後出し感満載>スマソ


他にも
幸枝さんはどうやって娘一家の居場所を知ったの?
という疑問もあるけど
後でちゃんと明かされるのだろうね>スルーのままだったらダメ過ぎ

何とな~くの予感としては
幸枝さんが希の背中を押して、ようやく「夢」へと歩き出すことに―
という結末に?

考えるだけで物凄い無理クリ感があるなあ…(^^;)


あ、そうそう
今日、注目したところが2つ―

1:農園レストラン経営者は、つぶやきシロー

アンガ田中といい加藤優といい
出オチなゲストも『まれ』流?

2:ケーキの飾りのチョコレート(?)を倒す徹父

あれってハプニング?
直後のフォローはアドリブ?

それにしても「また作れば良い」は酷過ぎ。
色んな意味で失礼だし場に合ってないし
徹父のキャラからしても無神経過ぎ。

欠片を拾って齧る文さんこそフォローって感じだけど
好感持てたかっちゅーと、やっぱイマイチ>スマソ


…ああ
今週も、ひじゅに感想は斜め下を暴走しそう(^^;)




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

シャルロットポワール


おいしい農園レストラン>バーゲン本


本場フランス産ミニ・クロワッサン


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1815-e35f6f3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まれ 第31回

『母娘キャロットケーキ』 内容 突然、目の前でケーキを作っている女性(草笛光子)に驚く希(土屋太鳳) そのケーキに目を奪われていたところ。やってきた藍子(常盤貴子)が怒り出す。 藍子の母・ロベール幸枝だった。。。20年絶縁状態。。。 敬称略 いくらなん...

NHK朝ドラ【まれ】 第31回 感想

希(土屋太鳳)の前に突然現れ、見たこともない華やかなケーキを作った女性は、 藍子(常盤貴子)の母親で、希が初めて会う祖母・ロベール幸枝(草笛光子)だった。 フランスでケーキ職人をしていて、藍子たち夫婦と孫の顔を見に、能登に来たの だという。 幸枝は、はる(鈴木砂羽)たち近所の皆を招待してケーキをふるまうが、藍子は これまでに見せたことのない感情的な態度をとり、幸枝とは20年前に...

ドタキャン>『まれ』第32話 «  | BLOG TOP |  » 『All of The Stars』(エド・シーラン)

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (15)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (41)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR