FC2ブログ
topimage

2020-10

愛の意味>『マッサン』第124話 - 2015.02.26 Thu

今日の回想シーン
エマのあれこれ…が主体なのに
注目してしまうのはエリー

時間経過を髪型の変化で示しているのは
朝ドラに限らず、よくある手だけど
まあ大抵は“髪型”だけで終わっちゃうもの

エリーはちゃんと顔まで老けてみせてるなあ!
…と、改めて感心

老けメイクどころか
額なんてツルツルなままなのに
積み重なる年月を感じさせる

こんな風に思ったのは
オノマチ@『カーネーション』くらいだったな

まあ、あちらは姿勢とか立ち居振る舞いの変化に
唸らされたんだけど

こちらは顔そのもの!

…ひじゅにですが何か?




「さほど長引かねんでねえか?」by進



ちゅーことで

エマの初恋騒動に激昂するエリーは

自分の若い頃を忘れ果て
自分ルールに凝り固まった
口煩いオバサン

…って印象を持たされてる。

いやいや
もっと酷いことも言われているな。

ほとんど引き籠り状態の毎日。
街に出れば石を投げられ
家にいても特高に常に見張られ
…という異常な事態の中にいるために

病んでる

…と、皆が見なしているという
何てアウェイな状況。


女ってさー
こーいう見方をされること多いよね?

若いうちは
世間知らずとか苦労知らずという意味での“お嬢ちゃん”扱い。

それでも若い=可愛い=許す=寧ろチヤホヤ
…なんてなったりはする(笑)

ちょっと薹が立ってくると
嫉妬だとか僻みだとか更年期だとかで“バ○ア”扱い。

理論的な事を言っていても感情論と見なされ感情的に却下される
…なんて具合(^^;)


これって、まんま
今のエマとエリーに当てはまる。

昨日、エマが初恋に浮かれる様子は
世間知らずのお子ちゃまに描かれている故にイマイチ共感できない
…と思ったけれども
結局のところ、それって羽原の仕掛けなのね。

エリーはエリーで
若い頃は皆に可愛がられていたのに
今は年齢を意識せざるを得ない描かれ方。

容赦ねーなー、羽原!

この容赦なさぶりが
同じ女である視聴者ひじゅにには興味深い。


じゃあ男性は知的でカッコイイのかというと
俊兄ぃは言うに及ばず>ぇ
親バカ・マッサンは勿論のこと>ぉ
何でも分かっている風の熊虎さんでさえ
何だか目先のことで浮かれているだけ…って感じ。

そんな中で進さんだけが
一馬君が置かれている状況を認識している。

いや、熊虎さんだって内心は分かっていることだけど
一生懸命そこから目を逸らそうとしているんだろうけどね。



でさ

トホホな姿を晒されているエリーだけども
実は進さん以上に現状を認識しているが故の
あの言動だと思うよ。

だって、彼女は戦争を皆より先に経験しているわけだから。

恐らく…
エマと似た状況も身を持って知っているの鴨?




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

愛の意味が解らなくなった夜に>ムーミン


初恋ミントショコラ


スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1749-91edb339
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【マッサン】第124回(2/26木)感想と第19,20週視聴率

第19週「万事休す」の週間最高視聴率、関東は24.6%↑(2/10火)で、最高視

【マッサン】第124回(2/26木)感想と第19,20週視...

第19週「万事休す」の週間最高視聴率、関東は24.6%↑(2/10火)で、最高視聴率でした♪関西は24.8%↓(2/9月)、前週が26.0%(2/6金)ととても高かったので、落ちたと言っても最高視聴率の関...

NHK朝ドラ【 マッサン 】 第124回 感想

エマ(優希美青)の突然の告白に戸惑うマッサン(玉山鉄二)とエリー(シャーロット)。 恋する気持ちは止められないだろうと理解を示すマッサンであったが、エマは恋に 憧れているだけだとエリーは一馬(堀井新太)との仲を断固として認めないのだった。 もっと外の世界を知って勉強してから恋愛すべきだとエリーが言うも、これまで言って きたことと矛盾していると反論するエマ。 ついに二人の関係は決...

「マッサン」第124回★何をやっても完璧なお母さんに分かるはずがない!

連続テレビ小説「マッサン」 第124回(2月26日) エマ(優希美青)と一馬(堀井新太)のことについて話しをする大人たち。 俊兄ぃ「やっぱりお坊ちゃまの思いどおりに事が運んどったいう事でがんすか。この工場の跡取り問題もエマお嬢さんの先行きもこれでいっぺんに片がついたようなもんでしょうが。」 熊虎「おらの願いでもあんな。」 ことの成り行きに戸惑うマッサン「じゃけどまだ夫婦...

マッサン 第124回

内容 一馬(堀井新太)に恋をしているというエマ(優希美青) 一馬もまたエマのことを。。。 政春(玉山鉄二)とエリー(シャーロット・ケイト・フォックス)は、 どうするべきか悩み始める。 すると、エリーは、政春に。。。。 敬称略 引っ張るねぇ。。。 ほんと...

日記>『マッサン』第125話 «  | BLOG TOP |  » 石灰>『マッサン』第123話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (30)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (10)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (68)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (60)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (3)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (144)
ドラマ2 (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR