topimage

2017-10

告知>『マッサン』第66話 - 2014.12.13 Sat

リアル・エリー@竹鶴リタさんは
胎盤剥離しやすい体質だったとか

現代の医学でも
予防はできないし
早期発見が命の分かれ目なんだとか

同じ苦しみを抱いている視聴者がいることを配慮して
ドラマのエリーは「血液が足りない」ということにしたのでせう

…それにしても辛いことだけどね

…ひじゅにですが何か?



「不幸中の幸い」by医師



懸念していた通り
罪悪感に苛まれる英一郎君。

自分の方をこそ責めるマッサン。

何より自分自身を悔いているであろうエリー。


どうにもこうにも鬱展開なんだけども
エリーを笑わせることに成功したという
別嬪同盟はさすが!と言うべきか。

まあ、こーいう時は
やはり同じ女性同士。

…でも、書いている羽原は男のせいか

「いつかきっと子供ができる」
と、キャサリンに安易な慰め方をさせる(^^;)

…あ
キャサリンはウザキャラだから
寧ろふさわしい言動なのかも?>ぉ



しかしまー
英一郎君の気持ちも心配だよ、と思っていたら

医者の口から上記↑の言葉(^^;)

た、確かにこの説明によれば
階段から落ちずに大事に大事にしていたら
より大きな悲劇に突入しちゃったかもしれないわけで

その階段落ちに関しても
英一郎君だけが責められる形にはしていない上に

却ってこうなって良かったんだよ…的な
なんも言えねえ…な結末にするとは

ホンマに、なんも言えねえよ(――;)


野球チームができるほど大勢の子供が欲しい
と言っていたマッサン。

自分へのプレゼントは子供
と言っていたエリー。

こういう悲しい結末になることは
実話からして分かってはいたけれど
改めて思うのは

意地悪だなー羽原

ってことッスね>ぉ


これが純然たるフィクションなら
実子を持てない分
ウィスキーを産みだすことに専念するのね!
と、ある種の感動を持てた…鴨?

それと

少子化対策の一環か
朝ドラはほぼ必ず出産エピが入る―
ヒロインが結婚に至った場合は
ほとんど当たり前の様に子供ができる―
というのが朝ドラ“お約束”だったのに

流産+その後も子供は持てない
というヒロインを描くとは
ある意味、斬新?
現代を反映?

…なんて、安易に感想を書いてた…鴨?

でも、実話ベースとなると
やはり重いよね(^^;)




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

りんご


ひじゅにからのお見舞い


マッサン りんご花びら餅


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1677-c54fc390
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「マッサン」第66回★悲嘆に暮れるマッサン

連続テレビ小説「マッサン」 第66回(12月13日) 「ここさえふんばりゃいつかきっと子どもはできる。今度は絶対元気に生まれてくれる。エリーの苦しみはわしの苦しみじゃ。2人で一緒に乗り越えていこう。」とエリーを慰めるマッサン。 ナレ<マッサンに励まされ頑張って前を向いていこうと思ったエリーでしたが…。> 医師がマッサンに話があると言います。 「日常生活には支障はないでし...

マッサン 第66回

内容  その1 英一郎のわがままのせいで、エリーは流産する。 責任を感じる英一郎。 その2 突然、お腹を抱え込むエリー。政春はエリーを病院へ運ぶが、流産した。 医師から。。。。 敬称略 ほんとは、後者で十分なのに、 今作は、なぜか、前者。 たとえば、今...

NHK朝ドラ【 マッサン 】 第66回 感想

エリー(シャーロット)が階段から落ち流産してしまい、マッサン(玉山鉄二)と 英一郎(浅香航大)はそれぞれが自分自身を責める。 キャサリン(濱田マリ)らが見舞いに訪れ笑顔を見せるも、一人になるとエリーは 思い出しては涙するのだった。 そんなエリーに、この苦難を二人一緒に乗り越えればまた幸せが訪れるとマッサン は語り、ようやく元気が出てくるエリー。 そんな時、マッサンは医者にエリ...

水入らず>『マッサン』第67話 «  | BLOG TOP |  » 野良猫一家近況>大きくなりました

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (12)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (41)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR