topimage

2017-10

果実の香>『マッサン』第128話 - 2015.03.03 Tue

うわー

何ちゅーかもう…


あちゃー


とはこのことでは…

あ、別に
ブルース・リーじゃないですぜ>ぇ

…ひじゅにですが何か?



「これは神秘じゃ」byマッサン



さすがの風間杜夫!

感受性鈍いひじゅにになもんだから
今日のところは泣きはしなかったものの>ダメじゃん

熊虎さんの空間をキッチリ使っての大芝居
言葉や態度とは裏腹の悲痛な思いが滲む演技に圧倒された。


マッサンが修理した映写機から映しだされたのは
一馬君の泣き顔。

可愛い子役使って和ませるのかと思ったら
泣き顔のオンパレード>可愛かったけど

一馬君は「泣きべそ」
皆が懐かしそうにそう言い
それを観る今の一馬君もさり気なく涙目。

ハナ&一馬の母親であり熊虎さんの愛妻が
自然な形で画面に入る。

ラストが一馬君の笑顔。


熊虎さんの強引かつ豪快な喋りに
ハナさんが所々ツッコミを入れ
熊虎さんが歌う『ソーラン節』の前では
俊兄ぃがギャグを交えて虚構と現実の間を繋ぐ。


いやあ、参ったね…


なのに、お子ちゃまエマが空気読まず
…読まないとか読めないどころじゃなくぶち壊す。

いや、エマとしては無理もないとは思うんだ。

前々から疑問に思っていた戦争。
母@エリーを追いつめ、自分もイジメを受けることになった
…それだけでもキツイのに
生まれて初めて好きになった人を奪い去ろうとしている戦争。

今のエマは戦争そのものに>戦争そのものが何なのか分からないまま
憎しみをぶつけるしか自分を保てない。

だから、ここで
熊虎さんに食って掛かるのも、まあ仕方ないっちゅーか
ひじゅにも同じ立場ならそうした可能性はあると思うんだ。

でもさ
もう少し大人になったら(熟成したら)
熊虎さんや皆の心の内が少し分かる様になって
あの時の自分の言動を少し恥じると思うんだ。

痛かったな…と。


だからさ
ドラマとして

熊虎さんを中心としたシーンが続いた後
エマが激昂する…という展開は
悪くはなかったと思う。

痛いけど…
その痛いのが戦争だよな、みたいな>ぇ


だけどさ
ドラマとして

熊虎さんとエマのパートが
迫力も重みも全く釣り合ってないのが
別の意味で痛い(^^;)


…まあね
主役も食っちゃう風間杜夫に
弱冠15歳の美青ちゃんが
それも一時休業をやむなしとする程の体調で
太刀打ちすることなんて到底できないだろう…

そういう意味で

あちゃー

と思っちゃったんだよ、ゴメンね。


でもさ
プロとして、貴重な経験だったよね。
なかなか凄い「痛さ」だったと思うよ。


しっかしなー

今迄、さんざんダメ男に描かれてきたマッサンが
今はすっかり良い感じ。

まあ、常に間の立たされてる
ってとこは同じかもしれないけど(笑)

その代わりに(?)
エマがあまりにも痛過ぎるし
エリーも似た感じで痛い。


でもまあ、エリーの方は
生まれ育った地と骨を埋めようと決意している地が
今は戦い合っている―
という事実があるから、まだ分かるっちゅーか
柔らかく見る気になれるんだけれども

エマは血の繋がりに拘っている様だけど
問題はそこでなく、その環境で培われてきた価値観&性格だろうな…

一般の日本人からは浮いているとか何とかじゃなくて
エマ自身の中で浮いてしまっているんだと思う。
完全には自分のものにしていないというか…

史実と同じく親子の仲を決裂させることになるとしたら
ここに繋げるのかもね。

そうであるなら、今のエマのキャラは羽原の算段通りってことになるけど
そうならなかったら、やっぱ演技のせいってことになるのかなあ…

ボンクラひじゅにには、この見極めが難しい>ぉ




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

ホームビデオ用カチンコ


ソーラン節>手ぬぐい


遺書キット


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1753-48a6b5d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マッサン 第128回

内容 一馬(堀井新太)にブレンド作業を教える政春(玉山鉄二) そんななか、工員の女性の夫の戦死を知らせる。。。。 そして出征を祝う宴会が開かれるが、エマ(優希美青)は。。。 敬称略 先週から始まったことですが、今週、来週の3週間は、長いです!! これ、...

NHK朝ドラ【 マッサン 】 第128回 感想

出征まで一馬(堀井新太)にブレンド作業を教え始めたマッサン(玉山鉄二)は、 その奥深さとおもしろさを語る。 しかし、女性工員のもとに夫の死亡通知が届き、泣き崩れる姿を目の当たりにして、 戦争はやはり死と隣り合わせであるとマッサンたちはあらためて実感するのだった。 出征を祝う宴会が開かれ一同が大いに盛り上がるも、エマ(優希美青)だけは気が 乗らない。 そんななか、熊虎が映写機を...

「マッサン」第128回★映写機

連続テレビ小説「マッサン」 第128回(3月3日) 出征まで一馬(堀井新太)にブレンド作業を教え始めたマッサン(玉山鉄二)は、その奥深さとおもしろさを語ります。 「ええか一馬ブレンドは奥深い。一樽一樽全く個性の違う原酒を混ぜ合わせる事で思いもよらんウイスキーと出会える。こりゃ神秘じゃ。じゃけん時間はかかるかもしれんがその道を極めるいうんはこれはほんまに楽しいんじゃ。」 珍...

テイスティング>『マッサン』第129話 «  | BLOG TOP |  » ノージング>『マッサン』第127話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (15)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (41)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR