topimage

2017-10

イモムシ>『マッサン』第100話 - 2015.01.29 Thu

おかげさまで
だいぶ元気が出てきました

症状が治まって1~2日経てば
普通に活動して良いと言われたものの
咳だけはしっかり残っています

つーか
却って酷くなっている感じ…

元々、気管支喘息の気があるんだけど
ここここれってヤバイでせうか?

…ひじゅにですが何か?



「ウィスキーの里にしてくれるんだべ?」by熊虎



りんごジュースは売れないわ
ジュースでなくて汁にしろと押し付けられるわ
ウィスキー造りには待ったがかけられるわ

…相変わらず試練ばかりが降りかかるマッサン。

エマちゃんの件では
タケシへの対処もしくはフォローもなく
父兄会や作文へのアドバイスもなく
日本人だから外国人だから…という根本の問題もスルーのまま

養女だと早く 告 白 す べ き

…というプレッシャーがかけられる一方のエリー。

公私ともにこれで良いのか亀山家!?
それとも、この2つを重ねて描いているつもりなのか羽原!?


「いつかきっと、お母さんみてえな綺麗な蝶々になる」
冒頭での熊虎さんのイモムシ話は良かったと思う。
つーか
早くこう言ってあげれば良かったのに。


でも、次のハナさんとのシーンからすると
「お母さんみてえな綺麗な蝶々」は
“魅力的な女性”とか“人としての本質”とか
内面的なものではなく

あくまでもエリーの様な外国人の風貌
を意味してるみたいだなー。

まあ一応、この時点では
父親似
ということで、取り合えず収まったから良いけど。


そう、まずはこーいうことで良いんじゃないかと思う。
周囲の人々の対処法としては。



当時の外国人への偏見や、その立場とか
それゆえのイジメとかの
本当に考えねばならない大きな問題にはまだ発展していない。

タケシのイジメは外国人云々の前に
彼自身が置かれた環境から来る心の歪みから来てるもので
その点で彼が素直になれれば和解はスムースに行くハズ。

エマちゃんが今のところ抱いているのは
何故自分は母親の様な金髪ではないのか?
っちゅーことだけなんだしさ。


養女であるという事実は
告げるも告げないも、いつ告げるかも
マッサン&エリーが自分達で悩んで決定すべき問題だと思う。

エマちゃんをずっと見てきて
その性質から何から把握しているのも
真に愛情をかけているのも
まさに、親である2人なんだからさ。


ま、そんな賛否両論の嵐の中
予定調和で(ぇ)エマちゃんに事実を告げるマッサン&エリーであった。


エマ役の住田萌乃ちゃんは
まだ6歳(2008年生まれ)だそうだ

小学三年生という設定に加え
今日の様な複雑なシーンを
それも表情のみで演じるとは
さすがだな!と感心。

俊兄ぃへの恒例の
「グッドモーニングでがんす」が
「おはようございます」に変わるという
ベタな表現よりずっと>ぉ


まあ、作文で泣かせる展開にして
メデタシメデタシなんだろうけどさ。




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

イモムシ>ラジコン


ちょうちょ>クッキー


おはようかん>バナナ


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1719-81a51f32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「マッサン」第100回★エマはのう、養女なんじゃ。

連続テレビ小説「マッサン」 第100回(1月29日) ついに『マッサン』も100話です。 ひたすら忍耐で視聴継続。 −◆− エマに芋虫が蝶になる話しを聞かせる熊虎(風間杜夫)。 「チョウチョウに例えるならエマはまだサナギにもなってねえ。んだけど、これから毎日ちゃんと飯食って お父さんお母さんの言う事よ〜く聞いてしっかり勉強すれば いつかきっとお母さんみてえなきれいなチョウチョ...

マッサン 第100回

内容 出資者に命じられ、“リンゴ汁”と名前を変え、 新しい販路で売り込みをかけることにした政春(玉山鉄二) 話を聞いた俊夫(八嶋智人)たちは、全てをひとりでする政春を心配する。 一方、エマ(住田萌乃)は、 両親との違いが、ますます気になり始めていた。 政春、...

連続テレビ小説 マッサン(100)「負うた子に教えられる」

大阪から帰ったマッサン。俊夫さんと一馬君に商品名を「りんご汁」に変え百貨店にも営業をかけると告げた。俊夫さんと一馬君の心配はよくわかるしマッサンの気持ちもわかる。 自分でやるうとすることには限界がある。時には人にお願いしないといけない場合があるのではな...

NHK朝ドラ【 マッサン 】 第100回 感想

大阪から帰ってきたマッサン(玉山鉄二)は商品名を「りんご汁」に変え、百貨店にも 営業をかけると俊夫(八嶋智人)に告げる。 働き過ぎのマッサンを心配し人を雇おうと勧めるもマッサンは自分でやると言うのだった。 一方、エリー(シャーロット)との外見の違いへの興味が日増しに大きくなっていくエマ (住田萌乃)。 ハナ(小池栄子)の助言もあり、ついに真実を話そうと決心したマッサンとエリーで...

オリエント急行殺人事件 «  | BLOG TOP |  » 汁>『マッサン』第99話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (17)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (42)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR