topimage

2017-10

不味い>『マッサン』第84話 - 2015.01.10 Sat

ピン子の最後の言葉は
グッバイ」に違いない!

…と全国お茶の間が予想していたのに

ピン子が最後に言ったのは
グッドバイ」だった

え?どっちでも良い?

…ひじゅにですが何か?



「女子も男と同じく意見を言えて働ける時代が来る」byピン子



花嫁衣装を来たエリー。

髪はいじらないのね。
何か飾るかと思ってたのに。

…って、そんなことはどーでも良い?


やっとこ間に合ったマッサンと
遂にエリーを認めて息を引き取るピン子。

もしかしたらマッサンが間に合わないのでは…
そしたら、ある意味“新鮮”かも?
…と、ちょっと期待しないでもなかったんだけど

まあ、そこはベタが売りの羽原ですから。


エリーのことは「世界一の嫁」と持ち上げだけれど
マッサンのウィスキーは「不味い」と言い残すピン子。

…ここにドラマの中での関係性が如実に表れている!?

エリー=皆に受け入れられる良い子
マッサン=ダメダメ君


って感じで(笑)


でも
ここで実に羽原らしいな…と思うのは
初めて語られるピン子の心情。

外国人だから―
跡継ぎだから―
なんてことよりも

いや、そういう気持ちも表面にはあったわけだけど
その背後に抱えるものとして

跡継ぎに生まれながらも
女性であったが故に
肝心の、継ぐべき酒造りに全く関われなかった―

夢を抱き自由に羽ばたいていった息子@マッサンと
そのマッサンに付いて行くために外国から羽ばたいてきたエリーを
実は羨ましく思っていた―

つまり
このドラマが最初からずっと訴え続けてきた
この時代の女性の立場の辛さと
自分の意見を堂々と口にすることの大切さ。


シツコイっちゃーシツコイのだが>こらこら
一貫してるっちゃーしてる。

羽原はコレを全力で訴えたいのかな。

この題材から浮き上がる最大のテーマはコレとしているのかな?

やっぱ、視聴者は女性が多いと思われるので
女性について取り上げることが妥当という解釈なのかな?

…とすれば、やっぱ
ドラマの主役はエリー。

例えば『ゲゲゲの女房』みたいに
妻の視点から夫を描く、というのでもなく

マッサンと歩む道を選んだ
エリーという女性をこそ描きたいということなのかな。

…今更?


ともかくも、これで
やっとこ一区切り。

ラストでは一応、鴨大将とやって行くと言っていたけど
今迄のアレコレが積み重なった上にピン子の死をもって
やっとこマッサンが自分の足で歩きだす
…ってことになるのかな?


―と
結構クールに書いているかの様ですが>そうでもない?
何だかんだ言いつつも

ピン子の最後のシーンでは、ちょっちウルウルしてしまったのは
内緒です>ぇ

それにしても、やっぱスミレさんがええなあ




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

不味い!


サンキュー


グッバイ


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1702-6c4bec33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マッサン 第84回

内容 母・早苗(泉ピン子)危篤の報せに、広島へ急ぐ政春(玉山鉄二) そのころ、早苗は、エリー(シャーロット・ケイト・フォックス)に。。。。 敬称略 出してきたセリフ、演出にも、多くの違和感があるが、 そのあたりは、横に置いておく。 ほんと、今作、 誰...

NHK朝ドラ【 マッサン 】 第84回 感想

二人きりで、政志(前田吟)にこれまでの礼を言う早苗(泉ピン子)。 政志もまた夫婦になれて良かったと告げるのだった。 その時、花嫁姿のエリー(シャーロット)が現れ、その姿を微笑みながら眺める早苗。 早苗は男として生まれ蔵を継ぎたかったこと、夢を持つマッサン(玉山鉄二)とエリー がまぶしくて羨ましかったことを語り、ついにエリーを日本一の嫁だと認めるのだった。 そこについにマッサン(...

「マッサン」第84回★あんたは日本一、世界一の嫁じゃ

連続テレビ小説「マッサン」 第84回(1月10日) いまわの際なのに、なぜか布団の上で座り込んでいる早苗(泉ピン子)。 なんで寝込ませていないのか・・・。 で、エリーが花嫁衣装に着替えて枕元へやってきました。 早苗、弱々しい声で「べっぴんな花嫁じゃ。」 そして「エリーさん。つらい事ばっかり言って許して下さい。肌の色が違うても目の色が違うても…話す言葉が違うても人間...

【マッサン】第84回(1/10)感想と視聴率推移「母の死」

年が明けて、「マッサン」も後半に入りました。 いきなり余市編が始まり、同時進行で

【マッサン】第84回(1/10)感想と視聴率推移「...

年が明けて、「マッサン」も後半に入りました。いきなり余市編が始まり、同時進行で母・早苗(泉ピン子)の死。それにしても、早苗の死、よく引っ張りましたね(汗)営業に回されたマ...

工場長>『マッサン』第85話 «  | BLOG TOP |  » 花嫁衣裳>『マッサン』第83話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (16)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (41)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR