topimage

2017-10

冒険は続く>『マッサン』第149話 - 2015.03.27 Fri

ああ、やっぱり
ウェディングドレスを着る日は来ないまま…

…ひじゅにですが何か?



「この手、離すなよ」byマッサン



↑この台詞は勿論
第1話でマッサンがエリーにかけた言葉そのまま

ここで、その回想シーンを流さなかったのが良かった。

あの時の
若くて溌溂としていて沢山の未来を抱えていた2人の姿が
自然と頭の中に浮かんできたし

でも、目の前にあるのは
老いた姿で、しかもエリーはいつ目を閉じるか分からない状態で

そこに過ぎ去った“”の重さが一気にのしかかってきた感じがして
う~ん…ひじゅにったら、ちょいと涙。


昨日、悟君一家のことが気になっていたけど
今日は彼らもエリーの枕元に全員集合。

結婚式には着物を云々…って台詞で
タイムワープのおかげで突然登場した孫達と
エリーの絆も察せられたし。

でも、この時の約束は果たされなかったのね…
と思うと、ちょいと切ない。


エマから昨日の報告の続きを聞くことによって
今週のメインかと思われたマイク&エマの結婚話に
早々に区切りがつけられ

こうしてエリーは子供達を未来に送り出し
親の役目を終えた
…と言えるかも。


だから、残るのは夫婦のみ。


「ひとつお願いが…」とエリーが言い出した時
何か皆に言い残すのかな?なんて思ったけど
そんな大仰な(?)シーンがなくて良かった。

最後にマッサンと2人きりになりたいと望むのは
エリーらしいな…と思った。

いや、正直言うと最初は
「え、子供達を外に出しちゃうの?家族一緒に最後を迎えないの?」
って気もしなくはなかったんだけれども

そうじゃないよね。

子供達は既に巣立ち
最後は夫婦だけ…というのは
人生そのものを表しているとも取れる。


そしてその夫婦2人だけのシーンが
やはり大仰ではなく、回想シーンてんこ盛りでもなく
静かに淡々と描かれているのも良かった。

実際、登場人物が号泣し合い
視聴者の方はシラケるばかり…
なんて作品もあったわけだしね(^^;)

って、それは極端な例?


昨日も書いたけど
エリーがウェディングドレスを着ることができるのか否か
ってのが、ちょい気になっていた>私だけ?

着られない方向に行きそうな雰囲気だったものね。


過去のことを考えると

1:スコットランドで―
登記所で結婚
いわゆる結婚式ではないし、ドレスも着ていない。

2:広島で―
千賀子さんの花嫁衣裳を借りて着ることはできたけれど
マッサンは衣装は着ていないし、式を挙げたわけでもない。

今回が三度目の正直で
実現すれば画面も華やかさが加わるし
ドラマチックにもなるけど
反面、アザトイしお涙頂戴になっちゃうよなあ…
という危険性大。

だから、ここでまた
挙げられないまま―
とすることによって
「1」 のシーンが凄く際立つし
エリーがマッサンと結婚して幸福だったことが
より純粋に伝わってきた様に感じる。

だからさ
これは正解だぞ、羽原よ!>エラソウ


マッサンの泣き方が良かったね。

号泣でもなく
カッコ付けた泣き方でもなく
啜り泣きってところが最高だったぞ、玉鉄!>上目線


この『マッサン』というドラマは
好きなところもあれば
不満な部分もあったけど

   ウィスキー話がどうのこうのではなく
   エピソードの扱い方というか全体のバランス
   という面が大きい


何だかんだでマッサン&エリーには愛着があるので
その一方が亡くなるところを見るのは、やはり辛いものがあるな。

「死ぬことも冒険」
というエリーの言葉を借りるなら
悲しむ必要はないんだ…と思うけど

やはり、寂しくはあるよね。




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

リタと旅する


DOUKAH オリジナルオールドグラス


マッサン&リタTシャツ


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1779-c1c1659c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NHK朝ドラ【 マッサン 】 第149回 感想

再び倒れたエリー(シャーロット)にエマ(木南晴夏)は、マイク(中島トニー)との結婚を 決意したと告げ、マッサン(玉山鉄二)とエリーは二人の結婚を認める。 家族が心配で見守るなか、マッサンと二人きりにしてほしいと言うエリー。 エリーはマッサンに自分が死んでから読んでほしいと一通のラブレターを手渡し、死ぬ こともまた新しい冒険だと告げる。 そして、二人はこれまでのさまざまな思い出を...

「マッサン」第149回★エリー、旅立ち

連続テレビ小説「マッサン」 第149回(3月27日) 再び倒れたエリー(シャーロット)にエマ(木南晴夏)は、マイク(中島トニー)との結婚を決意したと告げ、マッサン(玉山鉄二)とエリーは二人の結婚を認める。家族が心配で見守るなか、マッサンと二人きりにしてほしいと言うエリー。 息苦しそうなエリーが「やっと2人っきりになれた。」 そして枕の下からマッサンのイニシャルが記された手紙を...

連続テレビ小説 マッサン(149)「人生は冒険旅行」

いよいよエリーに最後の時が迫っていた。人はいつかは死ぬ、言葉ではわかっていても その時が来たら辛いものだ。マイク君がエマちゃんと結婚を決意したこと。 エリーは喜んでいた。マッサンと二人っきりになって、エリーは一通のラブレターを 渡した。 その手紙は自分が天国に行った時に読んでほしいという。 エリーわかっていたんだね。自分がもうすぐ死ぬことを・・・・ マッサンとエリーは様々な思い出を...

マッサン 第149回

内容 エリー(シャーロット・ケイト・フォックス)が倒れた。 集まる家族達。。。エリーは政春(玉山鉄二)とふたりだけになり。。。 敬称略 家族。。。だよなぁ。。。家族。 悟、エマも含めて、数回前に突然“涌いてきた”ばかりの家族。 これで、感動しろと?

【マッサン】第149回感想「エリー天国へ冒険旅行」&あさイチ号泣

遂に、エリーが天国へ旅立ってしまいました(涙) 直後の「あさイチ」で有働さんやゲ

【マッサン】第149回感想「エリー天国へ冒険...

遂に、エリーが天国へ旅立ってしまいました(涙)直後の「あさイチ」で有働さんやゲストの玉山さんやシャーロットさん、通訳さんも一緒に見て泣いてらっしゃいました(汗)シャーロ...

最終話>『マッサン』第150話 «  | BLOG TOP |  » プロポーズ>『マッサン』第148話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (15)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (41)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR