topimage

2017-08

職探し>『マッサン』第33話 - 2014.11.05 Wed

今日は通院日で
予定されていた検査の他に2つも検査することになって
か~な~り帰宅が遅くなっちゃいました(^^;)

でも、結果は全て正常でした
メデタシメデタシ>ぉ

…ひじゅにですが何か?



「オカシイの、今だけ」byエリー



↑さすがエリー
非難が高まるであろう今のマッサンをフォロー(笑)

これぞ内助の功?


実家に無心するのは取り合えずやめて小説を書き出したマッサン

『吾輩はウィスキーである』
題名からしてダメダメ感が漂っているんですけど…
パロディって程でもないし。

真に受けて期待をかけるエリーに対し
「来るとこまで来たな」
梅子さんを始めとする皆の反応はクール。


本格的に就活を始めるエリー

台詞だけで済まさずキチンと映像で描いたのは良かったぞ。
そんなの当たり前?
いやいや、朝ドラは省エネ演出がデフォですから。

ネックは日本語。

気持ちを奮い起こすため歌いながら帰るエリーの背後に
ステッキを持つ男性の影…

これが鴨ならラッキーだけど
鴨がステッキを持っていたことは多分なかったし
これはきっと予告のチンドン屋に繋がるんだろうな。

   ↑何せベタな羽原節ですから


『ゲゲゲの女房』の時
超貧乏なのにも関わらずヒロインが専業主婦のままなので
結構叩かれていたっけね。

働こうとするも上手く行かない…
というエピが一応挟まれてはいたもののね。

エリーはもっと積極的に動いていて
でも上手く行かない様子がハッキリ描かれているわけだから
これは批判とは逆の反応を引き起こしそうな気がするけれど
そうでもないのかな?

やっぱ、叩きたいヤツは何でも叩く?(笑)


住吉酒造(のモデル)が不景気のためウィスキー事業は頓挫し
マッサン(のモデル)退職…ってとこは実話のまま。

ただ、優子さんは架空の人物だし、細かい事情はフィクション。

その後マッサン(のモデル)は中学の化学教師になったらしいから
ドラマのマッサンみたいにダメ男君ではなかったのだろう。

事実を改竄している!とか
実在人物を貶めている!という批判は「あり」かも?

…個人的には
某前作がその点あまりにも酷かったから、もうマヒしちゃったな(笑)

『アン』とかシェイクスピアとかの根底にあるものをバカにし過ぎていて
脚本家の知性とかセンスとか理解力とか教養とか…を疑うほどだった。

   ↑言っちゃいました>スミマセンスミマセン

『マッサン』の方は、マヒしているせいかもしれないけど(笑)
やっぱ、不快ではないんだよなあ…
凄く面白いわけでもないけどさ>ぉ

マッサンがあまりにもお子ちゃまだからかな(笑)

ひじゅに自身も“夢”ばかり重視して現実を見ない面があるからな。
共感しているという程ではないんだけど…
しょーもないやっちゃなあとは思うんだけど…

夢だの何だの言いながら実際に追いかけているのは色恋で
そのために夢を蔑ろにしていた某前作に比べ
マッサンはまさに夢しか頭にないからかな(笑)


まあ、実話を基にしたフィクションと謳っているから
住吉酒造(のモデル)を辞め、ウィスキーの夢に再び取りかかるまで
少しの間があったのは事実の様なので
その大枠の中で娯楽作としてアレコレを描いているわけなんだろう。

全て良い事は向こうからやって来る
何もしなくてもトントン拍子に上手く行く
ほんのちょっと何かしただけで周囲から大絶賛!

…という朝ドラ負の“お約束”に陥らないのは良かったと思う(笑)


そんなマッサンも遂に現実に目を向け始め“こひのぼり”で働くことに。

職種からしても、今迄は自分が客の立場であったことからしても
多分、収入面からしても
昨日までのマッサンだったら真っ先に拒否したハズの仕事に
頭を下げて就かせてもらったわけで

ほんのちょっぴり成長した?


後は鴨大将にかかっている。




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

吾輩は看板猫である


聴診器カフス


赤い鳥


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1634-3a5a58e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マッサン 第33回

内容 追いつめられた政春(玉山鉄二)は、実家に手紙を書こうとするが、 エリー(シャーロット・ケイト・フォックス)に見つかり、中断。 小説を書いていると嘘をついてしまう。そして小説を書き始めるが。。。。 一方、エリーはキャサリン(濱田マリ)に頼まれ、 教会...

NHK朝ドラ【 マッサン 】 第33回 感想

金の無心に広島の実家に手紙を書いていたマッサン(玉山鉄二)。 エリー(シャーロット)に見つかり、とっさに付いた嘘がきっかけで小説を書き始めるが 当然うまくいかず、何も始められない状況に天を仰ぐのだった。 一方、エリーはキャサリン(濱田マリ)から歌声教室の手伝いを頼まれ、教会で子供たち に歌を教えることに。 そんななか、鴨居(堤真一)は国産ウイスキーづくりを目指し、本場スコットラ...

「マッサン」第33回★吾輩はウイスキーである

連続テレビ小説「マッサン」 第33回(11月5日) 金の無心に広島の実家に手紙を書いていたマッサン(玉山鉄二)。エリー(シャーロット)に見つかり、とっさに付いた嘘がきっかけで小説を書き始めるが当然うまくいかず、何も始められない状況に天を仰ぐのだった。一方、エリーはキャサリン(濱田マリ)から歌声教室の手伝いを頼まれ、教会で子供たちに歌を教えることに。そんななか、鴨居(堤真一)は国産ウイ...

夫婦漫才>『マッサン』第34話 «  | BLOG TOP |  » ダイダイ>『マッサン』第32話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (122)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (36)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR