topimage

2017-10

サプライズ>『マッサン』第63話 - 2014.12.10 Wed

おお
今日はちょっとウルウルしてしまいましたぜ

…ひじゅにですが何か?



「ボンジュール」by春さん



昨日に引き続きツン状態の英一郎君。
マッサンとの会話は
実戦VS理論。

た、確かにマッサンのキャラは体育会系っぽい。

酒造りに関しては
門前の何とやらで身体に染みついているものも多いだろうし
ウィスキーに関しては
スコットランドでまさに体当たりに修行をしてきた様子だし

だからマッサンの「やってみなはれ」は
鴨大将とはまた違った意味での説得力があった…
あったんじゃないかな…
あったかもしれない>ぉ

いや、だから
マッサンのキャラ的には「ある」と言って良いんだけど
ついこの間まで鴨大将の「やってみなはれ」になかなか乗れず
ウジウジしてたからなあ(笑)


まあ、まだ社会に出ていない年下の英一郎君に比べれば
経験に裏付けされた大人の余裕あり!
ってとこなんだろう。

10歳前後の差はあるよね?

本当は、もっと差が大きい方が良かった気もする。
見た目もマッサン&エリーと英一郎君が“親子”に見えるくらいに。

英一郎君が台所でエリーの後ろ姿に亡き母の面影をダブらせるところは
彼の奥に隠した心情を思いやるところなんだろうけど
どうも大人に近い年齢になってしまっているために

マザコンか!?
…とか
エリーの横恋慕か!?
…とか
どうもキモい方向に意識が行ってしまっ…ゴホンゴホン


でも、実際には
英一郎君ってば頭でっかちなだけで、まだまだ子供。

マッサンにはトンガるけど
エリーには手伝いをしたりして甘えてるし

エリーの後ろ姿に…のシーンは
実にワカリヤスイ心理描写。

「どこでどう間違えたんや」
鴨は鴨で家族写真を眺める上に、この台詞。

んもう羽原ったらワカリヤス過ぎ(笑)


そんな状況を動かすために
昨日の「ははーん」を伏線にして
キャサリン登場!

お馴染みのメンバーによる
“こひのぼり”での
サプライズパーティ!



先行きどうなるか分からないから
妊娠初期ではあまり人に知らせない方が良いと聞く。
もしものことが起きた時、余計に傷ついちゃうしね。

今回はまさに、そのパターンだなあ。

でも、だからこそ
今でなきゃ描けない。

いや、皆は先のことは分からないんだから
ドラマ的にってことだけど。

ちょっと、そこが切ないなあ…
と思って観ていたら
この間の広島編で悩んでいた差別問題がまた浮上して
余計に切ないじゃん…

と思ってたら


巡査のうっかり失言の中に
皆が持っている偏見を滲ませ
同じく偏見を持ち合わせている視聴者に
アイタタタな思いを抱かせ

さらに、英一郎君に掘り下げさせて
日本人を糾弾する羽原(^^;)


そんな風に日本人を見下しながら
結局のところ、そういう日本人の心情を理解している英一郎君は
やはり自身の中に似た様な部分を抱えているのだろうし

偽悪的に言い放つところに
意地悪や八つ当たりの気持ちも含まれている。

それを責めるのではなく
「自分の思った事ちゃんと言える」
褒めてくれたエリーの図ぅ―が
肝心なのだろう。

だって英一郎君は
恐らく母親以外から自分を肯定してもらったことなんて
なかったのだろうし

ましてや自分の中の黒い部分を吐き出したにも関わらず
良い部分を認めてもらうなんて皆無だったろうから。


実際には英一郎君だけでなく
このドラマの登場人物のほとんどが
言いたい事は言い過ぎるくらい言っている気はするけど(笑)

まあ、そういう意味では
日本人@羽原の糾弾に応えて
「外国人」であるエリーが日本の良い面を強調してくれた
とも言える鴨?>好意的解釈過ぎ?


だけど
それよりも何よりも

ひじゅに的には

そうなったら皆で守る!
という
他の人々の言葉にウルウルしてしまったんだいね(群馬弁

実際に、あの様な場に自分がいたら
単純にフォローの言葉として口にするだけ。
または、その場の乗りで賛同するだけ。
実際に将来に何か起きても言葉通りにする可能性は低い>ダメじゃん

でもさ
そんな日本人的な(?)自分だからこそ
このシーンには、ちょっとジンとしてしまいましたぜ。






☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

家族写真>ムーミン一家のポーチ


マタニティグッズ>バビロニアボーラ


戌の日に>紅白犬饅頭


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1672-26fd75e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NHK朝ドラ【 マッサン 】 第63回 感想

英一郎(浅香航大)は、ウイスキーの製造実験は本で学べるから必要ないと 消極的で、実際にやってみないとわからないことがあると語るマッサン(玉山鉄二) の言葉も響かない。 しかし、エリー(シャーロット)には死んだ母親の姿を重ね、少しずつ心を開いていく。 一方、鴨居(堤真一)は英一郎との関係修復に思い悩んでいた。 そんななか、エリーの妊娠を知ったキャサリン(濱田マリ)らがお祝いのパー...

「マッサン」第63回★サプライズパーティ

連続テレビ小説「マッサン」 第63回(12月10日) 英一郎「父は僕の事を認めてませんから。鴨居商店は弟にでも任せるつもりなんやないですか。」 マッサン「そんなに大将が嫌いか?」 英一郎「大嫌いです。」 今朝もトゲトゲしてる英一郎に辟易とします。 −◆− エリーの妊娠を知ったキャサリン(濱田マリ)らがお祝いのサプライズパーティーを「こひのぼり」で開きます。 宴...

マッサン 第63回

内容 父が嫌いだという英一郎(浅香航大) ウイスキー造りも本で勉強しているのでと。。。 そんな英一郎を、どうして良いか分からない政春(玉山鉄二) そんななか、キャサリン(濱田マリ)に。。。。 敬称略 政春「麦は生き物じゃ、実際にやってみないと。。。」 ...

父を超える>『マッサン』第64話 «  | BLOG TOP |  » 自由主義>『マッサン』第62話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (15)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (41)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR