FC2ブログ
topimage

2020-09

岩魚>『マッサン』第105話 - 2015.02.04 Wed

岩魚というと『龍の子太郎』を思い出すのだが
ここここれって年齢バレる地雷?

そーいや、こどもの城って
閉館になっちゃったんだよね

↑イミフ?

…ひじゅにですが何か?



「誰もハッピーにならない」byエリー



いやいや、優子さんの様に
お見合いしてみたら思いのほか良い人で
幸せになりました!
ってなるかもしれないですぜ?


つまりは、優子さんエピと逆パターンで攻めよう!
という算段だろ、羽原?

またまたここで
思っていることは口に出すべき!
という考え(つーか、テーマのひとつ)が出てきたし。


ただ、優子さんの場合は
それまで思っていることを全て自分の胸に秘めて生きてきたし
エリーとの出逢いにより心が解れていく様子が描かれてきたし
それでも「蓋を開けんといて」という葛藤があった上で
(お見合いという形だから結果的に…かもしれないけど)
自分の生き方を掴めてハッピーエンドだった。


でも、ハナさん&俊兄ぃの場合は―


まず、ハナさんは
熊虎さんが借金背負っていた間は自分を押し殺していたのだろうけど
今は明るく毎日を暮らしている様子だし
そもそも政略結婚を迫られているわけでもないし
熊虎さんの方が娘の縁談に関して逃げ腰っぽかった(笑)

俊兄ぃの方は
元々、言いたい事は言える性格だったよね。
態度だって内面がバレバレだし。
ただ、マッサンに対してもそうな様にツンデレ気質なだけで(笑)


要は、2人とも素直に「好き」と言えないのが問題なだけで

だから
“思っていることは口に出すべき!”というテーマを
シンプルに提示できる―
という好意的見方もできる反面

基本的には意地っ張りな2人が
片方に縁談が持ち込まれたことで
一歩進むきっかけを得られてハッピーエンド
っちゅーベタ中のベタな話に
最初から一貫して出てきた、このテーマを絡めることで

『マッサン』らしさが出ている
とも言えるし

ちょっとコジツケっぽくね?
という気もしてしまう>スマソ


お節介も朝ドラ“お約束”だけど
それを何とか回避しようとしている…と感じる作品は
何作かあったと思う。

エリーの場合は逆に原点回帰というか
あくまでもベタ追求なんだけど(笑)
それでもマッサンに窘められたり
行動はマッサンに委ねられたり
…ってところに工夫が見られる(と言える)かも?

もう一つの“お約束”である、お説教にはまだ至ってないし
今日のところは全く功を奏することはなかったし。

でも、昨日今日と
さらにもう一つの“お約束”である立ち聞きを
夫婦して行っているところで終わるってのが

引き伸ばし、とも言えるけど
やっぱ、ギャグってことで緩和していて良いかも>ぉ


アップルワインの方は葡萄酒の酵母が合うという結論に達したらしい。

やっぱ、こういうところをもっと描いてほしいなあと思う。
ヒロインはあくまでもエリーと受け取っている私ではあるけどね。

朝ドラならではの縛りみたいなのを感じることがよくある。
『マッサン』の場合はコレなんだろう。

でも、制作側が思っているであろう
ホームドラマ>ビジネスドラマは
視聴者の間では崩れつつあるんじゃないかなあ…

『ちりとてちん』とか『カーネーション』とか
面白かった朝ドラは“ビジネス”の方にかなり重きを置いていたよね。

逆に
これらの作品があったから視聴者の意識も変わってきたのかもしれないし
もしかしたら
脚本家が男性か女性かってのも関係あるかもね>『ち』『カ』は女性


なんてことは置いといて>ぇ


りんごジュースをワインに変える酵母の働きと同じく
ハナさんの告白が俊兄ぃとの関係を一歩進ませるみたい。

酵“母”だから、女性の方から告白させたのか?
まあ、女性の方が強いのも朝ドラ“お約束”。


昨日今日と出てきた
りんごゼリーも何か意味を持ってくるのか?




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

岩魚


りんごゼリー


龍の子太郎


スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1726-3c782d76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「マッサン」第105回★おら俊夫さんが好きだ

連続テレビ小説「マッサン」 第105回(2月4日) ハナ(小池栄子)が「どう思う?おらのお見合い。」 俊兄ぃ(八嶋智人)は無愛想に「ええ話じゃなぁか。真面目な男じゃし背も高ぁし。」 ハナ「そうだね。」 俊兄ぃ「じゃけど酒も飲めんような真面目な男はハナには合わんかもしれんのう。」 ハナ「じゃあ、どんな人なら合うと思うの?」 俊兄ぃ、バシッと「自分じゃ」と言...

連続テレビ小説 マッサン(105)「遠くて近きは男女の仲」

ハナちゃんに見合いをどう思うか問われても、肝心なことが言い出せない俊兄。俊兄何やってんだよ。ハナちゃんは待ってるだよ俊兄の「見合いなんてやめろ」の一言を。 マッサンに余計なことはいうなと言われたが、エリーは我慢出来ず熊虎さんに2人のことを言った。エリー...

マッサン 第105回

内容 ハナ(小池栄子)の見合い話が舞い込む中、 ハナと俊夫(八嶋智人)それぞれの気持ちを知った政春(玉山鉄二) 政春は、見守るようにとエリー(シャーロット・ケイト・フォックス)に伝える。 だがエリーは。。。 敬称略 “続きは、私が。。。。” って、映像が...

NHK朝ドラ【 マッサン 】 第105回 感想

ハナ(小池栄子)に見合いをどう思うかと問われるも、肝心な事が言い出せない俊夫 (八嶋智人)。 マッサン(玉山鉄二)はあまりおせっかいをするなとエリー(シャーロット)に言うが、 より一層他人行儀になる2人の様子に我慢ができないエリーは、熊虎(風間杜夫)に 2人のことを話すことにするのだった。 しかし、話を聞いた熊虎は激怒し俊夫につかみかかる。 ハナも俊夫の煮え切らない態度に、つ...

明暗>『マッサン』第106話 «  | BLOG TOP |  » アップルワイン>『マッサン』第104話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (30)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (10)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (68)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (60)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (3)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (139)
ドラマ2 (5)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR