topimage

2017-08

あれはアカン>『マッサン』第77話 - 2014.12.26 Fri

やっとこ出来た国産ウィスキー第一号

ああ、良い最終回だった!
と、多くの視聴者が思っているのに>思ってないって

それを週末に持ってこないのが意地悪羽原(笑)
早速、暗雲立ち込めちゃってるし

…ひじゅにですが何か?



「止まったら最後」by鴨大将



約束通り
出来上がったウィスキーをエリーに飲んでもらうマッサン。

エリーは(今迄の描写では)酒飲みって感じじゃないけど
スコットランド出身ってことで味は一応分かるのだよね?

そんなエリーが喜んで飲んでくれたから
マッサンが作り出した味&香りは成功
ってことだよね?

マッサン基準では…って意味で。

まだ若い原酒同士をブレンドしても
納得行く味が完成したってことは
あんなに強調していた「熟成」の意味は?

…って気が、素人にはしちゃうけど>ぉ


ともかくも
親子水入らずでウィスキー完成を祝う亀山家の図ぅ―

エマちゃんにはサイダー。

どこぞの伝助氏が
サイダーは「夢の水」とか言ってたっけ。
マッサンにとっては
ウィスキーこそ「夢の水


子供の頃
「ウィスキーは臭いから嫌い」
「コークハイにすれば飲めるよ」
という会話を耳にして
大人になったら飲んでみようと思ってた(笑)

もう大人の階段を上って幾久しゅう…ってところなのに
今だにウィスキーボンボンしか口にしたことないので
ウィスキーが臭いという意味も分からないままだった。

成程、それがスモーキーフレーバーちうやつなのね。
何て、お勉強になる『マッサン』!


マッサンはまさに、そこに惚れ込み
日本人の大多数は、そこがネックになる。

ある意味、皮肉(^^;)

でもさ
単に好みの問題とか
今迄の食習慣や歴史の違いとかよりも

日本人の舌は肥えてない

の一言に納まっちゃうのか…

そういうからにはそうなんだろうけど>ぇ
何だか日本と外国の“違い”ではなく
モロに外国>日本って図式みたいでナンダカナ…

あ、ひじゅには国粋主義者ではないので
日本の悪口に顔をしかめたりはしないけどね。


たださ
この件に関しては
ドラマの最初の頃に既に提示されていたよね。

マッサンは本場の味を目指していたわけだから
こういう問題が起こることは分かり過ぎるくらい分かっていたハズ。

住吉酒造での株主総会エピは何だったんだ?
マッサンは忘れても視聴者は忘れてないぞ(笑)

あの時はエリー達の料理で救われた。
ならば今回だって、料理との組み合わせで美味しくなる!
と宣伝すれば良いんじゃ…?

他にももっと方法はあるかもしれないし
そういう形で啓蒙していくという手もあるんじゃ…?


なのに
マッサンはこのままを主張し
鴨大将は味の改良を主張する。

これまた初期の頃に提示された2人の考え方の相違点。

これを複雑に発展させて話を進めているなら
アレは伏線ちうことで
深みや面白味が増してたかもしれないけど
何か同じところをグルグル回ってるだけ感が強いなあ…

折角の“皆大好きウィスキー話”なのに
端折られているから仕方ないのか
端折られるのも仕方ないのか。


外国VS日本に関しては
エリーのエピと繋げるためなんだろう。

「どっちが大事!?」
という禁断の(笑)台詞を繰り返してきた羽原だけに
二者択一の精神みたいなのが根底にありそう。

少なくとも、エリー・エピでは
思っていることを言葉に出すか否か―
という問題に集約させているものな>まさに二者択一

でも、ウィスキーの方は
日本の側の未熟さに集約させてきているから

味を調節して少しずつ育てていこう―
という鴨案と
最初から本格的な味で勝負したい―
というマッサン理想とで
表面的には真逆だけれど根底は同じ
皆違って皆良い!
とするのかな?


…いや、予想ではなくて
そうであってほしいという願望かな(笑)

鴨大将は魅力的人物のままでいてほしいし
マッサンも負けずに大きくなってほしいし>脱“お子ちゃま”


ところで
今日は珍しくタイトルバックをマトモに観てたら
ミナミの信ちゃんの名前が出ていて喜んでいたのに
出番、あれだけ…

でもまあ、クールだったよね、うん!





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

サントリーC.C.サイダー


サントリービール


サントリーブルーローズ


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1690-61f64e7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「マッサン」第77回★煙臭い!

連続テレビ小説「マッサン」 第77回(12月26日) 鴨居ウイスキー発売。 エリーとエマとマッサンが3人でささやかなお祝い。 ウイスキーで乾杯。 −◆− キャッチフレーズは《目醒めよ日本人舶来品の時代は去りぬ!メイドインジャパン》 広島の実家では政志(前田吟)が嬉しそうにウイスキーを手にしてます。 しかし早苗(泉ピン子)は「うちはそがなもんは飲まん!何で造り酒...

マッサン 第77回

内容 ついに、勝負する国産初のウイスキーを作りだした政春(玉山鉄二) 鴨居(堤真一)も工夫を凝らして、売り込みをかける。 発売から半年。。。。。ウイスキーは売れていなかった。 敬称略 ここ数日、何度も書いているが。 エリーのシーンが少ないと、ドラマら...

連続テレビ小説 マッサン(77)「急(せ)いては事をし損じる」

やっとマッサンの夢・国産ウイスキーが出荷された。マッサンとエリーはこれまでの苦難の日々を思い出し、エリーは涙した。ここまで色んなことがあったそれを乗り越えてここまできたのだ。だがまた新たな困難がマッサンとエリーに降りかかる。発売から半年。ウイスキーがま...

NHK朝ドラ【 マッサン 】 第77回 感想

日本初の国産ウイスキーを完成させたお祝いをするマッサン(玉山鉄二)とエリー (シャーロット)。 これまでの苦難の日々を思い出し、やっとマッサンのウイスキーづくりの夢が実現 したと喜びで涙するエリー。 そんな姿を見てマッサンはより一層充実感がこみ上げてくるのだった。 しかし、発売から半年がたってもウイスキーは全く売れず、鴨居(堤真一)はより日本人 に合った飲みやすいウイスキーを...

すべてがFになる【第9話~10話(最終話)】 «  | BLOG TOP |  » 出荷>『マッサン』第76話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (121)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (36)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR