FC2ブログ
topimage

2019-11

シュークリーム>『まれ』第8話 - 2015.04.07 Tue

今月から朝のBSで録画している楽しみな番組は
『まれ』でもなく『あま』でもなく火野正平でもなく

実は『おたすけマニー』なのさ

だから『まれ』は一回観るだけ
だから読みが浅くても記憶違いがあっても
勘弁ね>ぉぃ

…ひじゅにですが何か?



「一人前になるまで何年かかるか分からんし」by希



バースデーケーキのトラウマがなくなって(薄れて?)
地道にコツコツお菓子作りは続けているらしい希。

クッキーくらいは>くらいは酷?
ひじゅにも学生時代よく作って持ってったけど
シュークリームはまだ未知の領域。

カスタードクリームは作ったことあるけど
生地(皮)の方は膨らませるのが難しいと聞いたので
手を出さず仕舞い(笑)

だから何?

だから、希ったら凄いな~!
と褒めているのである>アザトイ?


朝市で再会したと思ったら希のクラスメートに返り咲き>ぇ
ますます恋愛フラグを立てまくる圭太君。

そんな圭太君を希は
「こんな感じやったけ」
そんな希を圭太君は
「変わったな」
と、それぞれ子供時代からの変化を感じる。


希がそうである様に
圭太君も多分、置かれた状況の中で変わらざるを得なかったのかも?

それは“成長”による変化といった喜ばしいものではなく
寧ろ矯正すべきもので

お互いが理解し合い、お互いの枷を外すことに成功する

自分の本当の生き方=夢 を見出す


という布石なのかもね。
早速、希のパティシエの夢が揺さぶられ始めているし。

ベタと言えばベタ
王道といえば王道

ここにワクワクを感じれば
このドラマにハマれるかもしれない。
今のところ感じないけど
そのうち感じるかもしれない。

…何てポジティブなひじゅに>ぇ


チラリと思ったのはさ

輪島塗は何度も塗り重ねるので完成まで3年くらいかかる
と聞いて感動の涙を流す希。

コメディだからって、あまりにもワザトラシ過ぎる
…というのは置いといて>ぉ

徹父の様な泡銭にではなく
輪島塗の行程に夢を見出す感性を持っている希なのに

パティシエに関しては
学校に行ったり修行をしたり店を出したり…
という過程を否定するのがイマイチワカラナイ>スマソ

まあ、店を出しても売れるとは限らないから
堅実な公務員になりたい、というところは
子供時代から続く「夢」VS「地道」の公式には当てはまるかもね。

でも、輪島塗に泣いた後だからなあ…

ちょっと引っ掛かってしまったのだけど
この引っ掛かりは希自身の引っ掛かりともなり
夢を選択するという結果に繋がるのかもしれないね。


ふと思うのは

輪島塗の器は芸術品でもあり日用品でもある。
ケーキは、日常の食べ物とも言えるけど
命を繋ぐための食事に比べれば特別感がある。
バースデーケーキ等は特にね。

もしかして
「夢」と「地道」の融合というか
両者は実は背中合わせだったとか
そんな結論に達したりして?


…なんて
どうしても深読みしたくなってしまうのが、ひじゅにの悪い癖。

もっと単純に
能登ならではの景色や歴史や特徴や
登場人物達の個性や
散りばめられているギャグを
気軽に楽しめば良いのだと思うよ。

今日の話で言えば
輪島塗に関する薀蓄とか
美味しそうなシュークリームとか
祭に反応する元治さんとか
「魔性の女」文さんとか

…ああ、前者は良いけど後者はやっぱ難しいなあ…>スマソ

あ、でも、
ローズママ…じゃなくって浩一@篠井英介さんの
「あ゛~!」
は、ちょっと心が揺さぶられた>ぇ




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

ひるがの高原シュークリーム


たこ焼きにしか見えないシュークリーム


まほうのcupシュー


スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1788-74b6f5fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説「まれ」第8回★帰って来た父・徹(大泉洋)

連続テレビ小説「まれ」 第8回(4月8日) 圭太(山崎賢人)の進学先を気にする一子(清水富美加)。 「東京やったら結婚しよ。」 この東京志向、ユイ(橋本愛)ちゃんの二番煎じ感が強い。 −◆− 圭太(山崎賢人)の祖父で輪島塗の塗師屋である紺谷弥太郎(中村敦夫)のところを訪ねた面々。 趣のある民家やなぁ・・・。 で、なぜかついてきた元治(田中泯)と弥太郎が口喧...

まれ 第8回

内容 圭太(山崎賢人)が、小学校以来。。。。7年ぶりに帰ってきた。 卒業までとはいえ、希(土屋太鳳)一子(清水富美加)みのり(門脇麦) 洋一郎(高畑裕太)高志(渡辺大知)たちは、大喜び。 思い出作りの為、夏祭りで。。。。。 敬称略 ↑きっと、そういうつも...

NHK朝ドラ【まれ】 第8回 感想

圭太(山崎賢人)が能登に帰ったことで、7年ぶりに幼なじみのメンバーが勢ぞろいした。 希(土屋太鳳)たちは高校最後の夏の思い出を作ろうと、夏祭りでキリコを担ぐことになる。 キリコの点検で輪島塗の作業場を訪れた希は、幾重にも漆を塗り重ねる職人の地道な 作業を目の当たりにし涙ぐむ。そして夢を追いかけるより、安定した人生を送ると宣言する。 そこに一子(清水富美加)が、金沢でモデルにスカウ...

【まれ】第7~8回(4/6~4/7)感想「魔性の女」と第1週全視聴率

「まれ」第1週の関東の視聴率は、第1回(3/30月) 21.2%、第2回(3/3

風と土>『まれ』第9話 «  | BLOG TOP |  » 7年後>『まれ』第7話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (47)
相棒 (116)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (15)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (3)
MV&歌詞訳(QUEEN) (8)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (64)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR