topimage

2017-10

人参>『マッサン』第69話 - 2014.12.17 Wed

そーいえば

朝ドラでの料理シーンには
必ずと言って良いほど
人参
が登場したものだった

つまり、朝ドラ“お約束”

でも、このところ忘れていたよ
それを思い出させてくれたのが今日の『マッサン』

つーか

やはり
ベタが信条の羽原流だから?

…ひじゅにですが何か?



「避けて通れん現実は乗り越えるしかない」byキャサリン



あれ程の大騒ぎの内に出来上がった山崎蒸留所は
アバンでチラリと映っただけ。

しかも、マッサンの研究室ったら
住吉酒造セットの使い回しっぽい作り>大人の事情?


マッサンがいないと上手く行かないのは仕方ないとして
つーか
そうでなきゃ主人公の存在価値なくなるものな(^^;)

せめてウィスキー造りに詳しい英一郎君がいれば
…なんて言っちゃう俊兄ぃ。


英一郎君は本で学んだだけだろ
それも独学で。

俊兄ぃ&愉快な仲間達は
日本で初めて取り組む事業なのに
鴨居商店の命運がかかっているものでもあるのに

全く勉強してこなかったんかい!?

…と変なことが気にかかる>ぉ


エリーには秘密にしておこうと誓ったマッサンに反し
あちこちで言いまくる英一郎君(笑)

…いやまあ、キャサリンと鴨大将の2人にだけだがな。

そしてキャサリンがマッサンを促す。
それで口を開く勇気を得るマッサン。
伝言ゲームみたいッスね>こらこら

…いやまあ、巡り巡って回る回る~よ人情喜劇ってことッスね>ぇ


こんな感じで
動かないマッサンを
エリーの件はキャサリンが
ウィスキーの件では鴨が
動かすという展開に?



キャサリンがシリアスになると
春さんがKYなウザキャラに>あ、いつもか

多分、キャサリンにも
似た様な過去がある…ってことなのかもな。
国際結婚といい
実はエリーと相似形?

優子さんとは対照であったのと逆で?

でもなあ
キャサリンはキャサリンなりに苦労した末に
今のキャラを確立するに至ったのだろうけど

エリーも似た様なオバチャンになっちゃったら
ちょっと嫌ですぜ>既に片鱗は見えている?


ともあれ、遂にエリーに真実を告げたマッサンであった―

ぶっちゃけ

不妊であるならば
「次のベビーはなかなか来てくれないね」
で、当初は誤魔化せるかもしれないけど

   でも、そうだと
   あの時に流産さえしなければ…と
   いつまでも悔いが残るかもしれないね。


実際には
妊娠はできるけど出産まで母体がもたない
…ってことだから
細心の注意を払って避妊するしかないわけっしょ?
秘密のままじゃいられないよね。

   分かっていたとしても
   また妊娠したら
   自分の命を失ってでも産みたい!
   と思ってしまうかもしれないよね。


エリーの嘆く姿が長めに描かれたのは
勿論そうアッサリ終わらせられないことだからではあるけど
それよりも何よりもドラマとして
エリーの中の人の演技力に任せたの鴨

…なんて深読み?

『純愛』最終話でのヒロインの長台詞も
世間では、ウザくて青いお説教―
全て言葉で表現しちゃう下手な脚本―
みたいに言われているらしいけど

厳しい指導に耐えたヒロインの中の人への
感謝と信頼を込めた“見せ場”

…と受け取った、ひじゅにですからね(笑)


ちょいと興味深かったのは

昨日は、ゆりかごに布を被せるマッサンの図ぅ
があったから
今日は、ゆりかごを破壊するエリーの図ぅ
があるのではないかと慄いていたら

エリーが八つ当たりしたのは鴨大将に貰った玩具だった。

ああ、このために
鴨は軽くて壊れやすい玩具をプレゼントに選んだのか>ぇ

庭に投げ捨てられたバラバラの玩具を拾い抱きしめるところは
バラバラになった赤ちゃん(グロではない)
バラバラになった“夢”
を、必死で抱きとめているかの様で切なかった。


そこから
ウィスキーの“夢”へと話は繋がっていき
皆大好きウィスキー物語に雪崩れ込んでくれたら
色んな意味でバンバンザイ?





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

人参ケーキ


鯖ちゃん>ミニほぐし魚


乗り越える>Tシャツ


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1681-6064eb0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マッサン 第69回

内容 英一郎(浅香航大)からエリー(シャーロット・ケイト・フォックス)について 報告を受けた鴨居(堤真一)だが、予定どおりに工場のお披露目会を決める。 一方、キャサリン(濱田マリ)に呼び出された政春(玉山鉄二)は、 ほんとに黙っていて良いのかと、諭されて...

連続テレビ小説 マッサン(69)「冬来たりなば春遠からじ」

キャサリンさんに、エリーが子供を望んでいる以上いつかはわかってしまうこと キャサリンさんは早く告白することをマッサンに勧める。 今日のキャサリンさんの言葉にジーンときた。マッサンとエリーなら絶対乗り越えられる。 そう信じたい。マッサンはエリーに真実を告げた。エリーは辛いのは当然だ。 告げたマッサンも辛かっただろう。少しずつエリーが立ち直ってほしいと私は思う。 ...

NHK朝ドラ【 マッサン 】 第69回 感想

マッサン(玉山鉄二)不在で試験がうまくいかず、山崎工場の俊夫(八嶋智人)らは 焦るばかり。 そんな中、エリー(シャーロット)の病状について話すマッサンとキャサリン(濱田マリ)。 子供を望むエリーにはいつかわかることだと早く告白するよう勧めるキャサリンに、自分 には何もできないとマッサンは苦悩を吐露するのだった。 そんなマッサンに「ラブ」があれば必ず乗り越えられるとキャサリンは励...

「マッサン」第69回★もし子どもが生まれたら北海道に行きたい

連続テレビ小説「マッサン」 第69回(12月17日) 悲しい出来事を引っぱりすぎてる気がしますが・・・。 −◆− マッサン(玉山鉄二)不在で試験がうまくいかず、山崎工場の俊夫(八嶋智人)らは焦るばかり。 そんな中、「こひのぼり」でエリー(シャーロット)の病状について話すマッサンとキャサリン(濱田マリ)。 何も知らない春さん(及川いぞう)が「まあ、子どもはまた授かるわい。」...

カツレツ>『マッサン』第70話 «  | BLOG TOP |  » 秘密>『マッサン』第68話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (12)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (41)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR