topimage

2017-08

1961>『マッサン』第146話 - 2015.03.24 Tue

エリーの命のカウントダウンが…
なんぞとナレーションにあったけれども

ままままさか
明日から画面に「あと○日」
なんて出すつもりじゃないだろーな!?

一馬君出征前にもそんなことしてたし
羽原のことだから油断がなりません>ぉ

…ひじゅにですが何か?



「どうして形式にばかり拘るの!?」byエマ



うん、そりゃあね
最終週だからね

タイムワープは必須!
…だと思っていたよ

でも
イキナリ12年経過してしまうとは

つーか

イキナリ、スーパードウカが出来上がっていて
しかも売れ行き好調だと結果まで出ているとは

さすが『マッサン』!>ぇ


朝ドラ“お約束”を
ワザと外しにかかる作品もあれば
ワザと踏襲する作品もある。

『マッサン』の場合

ヒロインが外国人!
という朝ドラ史上初めてのことをやってのけた
という意味では前者。

その代わり(?)
話運びにおいては完璧に後者。

そして今回も
終盤になると回想シーンが増える
という“お約束”を見事にクリア。


回想シーン自体は今迄にも何度もあったけど
伏線の回収だったり
感情を盛り上げるためだったり
視聴者に思い出させるためだったり
…という当たり前な使い方から
実はまだ描いていないことを回想の形で
…という、ちょっと考えた使い方だったりした。

でも、今回のは
まるっきり回想のための回想であり
水増しっぽくもあり
まさにThe朝ドラ(笑)


時の経過を示すため
お馴染みのキャラ達がイキナリ遺影で登場
…というところは『カーネーション』の黒歴史
…じゃなくて、思い切ったラスト一ヶ月を思い出させる。


悟君が既にマッサン&エリーの養子になっている上
結婚して子供が2人もいる
…ってところも朝ドラっぽいし

その奥さん役が
順ちゃん@『ちりとてちん』で
駒子@『カーネーション』で
民ちゃん@『ごちそうさん』
…なところも“っぽい”(笑)

順ちゃんはともかく、駒子と民ちゃんは尻切れトンボだったんだよね?
だから、悟君と結婚して余市で余生を過ごしたのね。
やっとハッピーエンドね。
…と、ちょっと感慨深い>ぉ


昨日、俊兄ぃ達が去って行ったのと対照的に
今日、エマが帰ってきた。

12年の歳月を全く感じさせない姿で。

連れてきたマイクの方が若い…つーか子供っぽい。
あ、でも、実際に年下なのかもしれないけどさ。

当時としては
外国でキャリアウーマンしているのも
同棲しているのも
相手が外国人なのも
最先端だったのかもしれないから
そこに「年下の男の子」要素が加わるとさらに新しいかも?


同棲に関する考え方は様々だろうから
そこに関しては何も言う気はないけれども

入籍することを「紙切れ一枚」と軽視しながら
マッサン&エリーが結婚式を挙げていないことを重視し
同棲を肯定して「形式には拘らない」と宣言しながら
マッサン&エリーが今からでも結婚式を挙げるべきと拘るのは
ナンダカヨクワカラナイ(^^;)

ワカラナイけれども
まあ、これは、エマの近況を伝えるためと
終盤にはカップル乱立の一環を担うためと(?)
何よりも
マッサン&エリーを動かすための“きっかけ”。

俊兄ぃ達と形は違うけど
本質的には同じ様に
つまり、都合良く使われている
哀れのエマ>ぇ


なんて言いつつもラストではエリーにフラグ。

リアル・エリー@リタさんは
ちょうど1961年に亡くなっている。
こーいうところは忠実な羽原。


実際にはリタさんが亡くなった後に
スーパー・ニッカが完成したらしいから
スーパー・ドウカはまた違う製品なのかな?

第1話で登場した何たらいう賞を受賞したウィスキーは
確か「スーパー・エリー」だったよね。
これがスーパー・ニッカに相当?



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

サントリー&ニッカ>ミニチュアBESTセレクション


飛鳥カレー>奈良土産


カウントダウン>手染め京友禅Tシャツ


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1776-9f58c6b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マッサン 第146回

内容 昭和36年。俊夫たちが去ったあとも、 政春(玉山鉄二)は、悟(泉澤祐希)とともにウイスキーの開発を進め、 “スーパードウカ”などをヒットさせていた。 後継者・悟の姿に、満足げな政春。 そんな、ある日のことエマ(木南晴夏)が、ロンドンから帰国する。 敬...

「マッサン」第146回★エマが男を連れて帰国

連続テレビ小説「マッサン」 第146回(3月24日) 1961年(昭和36年)にタイムスリップ・・・。 <俊夫さんたちが広島に旅立ってから早12年がたちました。大衆向けの”余市の唄”に続いて販売した本格的高級ウイスキー”スーパードウカ”も大ヒット。マッサンは更においしいウイスキー造りへの探求を続けていました。> ”スーパードウカ”がヒットするに到る経緯とかがバッサリ省略さ...

別れの杯>『マッサン』第147話 «  | BLOG TOP |  » ラジオ出演>『マッサン』第145話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (120)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (36)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR