topimage

2017-08

和尚さん>『マッサン』第4話 - 2014.10.02 Thu

ベタだ…

全編、ベタの嵐…


なのに


クスッと笑えたり
ジンとしたり
…してしまうのは何故だろう何故かしら?

そんな第4話

…ひじゅにですが何か?



「和尚さん、何を歌ってる?」byエリー



昨日も歌繋がりだったし
今日もコレ↑で始まって後半は『蛍の光(Auld Lang Syne)』

もしかして主題歌『麦の唄』の一節
♪歌に翼があるのなら♪
にもリンク?
考え過ぎ?

実際、『蛍の光』という曲は象徴的だよね。



問題の法事
問題の和尚さん―

和尚さんがどんなキャラなのか興味があった。

   ひじゅには仏教徒ではないけど
   『鉄鼠の檻』(京極夏彦)を読んでから坊さんには何となし興味あり。
   小さい頃は『良寛さま』という子供向けの本が愛読書の一つだったし。
   …なんてことはどーでもいいですねそうですね(^^;)


やってきた和尚さんは
見た目は威厳があるけど意外に俗っぽい
っちゅーか、軽い(笑)

 
  ボンクラひじゅには気付かなかったけど
   和尚さんったら畳の縁を踏んでたらしい(笑)
   うっかりミスなのか役作りなのか…前者の疑いが濃厚?


ともかくも、この和尚さんのキャラに
何とな~くドラマの方向性が伺えた様な気がしなくもない>ぇ


マッサンが (ドラマではまだこの呼び方が出てこないけど、これで統一)
小声でエリーに色々と教えているところは
ギャグとしては笑えないけど>スマソ
夫の行動としては好印象。
それがイチャイチャする結果になってしまうのも新婚らしくて微笑ましい。

エリーが足が痺れてしまうところは、ベタではあるけど
既に昨日その前振りがあったから唐突どころか最初からハラハラしたし

立とうとして倒れて
「デュヘッ!」   ←こう聞こえたんだもん(笑)
と叫ぶところは笑ってしまったし

和尚さんの隣に着地するところはベタ中のベタなんだけど
色んなものを落したり壊したり…という変な派手さはなかったし
和尚さんの膝の上に…みたいな下品さはなかったし>ぉぃ

いやあ
嫌味のない可愛さって、こーいうことを言うのね!

って感じでOK。


そんなエリーが
教わったばかりの挨拶をたどたどしく行えば
「お上手」

マッサンに促されてお酌をすれば
「異人さんにお酌してもらうとは」

聖職者というよりも、しょーもないオヤジそのものの和尚さん。

三段オチ…じゃなくて三度目の正直(?)で
何か深い意味のある課題を出すのかと思いきや
箸で豆が掴めるか…だなんて(^^;)
  
   スミマセン
   ひじゅには日本人じゃないかもしれませんっ!


それでいて
エリーの子供達への対応を見て
「アンタには心がある」

評価を一転させちゃう和尚さん。

軽い…
何て軽いオヤジなんだ(笑)


でも、貶してるわけじゃないですぜ>ぇ


今回のラスボスはピン子なんだし
第一関門である和尚さんとの件はサラリとこなしてOKだと思う。

ピン子との対決だって、ドラマとしての第一関門。
これがメインじゃないしね。

だから敢えてベタに徹したのかも?


そして和尚さんの言う通り
「心」でまずは子供達と仲良くなったエリー。

彼らを繋いだのが『蛍の光』というのが意味あり。


そして、ピン子に泣きのシーンが入ったことで
彼女の「心」も苦悩していることが伺えるし

   昨日褒めた前田吟は今日は空気になってたところからして
   ピン子はピン子なりの苦労をしてきたんだろうな…と思える。

   それに彼女は嫁の立場じゃないから余計にそれに敏感なのかも?



それに伴ってドラマのトーンも
前半と後半でちょっと変わるし

ベタだけどベタで良いって感じ。
それに伴ってドラマのトーンも
前半と後半でちょっと変わるし

ベタだけどベタで良いって感じ。


まあね
作り手の心境なんて実際のところは分からないから
ただ単純に画面から勝手に感じ取ってるだけなんだけれども

同じ“ベタ”でもさ

おい、視聴者舐めとんのかい!?
って感じがするのはムカムカするし>つい最近の現象

そうかそうか、精一杯やってそこまでか…
って感じがするのはゲンナリするけど>これも最近に当てはまる

このテーマを伝えるために手法は敢えてベタで行きまっす!
って感じがするのは面白味があって好き>世間の評判は悪いものが多いけど


…と
ちょっとエラソウなことを言ってみましたっ。


後になって
「あの頃は良かった…(遠い目)」
と、ならないことを祈ってますぜ!



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

大人用しつけ箸


なまぐさ坊主でどこが悪い!!


麦の唄


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1598-b9528c8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「マッサン」第4回★ピン子が法事で「あんたは出てってつかぁさい。」

連続テレビ小説「マッサン」 第4回(10月2日) 法事。 エリー(シャーロット)を見て驚く亀山家の親戚一同。 「あれが噂のスコットランド人か?」 「ははあ〜見事に異人さんじゃのう。」 「金髪に着物は似合わんね。」 「西洋人は獣の肉ばぁ食うとるけん気が荒いいうのはほんまかのう。」 「急に訳の分からん奇声を上げるんじゃげな。」 全部エリーに聞こえてるけど、平気な親戚一同...

連続テレビ小説 マッサン(4)「鬼の目にも涙」

運命の法事の日。エリーを見て驚く亀山家の親戚一同。現代なら外国人は めずらしくもないが、この時代はめずらしく偏見もあったようだ。 エリー気にするな。エリーは何とか認めてもらおうと奮闘するが失敗ばかり しかたないよ最初からうまくできる人はいないものさ。 そんな中、千加子さんの子供のケンカをエリーは仲裁。和尚は関心した。 日本人でも中々出来ないことをエリーはやった。エリーのいいところを...

連続テレビ小説 マッサン(4)「鬼の目にも涙」

運命の法事の日。エリーを見て驚く亀山家の親戚一同。現代なら外国人はめずらしくもないが、この時代はめずらしく偏見もあったようだ。エリー気にするな。エリーは何とか認めてもらおうと奮闘するが失敗ばかりしかたないよ最初からうまくできる人はいないものさ。そんな中...

マッサン 第4回

内容 ついに、法事の日がやって来る。 政春(玉山鉄二)は、エリー(シャーロット・ケイト・フォックス)を 町の長老でもある和尚(神山繁)の前で、親戚達に紹介し、認めさせようと画策。 政春に教えられながら、いろいろと奮闘するエリーだが。。。。失敗ばかり。 その...

NHK朝ドラ【 マッサン 】 第4回 感想

運命の法事の日。エリー(シャーロット)を見て驚く亀山家の親戚一同。 町の長老・和尚(神山繁)を通して結婚を認めさせようとたくらむ政春(玉山鉄二)。 奮闘するエリーであったが失敗ばかり。 そんな中、千加子(西田尚美)の子供のけんかを仲裁したエリーに和尚は関心。 作戦はうまくいくかと思われたが早苗(泉ピン子)だけはかたくなに認めない。 そんな姿にスコットランドでも反対されたことを思...

【マッサン】第4回(10/2)感想「鬼の目から涙」

日刊スポーツのニュースによると、吉高由里子さん(26)が、大晦日のNHK紅白歌合

【マッサン】第4回(10/2)感想「鬼の目から涙」

日刊スポーツのニュースによると、吉高由里子さん(26)が、大晦日のNHK紅白歌合戦の紅組司会者に内定したそうです。まだ正式発表ではないので、本当かどうか分かりませんが、先...

相撲>『マッサン』第5話 «  | BLOG TOP |  » たわし>『マッサン』第3話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (122)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (36)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR