FC2ブログ
topimage

2019-08

『相棒season13』第3話 - 2014.11.02 Sun

第3話『許されざる者』


な、何かイマイチだった気が…


「ミステリーですねえ」by右京


“密室”の中で殺害された被害者は
3年前に強盗殺人の容疑者となるも無罪となった人物だった―

…って
わずか3年前の事件なのに特命係は関わらなかったってこと?

いや勿論、全ての事件に手を出すことは出来ないだろうけど
しかも一見、右京さんの食指が動く様な事件ではないかあもしれないけど

いかにもアヤシイ形で目撃された人物がアッサリ無罪になっちゃったり
病死したホームレスが被害者の時計を持っていたからアッサリ犯人確定しちゃったり
あまりにも杜撰過ぎて右京さんが首を突っ込んでてもオカシクなさそう。

それを潜り抜けて一件落着したかと思ったら
今度は密室殺人事件として新たな形で浮上。

やはり、右京さんが斬るべき事件だった?
つーか、右京さんの前をスルーできる事件などない?


ちゅーかさ

最初に「ミステリー」と自ら言っといて
あんまりミステリーになっていなかった気がする。

確かに最初に“密室”が登場したわけだけど

エントランスにカメラが設置してあるだけで
裏口は何もなしって…

鍵は管理人しか持ってない、ってのならまだしも
住人全員持ってるって話じゃん?
他の住人達を疑わないなんて…


まあ、どんでん返しの繰り返しになっていて
ミステリードラマとしては形になっているのだろう。

ハラハラドキドキはなかったけど(^^;)

だって、あの弁護士はイカニモって感じだったじゃん?
登場した時点で、ああいうラストはバレバレって感じ。

3年前の被害者の父親に会いに行ったシーンと
本人の嘘の告白シーンが
ミスリードってわけなんだろうけど
彼女が全体から醸し出す雰囲気と真逆でアザトイ。

それなら最初から、彼女のクールな面を際立たせて
彼女が犯人なのは確実なのに証拠がない…
みたいな話をメインにしていたら
ラストの右京さんとの睨み合いも効果的だったかも?

それこそさ
シャーロック・ホームズに対するアイリーン・アドラーみたいにも
なった可能性もあり…かも?



だって、アレでは右京さんと拮抗するどころか
完全に負けてるじゃん。

負け犬の最後の意地程度にしか見えないじゃん(酷

そもそも「弱者のため」なんて論理破綻もイイトコなのだけど
そこはまあ、そーいう思考だからってことで良いのかもな。

被害者(にして3年前の真犯人)も
しょーもないヤツだったしな。


それなら、3年前の被害者の女の子と、その父親こそ「弱者」なんだから
何とかフォローしてやってほしいなあ。

一番得したのは闇のサイトじゃん…


今回もカイトの父子問題をベースにするか間に挟むかするかと思ったら
全く出てこなかった上に、カイト自身の存在意義が碌に無し…

ラストで自分のスマホのSDカードをトリックに使った右京さんに
軽くツッコミを入れたことくらい。

それも栗羊羹(?)に持ってかれちゃったし(笑)


それでも最後までそれなりに観ていくことが出来たのは
やはり『相棒』、さすが『相棒』!
だと思うよ>フォロー





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

ラストで出てきたのはコレ?


SDHCカード


光るスニーカー


スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1631-c8b04c12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「相棒season13」第3話

  第3話「許されざる者」出版社に勤める長谷川という男性が自室で殺害された。室内が派手に荒らされていたことから、捜査一課は強盗殺人の線で捜査を始める。しかし、長谷川は3...

「相棒 season13」第3話

これからも弱者を救うための殺人… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201410300001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】相棒 Classical Collection 杉下右京 愛好クラシック作品...価格:4,936円(税込、送料込)

相棒13期第3話(10.29)

『許されざる者』  脚本:金井寛 監督:和泉聖治 出版会社勤務の長谷川@夙川アトムという男性が自宅で殺される 長谷川は三年前殺人事件の容疑者となったことがあり、 自身の冤罪の体験を基に本を出版していた。 杉下@水谷豊と甲斐@成宮寛貴は 長谷川の弁護をした女性弁護士永井多恵@片岡礼子に面会、 次第に三年前の事件の犯人が長谷川だったことに気づいていく・・・。 裁判で無罪判決を勝ち取り、冤罪の体...

渋柿>『マッサン』第31話 «  | BLOG TOP |  » グッバイ>『マッサン』第30話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

なつぞら (126)
相棒 (113)
まんぷく (151)
半分、青い。 (154)
わろてんか (152)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (15)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (3)
MV&歌詞訳(QUEEN) (8)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (64)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (56)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR