topimage

2017-08

3話纏めて>『マッサン』第94~96話 - 2015.01.26 Mon

インフル明け…までは、まだ行かず
頭もボーっとしておりますが
まずは先週分の感想を纏めてみたいと思いマス

内容もボーっとしてるかもしれないけど

えっ
それは、いつものことだって?

…たたた確かに

…ひじゅにですが何か?



「一年後」byナレーター



一年経っちゃったよ。
浦島太郎の様な心境だよ。

一年前に何があったんだっけ?
観たばかりなのに、もう忘れかけている…


マッサンに
熊虎さんは金を貸してくれと言い
一馬君は鰊御殿を買ってくれと言ってたんだよね。

マッサンは
自分達も「裏切り者」扱いされるのではとビビり
エリーは
森野家を仲直りさせたいとヒロイン発言。

うむ
相変わらずの『マッサン』クォリティ>ぇ


*逆賊と呼ばれ国を失い北海道に流され苦労に苦労を重ね
それでも会津の武士の魂でりんご栽培に成功した
進さんを代表とする人々―

*紆余曲折の末ようやく北海道に辿り着き
ウィスキーの時代を作ろうとしているマッサン―

それだけの覚悟があるかと問われ答に窮するマッサンの姿に
大きさや重さの違いを示しつつも
根底のところで両者を重ねている…
つーか
重ねたいんだね…

ってところは
相変わらずの羽原流>ぉ


*皆に反対され、家を捨てて熊虎さんに付いて行き
熊虎さんの夢のフォローに命を捧げた妻しのさん―

似た様な経緯で日本にいるエリーが
彼女に感情移入するところも羽原流。


ただ、これが
マッサンが進さん、エリーが熊虎さんと
逆方向にリンクされたところは、ちょっと面白いかも?
と思った。

それが充分に生かされたかというと
よう分からんけども>ぇ



元グレチキと熊虎さんのアクションシーンが入ったのは
良かったと思うよ。

熊虎さんや進さんの語りシーンは
さすがベテラン&演技派な役者に任せると
「説明台詞ばかり」だなんて文句は浮かんでこない。
寧ろ、そこにない情景が次々と浮かんでくる。

とはいえ、その後に激しい動きがあるシーンが来ると
単純にメリハリを楽しめる。


それだけでなく
熊虎さんが持ち出した刀が錆付いていて抜けない―
というのが意味深。

進さん達が地道に頑張ってきたのも
熊虎さんが裏切り者と呼ばれながらも
支えとしてきたのは同じ会津の「武士の魂」。

でも今や、その「武士の魂」は錆付いている。
いや、「武士の魂」が錆付いてしまったのではなくて
かつてそれを象徴していたものが…ってことで
これからは、違うものが象徴となっていく―
時代は変わった―

ってことかなと。

はいはい
勝手な深読みですが何か?>ぉ


そして、引っ張った挙句
マッサンに鰊御殿を買ってくれと言い出した一馬君が
元グレチキに渡そうとし
金を貸してくれと言っていた熊虎さんが
鰊御殿を買ってくれと言い出す
…という逆転の展開に。

まあ、一馬君の方は
取り合えず今を乗り切るためと
自分達の不幸の元凶と(多分)思っていた鰊御殿を
何とかしてしまいたいという感情優先で
相手が誰だろうと関係なかっただろう。

熊虎さんの方は
金貸してくれ=鰊で一発逆転!への未練
家買ってくれ=再出発しようとの覚悟
っちゅーことだろう。

「春になれば鰊」みたいなことを冗談っぽく言ってたのも
吹っ切れたからこそだろうし。

「故郷」発言こそが本音なんだろうし。


つーか
鴨大将&英一郎君の時もそうだったけど
どんでん返しの如く綺麗な話をされても
ひじゅにだったら

「うん、その理屈は分からんでもない。
でも、あの時の私に対する仕打ちは
それで全て説明できるのか!?
その後出しでチャラになるのか!?
私の感情の持って行き場は!?」


と小一時間…(略


ともかくも一年ワープし
マッサンの(今は)りんごジュース工場完成。

鰊御殿は跡形なし?と思ったら
そのまま、食堂に。

さらに亀山家の自宅@エリーハウス完成。

ここのところはイカニモRPGって感じするな(笑)
ステータスは上がるし、皆は仲間になるし。


ところで、エリーハウスだけど

寝室は和室にして布団を敷いて寝ることに…とか
台所は洋式に…とか

もしかしたら、このこと自体は実話通りなのかもしれないし
別にそのことに批判はないけれど
ドラマでのエリーの今迄を考えると

大阪では元々和室だったところにベッドを置いてたのに
何で今回はイキナリ?
…とか

日本に来てからずっと日本式の台所で日本料理を作り続けてきたのだし
優子さんに教わったり別嬪同盟や英一郎君と一緒に料理した思い出もあるのに
やっぱ洋式に拘ってるわけ?
…とか

ちょっと疑問に思わないでもなかったりなんかしちゃったんだけど
細か過ぎますねスミマセンスミマセン!



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

余市のものがたり>りんごブッセ


スルメイカ>塩辛


マッサンが余市で作ったリンゴのワイン>ドラマにも出てくるか?


スポンサーサイト

● COMMENT ●

初めまして、いつも楽しく拝見しています。
台所の件はもしかすると、まかないを作る熊虎家が和風の台所なので、自宅の方は洋風にしたのでは?と、ふと思いました。
言い逃げすみません。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
お返事遅くなってスミマセン。
おっしゃる様に、自宅と食堂(元鰊御殿)と区別しているのかもしれませんね。

聞くところによると、モデルの竹鶴家ではパンも焼ける洋風台所だったそうです。
エリーハウスはそれの通りなのかもしれません。
スコットランドに風土が似ているという北海道に移り
住まいの方も故郷を思わせるものにしたかったのかも。
でも、寝室は純和室だし、日本への愛も溢れていて素敵ですね。

はなさん☆

ススススミマセン
上↑タイトルが抜けてましたっ。
呆れずにまたいらして下さいね(^^)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1714-b76a73a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「マッサン」第96回★1年後。ついにマッサンの工場が完成

連続テレビ小説「マッサン」 第96回(1月24日) 熊虎(風間杜夫)から土地の権利書を手渡されたマッサン。 「3年前熊さんに会うとらんかったら、わしゃ 北海道には来ようとは思わんかったかもしれん。」 回想:熊虎<先祖がどうだとか、どこの出身だとか前にどんな仕事をしてたかとかな〜んも関係ねえ。何もかんもなくしちまった男がもう一回でけえ夢をみれる町だ。> マッサン「あの言葉...

鐘と鮭と金髪>『マッサン』第97話 «  | BLOG TOP |  » インフルエンザになっちまいました…

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (120)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (36)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR