topimage

2017-08

『相棒season13』第16話 - 2015.02.22 Sun

第16話『鮎川教授最後の授業・解決篇』


なな何か…前編とトーンが違うんですけど…
どんでん返しのつもりなのかもしれないけど…


「あなたは教授とどの様な御関係ですか?」by右京


先週の時点では鮎川教授の奥さんかと勝手に思ってた>私だけ?
石野真子@黎子さん

「家政婦みたいよ」と友人に言われ
「あ、そうなんだ」と軽く返事していたら
今回はイキナリ
「奥さんじゃないです」
というカイトの台詞(笑)
続けて上記の右京さんの台詞もあって
何だかダメ出し状態>ぇ

妻でもなく愛人でもなく…となれば
親子だというのは比較的簡単に想像ついた。
比較的というのは
それほど年齢差がある様には見えなかったので
そこがネックだったので。

あ、そのための「古希祝い」の設定?>忘れてた


ちょっとガッカリしたのは
右京さんと社さんの答案が開示されなかったこと。

特に右京さんが何と書くか興味あったんだけどなあ。

結局のところ
教授は殺人の免罪符が欲しかっただけ…
それも自分のためではなく黎子に行動させるため…
ってことなので

真の答を追求していたどころか
誰が何を答えようと却下する気満々だったんじゃん!?

理論バトルみたいなの期待してたんだけどな>無理なのは分かるけど


先回の感想で

  実は教授は“理由”があって特定の誰かを殺したいってこと?
  それにより自分も罰を受けたい(死にたい)ってこと?

  毒物と奥さんの存在が関係したドロドロの事情があったりして。
  「女に合うのはやはり毒物でしょ」という社さんに台詞が伏線?


と書いたんだけども

ある意味「死にたい」とは思っていたみたいで
そこは当ったと言えるのかな(笑)

「殺されてやりたい」と言うべきか。


それは罪悪感が主の様に見えた。
愛情からってことなら深みが出たのに。
もしかしたらそう描いているつもりなのかもしれないけど
どこのところ希薄だったよね。

黎子さんの方も
愛憎入り乱れて…って感じなら良かったのにな。
ラストの右京さんと社さんの会話にもっと面白味が出たのに。
もしかしたらそう描いているつもりなのかもしれないけど
ボンクラひじゅにには2人とも非常にクールに見えたもんで(^^;)


少なくとも教授は黎子さんへの愛情故にああいう手段に出たのだとしたら
黎子さんの側に殺意を問う右京さんの気持ちは理解できる。

黎子さんが
まさに殺意のみで冷酷に行動したのだとしたら
断罪は当然。
愛情を土台にした行為だったとしても
これから先、背負っていくべき“杭”。

…だと思うんで。


最初は
ただでさえ行き過ぎ感が強い右京さんの“正義”が
さらに暴走して遂に心の内側にまで踏み込んでしまったのか
…と、ちょっと複雑な心境になった。

それこそ社さんが言っていた様にね(^^;)
でも、あれはミスリードちゅーヤツだと良いなあ。

それに、あれも暗示ということになると
教授の言動もまた暗示だったし
黎子さんったら、どんだけ暗示にかかりやすいのよ!?
ってことになっちゃうし>ぉ


加えて
教授もまた暴走してしまっただけか?とも思った。

黎子さんが「優しい」人だから
殺人の言い訳を用意したという風に右京さんは推理していたけれど
実際には黎子さんが実行せざるを得ない状況に追い込んでいるだけ。
教授自身は死ぬことで罪悪感から逃れることができ
代わりに黎子さんはずっと罪悪感を抱えて生きることになる
…というのを見越しているんだろう、と。

でも、そんなのじゃなくて
やはり、愛情なんだろうな。
表し方は間違っていたけれど。

そういうことにしておこうっと>ぇ


そんな中、悦子さんには深刻な状況が。
急性骨髄性白血病だとか。

これから抗がん剤を用いた治療を始めることになるのだろうから
お腹の子はどうあっても無理なのかな…
なかなかキツイ状況だな(^^;)

お腹の中にいた黎子さんを
堕ろせと言った教授を殺人未遂とするなら
悦子さんの場合はどう見なされるのだろう?

カイトは簡単に見捨てる様な奴じゃないのは明白なので
これが彼の『相棒』卒業フラグ?


今回は確かに社さんの方が遥かに“相棒”してたからなあ…
知的なタイプ同士ってことで、ミッチーを幾分か思い出させるかな。

でも、彼女が新相棒ってことにはならないよね?
やはり、「か」で始まる姓+漢字一文字(読みは三文字)で最後が「る」
人でなくちゃ>ぉ




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

赤魚の煮つけ


人は「暗示」で9割動く


チーズの相棒クラッカー


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1745-65f8d875
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「相棒season13」第16話

  第16話「鮎川教授最後の授業・解決篇」右京と美彌子が、大学時代の恩師・鮎川に監禁されていることを知った享たちは、必死に行方を追っていたが、いまだに場所を特定できずに...

「相棒 season13」第16話

殺されるか、殺せるか… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201502190000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】相棒season12 ブルーレイBOX(6枚組) 【Blu-ray】 [ 水谷豊 ]価格:36,936円(税込、送料込)

酒石酸>『マッサン』第121話 «  | BLOG TOP |  » グッバイ>『マッサン』第120話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (120)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (36)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR