topimage

2017-08

文化>『マッサン』第50話 - 2014.11.25 Tue

先日の長野の地震

直前に
スマホがけたたましい音を立てて警告してきた
初めての経験

でも、どうしたら良いのか?
ウロウロしているうちに揺れ始めた

でも、大したことなく終了

TVをつけたら
長野の方では大変な状態と聞きビックリ

本当に
心からお見舞い申し上げます

…ひじゅにですが何か?



「マッサンのこと言うたんか?」by鴨



やはり、エリーに通訳を頼んだ鴨大将。

エリーがちゃんと日本語にしてくれてるのに
画面には字幕を入れるという念の入れ様。

ままままさか
今更ながら
いや、今だからこそ

某前作への皮肉か!?

…なんて思わせて
   ↑お前が勝手に思ってるだけだろ

自分がまずショックを受けた言葉を
日本語に直して>つまり意味を反芻して
さらに鴨に伝えなければならない
エリーの辛さを強調しつつ

字幕でスッと意味が入ってきて
エリーの位置に立って意味を反芻して
さらに伝えられる鴨の気持ちにも同化させられて
視聴者はエリーや鴨に共感せざるを得なくなるという

まさに羽原の算段!?

…なんてシリアスに構えても構えなくても
鴨のこの台詞↑に

おい、鴨よ
実は通訳なしでも理解できてたんじゃんよ!?

と、ニヤリとしたくなる。

本当はマッサンとの繋がりを求めて
エリーにワザワザ通訳を頼んだんだろ?

…なんて、いきなり
ヤオイのムードを漂わせ始める『マッサン』であった>ぇ



「わざわざ呼び寄せなくても、日本には竹鶴という適任者がいるはずだ」

実際に鴨のモデル@鳥井信治郎氏が
スコットランドに適任者がいないか問い合わせたところ
この様なことを言われたらしい。

ドラマとはだいぶニュアンスが違うけどね(^^;)


貿易商のアンドリューさんは
かなり上目線で日本を見下してくれたけど
それは当時の西洋人の本心かもしれないけど
幾ら何でも当の日本人に向かってああもアカラサマに言うか?

…という気もするけど
それこそが見下してるってことだからリアル?

それとも視聴者の大半が日本人の日本のドラマで
日本に対する暴言を吐かせるからには
こんなことを言うヤツ=本人もレベルが低い=西洋を見下している
ということでバランスを測るのが鉄則?


つーか

まあ、間に入っているエリーもまた西洋人ということで
彼女との違いを際立たせているの鴨?

そのシーンに入る前にマッサンと春さんに
「島国根性」
「西洋かぶれ」
と言わせてるし

色々と工夫はしている羽原である(エラソウ


ラストはいつもの井戸端会議で
「お・も・て・な・し」
について考えるエリーであった。

キャサリン達“別嬪同盟”の存在感が
どんどん薄くなってきた気がするなあ…

奥さん達がこんなだと
ミナミの信ちゃんの活躍はあまり望めないのかなあ…

そのうち北海道編に移っちゃうしなあ…

…と
ひたすら信ちゃんが心配な、ひじゅにである>ぉ



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

遅れてごめんね>サントリー


レベルが違う?>緑茶豚


バカにしないでね>ぬいぐるみ


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1657-c941c69a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マッサン 第50回

内容 政春(玉山鉄二)が、鴨居(堤真一)に 頭を下げなかったと知るエリー(シャーロット・ケイト・フォックス) 困り果てていたところ、黒沢(志賀廣太郎)が訪ねてくる。 スコットランドの貿易商との話し合いのための通訳の仕事だった。 貿易商のアンドリューから、...

連続テレビ小説 マッサン(50)「虎穴(こけつ)に入らずんば虎子を得ず」

鴨居さんと一緒に働かないと意地を張るマッサンに困るエリー。 まったくマッサンがもう少し素直になれればいいのにね・・ 鴨居商店に呼ばれたエリーはスコットランドの貿易商と鴨居さんとの 会話を通訳することになった。文化が遅れた日本ではウイスキーを作ること など無理を貿易商に言われ、エリーは反論した。鴨居さんもエキサイトして 貿易商を追い返してしまう。 鴨居さんの反論に意地を見た。 マッ...

マッサン  50話 「スコットランド」

亀山家 外エリー、洗濯しながらスコットランド民謡のTheWaterIsWideを歌っている。これって『花子とアン』でスコット先生がええ声で歌っていましたね。スコット先生ってスコットランド...

NHK朝ドラ【 マッサン 】 第50回 感想

鴨居(堤真一)とは一緒に働かないと意地を張るマッサン(玉山鉄二)に困るエリー (シャーロット)は鴨居商店に呼ばれ、スコットランドの貿易商と鴨居との会談の 通訳をすることに。 文化レベルが遅れた日本ではウイスキーをつくることなど無理だと主張する貿易商 に対して、エリーは思わず通訳を忘れ反論し、鴨居もエリーに同調し追い返してしまう。 そこでエリーは、もう一度マッサンにチャンスが欲し...

「マッサン」第50回★日本と日本人をバカにしないでください!

連続テレビ小説「マッサン」 第50回(11月25日) 鴨居(堤真一)とは一緒に働かないと意地を張るマッサン(玉山鉄二)に困るエリー(シャーロット)は鴨居商店に呼ばれ、スコットランドの貿易商・アンドリュースと鴨居との会談の通訳をすることに・・・。 鴨居の問いかけを通訳するエリー「日本に来られるウイスキーのプロフェッショナルは見つかりましたか?」 アンドリュース「結果を報告す...

おもてなし>『マッサン』第51話 «  | BLOG TOP |  » ウヰッキー>『マッサン』第49話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (122)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (36)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR