topimage

2017-10

別れの杯>『マッサン』第147話 - 2015.03.25 Wed

エリーが歌う『The Parting Glass』

初めて聞いたのはエド・シーランが歌ったもの
こちら

少し前までエドのオリジナル曲だと思ってた(*^^*)

ウィスキーのCMにも使われている
こちら

スコットランドとアイルランドに伝わる民謡だそうで
確かにエドも上記のウィスキーもアイリッシュ

「別れの歌」
それも、まんま死への旅立ちの歌

…物悲しいね

…ひじゅにですが何か?



「ワシらも、あがな頃があったのう」byマッサン



↑この台詞、ちょっと泣けた


昨日から雪景色の余市。

北海道編だというのに意外にこういう映像がなかったよね。
夏とか秋の設定が多かったし。

最終週のために取っておいたのかな?

雪の少ない地域に住んでいるせいか
雪には特別感があり
色んな意味や感情が含まれている気がする。


エリーハウスの庭に大きな雪だるま。

昨日、悟君の妻子が作ったものかな?
自然に降り積もった雪の中に
人の手による&ユーモラスなものがあると
冷たさの中の温かさって感じがする。

最近、一番有名な雪だるまはオラフ@『アナ雪』かも?
彼は自分が溶けてしまうことを承知で夏を待ち望んでいた。

エリーもそういう気持ちなんじゃないかと思う。
自分は夏を見られるかどうか分からないけれど
皆が幸福になれる“未来”を望んでいる…みたいな。



ちゅーことで


今日は久しぶりに外の景色が映った。

エリーが医者に行ったとマッサン&エマの会話で示された時は
いつもと同じDOUKAHの敷地内だけでの展開かと思ったので
雰囲気が変わって良かった。

川辺に佇むエリーの姿や
雪の白と木々の黒を背景にマッサン&エリーが近寄るところは
なかなかに美しかったし。


何だか最後の話はエマ&マイクを何とかしよう!
みたいな内容なのかな?
個人的にそんなのはどーでも良いのだが>こらこら

でも、そうなったとしても
それとリンクさせてマッサン&エリーに焦点を当てるのだろうから
そこは「あり」かもな。

2人が駆け落ち同然に日本にやって来たところから
始まったドラマだからね。
昨日、エマが言っていた様に
エリーのウェディングドレス姿で締めてくれたら
その先にはエリーの死が控えているとしても
温かい気持ちでドラマの終わりを迎えられるかも。


今日の良かったところは
やはり、医者&マッサンのシーンだろうな。

一瞬、音がやんで
医者は後ろ姿のままで
マッサンの表情だけで描いたところ。

直後のエリーのモノローグで真相は分かり過ぎるくらい分かるし。

川辺で歌うエリーの図ぅとこれらで
上手く三角形を形作ってって感じ>どーいう感じよ?


ひじゅにも
結果的に無事助かったんだけれども
命に関わる病気&手術に直面した時
恐いとか嫌だとか先のことはどうしようとか
そんなことよりも

ただ、真っ白…

って感じだったなあ。
茫然っていうんじゃなくて、寧ろ冷静で
目に映るのは感情を超えた何か…って感じで。

それは雪に似ていたかもしれない。
だから、あのエリーの姿は
何だか心にストンと嵌ったよ。





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

雪だるまケーキ


エド・シーラン


ウォーカー ストロベリービスケット


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1777-6d28d566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NHK朝ドラ【 マッサン 】 第147回 感想

マッサン(玉山鉄二)が病院に行ったエリー(シャーロット)を迎えにいくと、雪で白く 染まった川辺でエリーはスコットランドの別れの唄を口ずさんでいた。 互いを思い合うエマ(木南晴夏)とマイク(中島トニー)に、それは運命の出会いだと涙し、 エマが選んだ人を信じてあげて欲しいと言うエリーにマッサンは何か不安を感じる。 そして、主治医の一恵(天海祐希)にエリーの本当の病状を教えて欲しいと ...

マッサン 第147回

内容 診療所へ行ったエリー(シャーロット・ケイト・フォックス)を 迎えに行った政春(玉山鉄二) その途中、川沿いで歌をうたうエリーを見つけ。。。 敬称略 この調子で、最後まで描くと考えるだけで。。。。。。ため息が出るよ。 っていうか。 今回の話。。。。...

【マッサン】第146回~第147回(3/24~3/25)感想

第146回(3/24火)、俊夫達が広島に行って12年も飛んで1961年(昭和36

【マッサン】第146回~第147回(3/24~3/25)感想

3/27(金)、「あさイチ」に、玉山鉄二さんとシャーロットさんが出演します。第146回(3/24火)、俊夫達が広島に行って12年も飛んで1961年(昭和36年)になりました。「余市の唄」に続いて、本格...

「マッサン」第147回★アドベンチャーの終わりが近づいてきたようです

連続テレビ小説「マッサン」 第147回(3月25日) 雪が積もったセットの全体のトーンは、なんか寂しげな雰囲気。 ラジオからは1961年のヒット曲、坂本九の『上を向いて歩こう』が流れてる・・・。 帰宅してきたマッサンは新しい工場の図案をエマに披露。 「こんどの、このグレンウイスキーを造ろう思う取るんじゃ。」 エマ「相変わらずだね。ウイスキーの話になると、子供みたい...

マッサン - 2014年後期朝ドラ

「マッサン」 平成26年度後期朝ドラ NHK総合 2014年9月29日~2015年3月28日(全150回) [キャスト] 玉山鉄二 シャーロット・ケイト・フォックス 相武紗季 西田尚美 早見あかり 夏樹陽子 高橋元太郎 前田吟 西川きよし 泉ピン子 堤真一 ほか 語り:松岡洋子 [スタッフ] 脚本:羽原大介 ...

プロポーズ>『マッサン』第148話 «  | BLOG TOP |  » 1961>『マッサン』第146話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (17)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (42)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR