topimage

2017-10

利き酒>『花子とアン』第144話 - 2014.09.13 Sat

ススススミマセン
昨日一昨日と
また話数がグレておりましたっ

どんだけ身が入ってないねん!?

いやいや
ちゃんと普通に真面目に視聴しておりますぜっ

使いたい台詞をメモしておくために
筆記用具も用意して臨んでるんですぜっ

…それでも

心を繋ぎとめておくことは難しい
ってことなのかもな(^^;)

『花アン』なだけに>ぉ

…ひじゅにですが何か?



「生きた証として、この本だけは訳したい」by美輪



↑思わず公式HPに行って確認してきましたわ。
今週のタイトルは、まんま『生きた証』なのね。

んもう、美輪様ったらあ!

既にタイトルに掲げていることを
ワザワザ言葉に出すのってイマイチちゃうん?

言葉でなく
エピソードで語るものとちゃうん?

えっ?

そういった肝心のものを
全くと言って良いほど感じさせない
つーか
描けていないドラマだから
敢えて言葉に出して今週のラストを飾った?

おお!
さすが美輪様>ぇ



それより、次作『マッサン』HPをついでに覗いてみたら
何と登坂淳一アナウンサーによるコーナーが!

『トッサンが行く!』というタイトルは痛いけど>こら

北海道局から大阪局に移られたのね。
関東人としては震災時のニュースに助っ人で出演されてた時以来
懐かしいでございます。



なんてことは置いといて―

新品同様の本を「心の友」と言っちゃうスコット先生と同じく
男関係の悩みで雨の中に本を投げ捨てようとしたくせに
人に本を焼かれそうになると「命より大事」と言っちゃう花子だから
大して思い入れもない様な『アン』を翻訳することを
「生きた証」と言えるのかも…

う~ん…どうやら
ヘンテコな方向に関しては一貫しているらしい『花アン』。
これぞ脚本家の神髄なのでせうか?



今日
初回のアバンのシーンが再現された。

繋がった…のではなく
辿り着いた…のでもなく
似た様なものを作り直して。

今流行りのリブートちゅううヤツでせうか?


初回では老けメイクが目立っていたので
あれをあのまま使ってしまったら変だけどね(笑)

逆に言えば

「少しはやる気が出てきたな朝ドラ」
「『カーネ』最終月へのブーイングに懲りたか?」
と、当時は思えた老けメイクなのに

本編では結局のところ使えなかったのね…
やはり朝ドラは朝ドラなのね…
としか言いようのない結果(^^;)


やっぱさ

老け花子が自分自身の半生を思い返している図ぅ―
なので
回想の中の花子は自分にとっての理想像
ってことなのかも?

だから

若々しいままだし
花子=天才みたいな描かれ方だし
不倫略奪婚は純愛っぽく変えられてるし
棚ボタ式に全てが手に入るし
苦労もなく全てが上手く行くし
やたらと人に好かれたり褒められたりするし
自分がカッコつけてるシーンのみでマズイところは隠してるし
そのため時間が飛んでばかりのダイジェスト的展開だし…

はっ!

ももももしかしたら
蓮様と「腹心の友」になったのも老け花子の妄想だったりして?

蓮様と音信不通になることもよくあるし
   デン氏との結婚の時と今と少なくとも二回
蓮様の花子への仕打ちは親友っぽくない。
   大事な事は隠されるしダシに使われたこと多数



そんなわけで>ぇ

今は花子に利用価値を見出せない蓮様は
かよちゃんに頼んで食料ゲット。

   何か、かよちゃんの方がちょっと心配なんですけど…
   常連の軍人さん達に陰で色々都合してもらってんのか?
   アヤシイものに手を出してんじゃないのか?
   …なんてさ


純平君は死亡フラグ立ちまくりで気の毒。
せめて鍋を皆でつつくシーンを入れてあげれば良いのに。

花子の所に母親のことを頼みに行くのも不自然だけど
蓮様が利き酒(?)しちゃうのもナンダカナ…

まあ、葡萄酒は飲み慣れてるからバッチリってことなんだろうけど。

ままままさか、それを見込んで
花子がワザと葡萄酒を渡したんじゃないよね?



それでも今日の褒める点

空襲の中
「非国民」の象徴とも言える洋書を
見せびらかすかの様に持って逃げる花子。

『王子と乞食』の時は子供達にアピールしていたし
やはり大切なのは宣伝!
という考えなのね、きっと>そうか?



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

甲州ワイン煮アップルシナモンタルト


甲州ワインビーフ


甲州ワインビーフカレー


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1582-a53399cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「花子とアン」第144回★空襲。初回にループ

連続テレビ小説「花子とアン」 第144回(9月13日) 陸軍に入って訓練を受けていた純平(大和田健介)が、特別休暇をもらって1年ぶりに宮本家へ帰って来ました。 純平「父上はあれから連絡はありませんか?」 蓮子「ええ…。」 出征の日が近いことを察し、純平のために夕食の材料を調達しにかよ(黒木華)の店を訪ねた蓮子。 本来的には、絶交した花子(吉高由里子)の妹の店には顔...

NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第144回 感想

陸軍に入って訓練を受けていた純平(大和田健介)が、特別休暇をもらって 1年ぶりに宮本家へ帰って来た。 息子の帰宅を手放しで喜ぶ蓮子(仲間由紀恵)だが、出征の日が近いことを察し、 純平のために夕食の材料を調達しに出かける。 一方純平は、村岡家へ向かう。 突然訪ねて来た純平に、花子(吉高由里子)は驚き、再会を喜ぶ。 話すうちに、花子は純平に、蓮子とはずっと会っていないことを打ち明...

花子とアン 第144回

内容 自分に出来ること。。。を考え、翻訳を始めた花子(吉高由里子) 敬称略 ↑ もう、これだけで十分だろうに。。。 そうなると、アバン部分だけになってしまうのですが。 だって、 今週のサブタイトル“生きている証”でしょ? まあ ナレーションで“生きた証”...

心の中>『花子とアン』第145話 «  | BLOG TOP |  » 放置>『花子とアン』第143話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (15)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (41)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR