topimage

2017-10

アレルギー>『まれ』第12話 - 2015.04.11 Sat

この間は猫が出てきて
今日は犬が出てきた

見どころはそこ!

…ひじゅにですが何か?



「徹のは夢でねえが」by元治



↑うん、全国視聴者が知ってる
多分、第1話にして既に分かってる




先週今週と最後に祭を持ってきたのは
先週今週と中身は同じってことを言いたいのかな?

どちらも圭太君&希の2ショットで飾られたし。

勿論、少しの変化はあり。
先週は封印を破ってケーキ作りを始め
今週はさらに進んで行くための殻を破りかけている。

でも、まだ完全に抜け出せてはいない。

先週のケーキはグシャグシャ
今週は蕁麻疹
…という具合に。


藍子母の「公務員になれ」発言が
希の覚悟を試すものだということは
どう見たって(聞いたって)バレバレなのに

またまた文さんに言葉で説明させちゃうのは
朝ドラ脳ってヤツでせうか?>ぇ

前述した元治さんの言葉も同じく。



所詮“朝ドラ”と言えば言えるけど
それを良い意味で逸脱した作品もあれば
まんまこの手法を使ってはいても
さほど気にならない(気になってもツッコミを楽しめる)作品も
少なくはなかったよね?

どーせなら、そういう良いところをパクれば良いのに…
なんてことは置いといて>置いとくんかい


「日本一働く高校三年生」のハズの希なのに
働くシーンはその説明シーンのみ
その後は「働く」以外のシーンばかりな気がするけど…
まあそこも置いといて


賽銭箱から100円を取り戻そうとするシーンがまるで象徴だったかの様に
希達家族に切迫感みたいなものはなく
徹父もドラマとして観ている分にはダメ男ではあっても嫌悪感もなく
希がトラウマから抜け出せない追い詰められた女の子には見えず>私だけ?
設定と表面から来る印象のギャップでアザトさばかりが先に来る>これも私だけ?

なのに周囲の大人達が励ましまくる!
って感じ。


元治さんも文さんも、藍子母も
結局のところは希を「夢」に向かって歩ませたがっている。

まあ、好きな道に進むのが一番良いとは思うけどさ
比較対象にすることによって
まるで公務員=負け犬みたいな感じ(笑)


圭太君の夢はやはり輪島塗の職人。

希が心の支えだったという告白も分からないではないけど…
何かさ…
好きな希を励ましたい!とか
共に夢に向かって頑張りたい!とかじゃなくて
あくまでも“夢に生きる僕”中心で
希はそれに都合良い存在であってくれ!
って感じに聞こえ…>こらこら

いやいや、まだ子供っちゃー子供だからね(^^;)


とはいえ、あんな風に皆が眠っている中
こっそり告白ちゅーのは
ちょっと嫌だなあ…と思ってしまうのも私だけ?

洋一郎君ったら気付いてワザと大袈裟な目覚め方したんと違う?

…ヒネクレひじゅにでスマソ(^^;)


希の突然の蕁麻疹は
「夢」アレルギーってことなんだろう。

男性アレルギーだったら希が2つも問題を抱えることになってしまう。
そんな複雑な設定を生かし切れる脚本だとは思え…>こらこらこら


それより
徹父に死亡フラグ?





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

うるし塗りピアス


キリコ祭>バイカラークラッド貨


おにぎりトランプ


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1792-fbd7b843
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「まれ」第12回★告白と夢アレルギー

連続テレビ小説「まれ」 第12回(4月11日) 夢を追うよりも地道に働くよう告げる藍子(常盤貴子)、徹(大泉洋)の抱いているのは本当の夢ではないと言い切る元治(田中泯)。悩む希(土屋太鳳)は、答えがでない。祭りが近づき、連日準備に励む希たち。深夜の作業中、希は圭太からケーキ職人になる夢を無理に捨てるなと言われる。祭り当日。皆で夢中にキリコを担ぐ中で、希は熱い思いこそが夢なのではないか...

まれ 第12回

内容 夢を追うべきではないと母・藍子(常盤貴子)に諭された希(土屋太鳳) 徹(大泉洋)のようになってしまうと。 その後、元治(田中泯)にも、“良く考えた方が良い”と。。。。 敬称略 “朝ドラ”って、半年だから約25週。 2週間経っても。これかぁ。。。。 ...

NHK朝ドラ【まれ】 第12回 感想

夢を追うよりも地道に働くよう告げる藍子(常盤貴子)、徹(大泉洋)の抱いているのは 本当の夢ではないと言い切る元治(田中泯)。 悩む希(土屋太鳳)は、答えがでない。祭りが近づき、連日準備に励む希たち。 深夜の作業中、希は圭太からケーキ職人になる夢を無理に捨てるなと言われる。 祭り当日。皆で夢中にキリコを担ぐ中で、希は熱い思いこそが夢なのではないかと思う。 そんな中、突然圭太から明...

まれ第2週(4.6-11)

高校生になった津村希@土屋太鳳、 東京に出稼ぎに行ったきりで、6年ぶりに帰還した父徹@大泉洋とは疎遠、 離れ離れになっていた幼馴染紺谷圭太@山崎賢人と再会する一方、 安定した生活を求め、公務員の道を目指すが、 モデルの夢を諦めようとしない親友蔵本一子@清水富美加を見て、 夢を持つことの素晴らしさに少し気づいたと 土屋太鳳さんが本格的に登場し、希の方向性も見えてきましたな。 まれと仲間たちの...

デクスターseason8 (ファイナル) «  | BLOG TOP |  » 微妙な応援>『まれ』第11話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (15)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (41)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR