topimage

2017-08

日記>『マッサン』第125話 - 2015.02.27 Fri

おいおい~

さすがに
日記の盗み読みはダメだろ~

つーか

あの机の引き出し騒動は
日記帳のありかを探っていたのね

そこまで考えていなかった私は
何て甘ちゃん

4月~のBS朝ドラ再放送は『あまちゃん』

…ひじゅにですが何か?



「何で何も言ってくれないの!?」byエマ



↑いやいや
アレだけ問い詰めてたら口を挟む間がなかろうに…(笑)



こんにちは、特高です。

いや、特高の○○です。
いつも、DOUKAHとエリーハウスを監視しています。


いやあ、自分はスパイだのお国だの実はどーでも良いッス。
毎日、綺麗な女性達を眺めていられるのが楽しくて仕方ないッス。
そーいう意味で、戦争バンザイ!ッス

でも、このところ
ウィスキーでも酒石酸でさえもなく
色恋沙汰で揉めているところがナンダカナ…と思わないでもないですが
いやいや、恋に浮かれたり悩んだりしてこそ女の子ッスねそうッスね


今日なんざ
金髪の奥さんが家から飛び出てきたり
お嬢さんが割烹着を脱ぎながら走ってきたりしたので
思わず敷地の中に入って追っかけしてしまいましたよ。

その間で巨乳の若奥さんが洗濯干ししてたりして
もうたまんないッス!


…なんてことは置いといて

お嬢さんは海軍に頼まれた酒石酸造りに頑張る若者に惚れてる様子で
相談女から始まって、転んでみせたり、手伝うふりして物をぶつけてみたり
それはもうイジラシイというかカワイイというかウザいというか
若いなりに女の手管を駆使して迫っているんですが
色男はなかなか動じません。

自分だったら途端にノックダウンなのに…
はっ、いかんっ、敵性語を使ってしまったっ。


しかしね
お嬢さんだって彼の話を聞いていれば分かりそうなものなのに…

周囲の大人達でさえも、まだ現状を把握しきれていないのか
跡継ぎ問題だの親戚になったら呼び名がどうだなど
能天気なことしか言ってませんから、まあ無理もないんですがね。

周囲の男達が次々と戦地に駆り出されているこの時代
焦りや後ろめたさや不安や死の恐怖や…色々と複雑な思いが
彼の中には渦巻いているわけですから
そうそう簡単に好いた惚れたに身を投じるわけにはいかないッスよね。

何しろ未来がどうなるかなんて、まるで見当がつかないんですから。
しかも、やりたいことがあるのに、それを果たせない可能性の方が大きい…

ああ、英一郎君を思い出すなあ…


うん、分かる。
自分にはよ~く分かる!


多分、今のところ
それを分かっているのは彼自身と自分と
そして金髪の奥さんだけ…
ってことなんでしょうね>ドラマ的には


それを強調するために
裏事情が判明するまでの金髪奥さんの言動は
「変!」扱いされています。

ヒッキー状態の今の環境故のビョーキ扱いで
気の毒な限りです。

あるいは
自分の娘時代を忘れて傲慢な母親と化してしまった
って程度の解釈(^^;)


どーしちゃったんだよ、エリー!?
という視聴者の戸惑いを引き起こそうとの羽原流算段なんでせうか?

まあ、今迄は誰からも好かれるヒロインだったので
そのギャップで面白味を出そうとしてるのかもしれませんな。


そうであっても
日記を勝手に読むのはやり過ぎ感満載ですが。

明日、詳細が語られるであろう金髪奥さんの事情で
全てがクリアされればハッピーエンドなんですが
ここまでやっちゃうとシコリが残っちゃうんじゃないのかなあ

あっと、また敵性語を…(略


その事情がどんなものか、自分はネタバレは読まないので知りませんが
あの白黒回想シーンで充分に想像はつきますな。

ご丁寧に軍服姿だったし。

そーいえば、過去朝ドラ『てるてる家族』で
ヒロインを食う勢いっちゅーか、実質的ヒロインだったヒロイン母は
ヒロイン父と見合いで出逢う前に軍人だった恋人を亡くしてましたよね。
大方、その様なことなんでしょうなあ…

問題は、回想シーンの初恋相手の男性は
何だかとってもイマイチ感があったことなんですが…

ここは『てるてる』とは逆で
結婚相手の方がずっとオトコマエなので
エリーったら勝ち組!ってことなんでしょうか?>ぇ


あの顔には自分も負けるッス。
つーか、惨敗ッス。

でも、中身はどうなんでしょうねえ…

今迄、さんざんヘタレっぷりを見せてきて
肝心のウィスキー関連では活躍すると思いきや
鴨大将は言うに及ばず
リンゴゼリーもリンゴワインも今回の酒石酸も
悉く他の人物の発案&努力に丸投げというオチ。

同じヘタレでも愛娘の恋愛問題にくらいは
親バカ・パワーで大暴れ!
くらいはしてくれると思ったのに
暴れるのは嫁の方ばかりで自分は右往左往するばかり…
という別の意味でのヘタレぶり(^^;)

コレって主人公として果てしなくマズイんじゃ…?(酷


あ、それでもやっぱり
朝ドラはヒロインありき!
『マッサン』ヒロインはエリー!
っちゅーことなんでせうね。

いやいや、自分的にはそれでOKッス。
エリー、可愛いよエリー!ッス。


しかし、心配なのは
事情を知ったところで事態が大きく変わるかどうかってとこで。

母娘の仲は修復されるでしょうけど
お嬢さんの恋心が簡単にどうこうなるとは思えないし
色男が置かれた状況は厳しくなるばかりだろうし

時代の状況と地理的状況と家庭の状況等のせいで
極めて閉鎖的な環境の中に、お嬢さんは置かれているわけで
その中で唯一の若い独身男性があの色男なわけで
そうでなきゃあ恋心なんぞ生まれなかったかもしれないッスよね?

母親に言われて冷静になってみたら
「何だ、ただのオッサンだったわ」
「しかも、お父さんに似てヘタレな奴」
ということに気付いてしまった!
なんて結末だったら目も当てられな…

あ、幾ら羽原だって
そんなことになるわけないッスねそうッスね(^^;)



明日は金髪奥さんの悲しい過去に涙し
そのことで少し大人になったお嬢さんの
今度は本当の意味での恋と
もしかして(多分?)奥さんと重なる悲しい結末
が待っていることが示唆されるのかもしれません。

タオルを用意して明日を待ちませう。





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

愛の日記>チャーム


3年日記>ピーターラビット


てのひら日記>おかき


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1750-78014a70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マッサン 第125回

内容 エマ(優希美青)と一馬(堀井新太)の関係を 絶対に許さないというエリー(シャーロット・ケイト・フォックス) 2人の関係の悪化に為すすべが無い政春(玉山鉄二) 敬称略 エリーの日本語が。。。っていうのもあるが。 それ以前に、 今作って、あまりに描写...

NHK朝ドラ【 マッサン 】 第125回 感想

エリー(シャーロット)はエマ(優希美青)に女性としてやるべきことが出来てから恋愛すべきと 主張、一馬(堀井新太)にも恋は早すぎるとくぎを刺すが、エマの反抗は増すばかり。 エリーもまた温かく二人を見守ってやろうというマッサン(玉山鉄二)の説得をかたくなに 聞き入れない。 そんななか、一馬は会うのをやめようとエマに告げる。 せめて自分への気持ちを聞かせてほしいと懇願するが、何も答え...

「マッサン」第125回★アザミの花

連続テレビ小説「マッサン」 第125回(2月27日) 今回もエリーとエマが対立。 あまりに頑ななエリーに窮したエマは一馬に抱きついて彼の肩に顔を埋めます。 −◆− マッサンがエリーに「エリーじゃて初恋の経験ぐらいあるじゃろう?エリーが初めて人を好きになったのは何歳じゃった?エマはもう17じゃ。 恋をしても一つもおかしゅうない年でしかも相手はわしらもよう知っとる気心知れた一...

今を生きる>『マッサン』第126話 «  | BLOG TOP |  » 愛の意味>『マッサン』第124話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (121)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (36)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR