topimage

2017-10

子供>『マッサン』第47話 - 2014.11.21 Fri

豚角煮の結構大きい一切れを落してしまい
涙に濡れていた昼休み

玄関開けたらウズ@母猫が寄って来たので
他の猫達に気付かれない様こっそり煮豚をやったら
ウズは自分では食べずに子供達の所に持って行った

お母さんだなあ…と感心

真っ先に駆け寄った一匹が食べてしまい
他の子達には行き渡らなかったので
ちょっぴり罪悪感に苛まれている私

…ひじゅにですが何か?



「俊兄ぃ、素敵です」byエリー



エリーに柄杓で水を飲ませる俊兄ぃ。

これは萌えシーンなのか?
お笑いシーンなのか?


…なんてことは置いといて>ぇ

酒造の「おぼっちゃま」として生まれながら
洋酒へと逸れていったマッサンに対し
“広島の日本酒”という吟父の夢をストレートに受け継いでいる俊兄ぃ。

マッサンの夢を応援するエリーに「素敵」と言われたことは
俊兄ぃの救いになる…ということか?

それとも
それぞれの夢を繋ぐ象徴的存在=エリーなのか?


千賀子さんの出産により
吟父の仮病はウヤムヤになり>ぇ
ピン子の頑なさにもほんの少しの綻びが見え

今週振られたアレコレが一気に大団円へと雪崩れ込む
…かと思いきや

何とマッサンを悩ますことになるとは。


千賀子さんの子供を抱くエリーを見つめ
顔を曇らせるマッサン。
そんなマッサンに
家を継ぐよう助言する千賀子さん。

マッサン&エリーの間に生まれるであろう子供達のことを思い
夫婦2人の事だけでなく、その子供達のために
守ってくれる人達がいる実家で暮らすのが幸福と説く。

まあ、そうなんだけど…

エリーが「女中」を始めた時
やめるなら今のうち!
もっと傷が深くならないうちに!
と言ってた千賀子さんだからな。

先の先…の事まで考えるのも女性の特徴かな
って思うし
まして千賀子さんは長女であり、嫁であり、母親だからな
って思うし
地に足付いた考え方なんだろうな
って思う。

うん、キャラを生かしてるぞ、羽原!


とはいえ
エリーはまだ妊娠しているわけじゃないし
まだまだ考えられる状況じゃないし
そもそもリアル・マッサンは実子には恵まれなかったそうだし

ももももしや、これこそがタイトルの
「絵に描いた餅」!?


何の当てもなくても
俊兄ぃに「甘い!」と言われても
ウィスキーの夢を捨てられないマッサン。

でも、自分が留学中に経験したこと
今、エリーがまさに経験していること
…それらは自分自身で選んだ道での苦労だから
それに簡単に挫折してしまう様では主人公とは言えない。

選べずに生まれてくる子供
…を引き合いに出さなければ
ウィスキー・バカのマッサンが悩むまでには至らないか(^^;)


そんな羽原の仕掛けに揺れ動くマッサン&エリー。

でもね
自分ではなく子供のため…であっても
「守られること」を第一に求めてしまったら
やっぱ、ナンダカナ…になっちゃうよね。

まあ、リアル世界では第一に求めちゃうもんだけどさ。


今回の広島編は
マッサンが母親の胎に戻り再び生まれるためのもの
…じゃないかなあ、と解釈してるので
戻ったままじゃダメなんだよ!と思う。

初週の広島編で
マッサンはウィスキーにかこつけて父親から逃げているんじゃないか
…と自問していた。

家を継ぐことにしてしまったら
今度はウィスキーから逃げてしまうことになる。

ま、どのみちウィスキーを選ぶことは分かりきっているわけだけどさ。


にしてもさ

子供が生まれなかった事実を踏まえながら
子供が生まれた時のことを悩むマッサン&エリーの図ぅ―
を描くなんて

イケズはピン子でなく羽原だな>ぉ

でもまあ
国際結婚に付き物の悩みの一つではあるね。
外国人の配偶者を持つことだけでは終わらない。

それと
「お母さん」尽くしの今週の話に
これでエリーも加わったわけだな。

エリーの中の「お母さん」要素というのか。




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

竹鶴 純米酒「秘伝」


竹鶴アンバサダーがプロデュース>スーパーニッカ使用


ピュアモルト ジェットストリームインサイド>ウィスキー熟成後の樽を加工


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1653-1b7f18f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マッサン 第47回

内容 政春(玉山鉄二)の姉・千加子(西田尚美)が無事に出産。 赤ん坊を抱くエリー(シャーロット・ケイト・フォックス)を見た政春は、 不安を感じてしまう。 その不安を見抜いた千加子は、政春に帰ってきたほうが良いと。。。。 敬称略 とりあえず、  “いろいろ...

NHK朝ドラ【 マッサン 】 第47回 感想

千加子(西田尚美)の子どもが無事に生まれ喜ぶ亀山家一同。 しかし、赤ん坊を抱くエリー(シャーロット)の姿を見て、マッサン(玉山鉄二)は 小さな不安を抱くのだった。 その変化に気づいた千加子はマッサンを呼び出し、二人に子どもができたときの ことを考えるなら、広島の実家に帰って酒蔵を継ぐべきだ、そうすれば早苗(泉ピン子) も許してくれると提案する。 二人は話し合い、エリーはマッサ...

【マッサン】第47回[ピカブ-]&第7週視聴率&ファンミーティング

「花子とアン」の総集編、11/24(祝)です♪ 来年1月10日、NHK大阪では、

【マッサン】第47回[ピーカブー]感想&第7週...

「花子とアン」の総集編、11/24(祝)です♪来年1月10日、NHK大阪では、「マッサン」のファンミーティングを実施します。「マッサン」の出演者を迎え、ドラマの制作エピソードやもう一度...

「マッサン」第47回★これから生まれてくる子供のためにも

連続テレビ小説「マッサン」 第47回(11月21日) エリーに俊夫(八嶋智人)が「あっ…エリーさん。お産の時、わしらの”もとすりの唄”で、千加子お嬢さん励ましたそうですの?」      エリー「はい。あの歌、大好き。」 我が意を得たりの俊夫は「あっ、ほうじゃ。エリーさん、一遍、この水飲んでみてつかぁさい。」と柄杓を差し出します。      エリー「おいしい!」 俊夫「この...

本仕込み>『マッサン』第48話 «  | BLOG TOP |  » ひるね>『マッサン』第46話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (16)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (41)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR