FC2ブログ
topimage

2020-09

米と味噌>『花子とアン』第141話 - 2014.09.10 Wed

あ、あのう…
そうでしたっけ?

お父と地主さん
そんな関係でしたっけ?↓

初期の頃は忘れてしまったけど>ダメじゃん
お母を挟んで複雑な心境なのは地主さんだけで
お父は甲府には碌に居なかったし
社会主義に浮かれていただけじゃなかったっけ?

その後は地主さんに助けてもらってばかりだったし

最近は一緒にラジオを聞いてたりして
仲良さそうだったじゃんけ?

教えて、美輪様!

…ひじゅにですが何か?



「この2人の関係は戦時下でもちっとも変りませんね」by美輪



醍醐:ごめんなさい、突然泣いたりして

花子:ポカーン

醍:ハナさんのお顔を見たら安心して

花:ポカーン

醍:死ってすぐ隣にあるものなのね

花:ポカーン

醍:ねえ、お家に上げて下さらないの?

花:ポカー…あ、いえ、醍醐さんったら汚れてるし

醍:私、戦地から帰ってきたのよ
 いつもの様に、おリボンなんて付けてはいられないわ

花:戦地には行かなかったって言ったじゃない

醍:戦地そのものには行かなかったけど船で怖い思いをしたのよ
 私…私…それをハナさんに聞いてもらいたくて…

花:と、取り合えず、お家に帰った方が良いんじゃない?

醍:酷いわ、お茶の一杯も出して下さらないの?

花:今は食糧不足なのよ
 お茶も紅茶も我が家にはありません

醍:そーいう意味じゃないんだけど

花:とにかく、お話なら梶原さんから聞くから

醍:私本人からじゃダメなの?

花:梶原さんだって出番が欲しいでしょう?
 出版社がどうなったのか視聴者に伝えなきゃならないし
 それに便乗して青凛社のことにも言及する必要があるし
 これでもヒロインは大変なのよ

醍:大変な思いをしてきたのは私の方よ
 昨日は次への引っ張りに使っておいて
 今日はアバンで終わりなの?

花:ドラマにはインパクトが必要なのよ
 ま、醍醐さんは出オチってことね


★☆★☆★☆


花子:と、いうわけなんですよ、梶原さん
 醍醐さんったら相変わらず図々しくて困っちゃうわ

梶原:だから余計にショックで引き籠っちゃったんじゃ…

花:醍醐さんが辛い思いをしたのは理解していますよ
 だから私、決意したんです

梶:ヒロインらしく彼女の心を救う算段をするんだね

花:いいえ、東京は危ないから子供達は実家に疎開させようと思って

梶:そ、そっちかい…

花:もう父には連絡済みなんです
 近い内に来てくれるはずですわ

梶:お父さん、もうお年だろ?
 そうそう使い回さなくても
 寧ろ君の方からちょくちょく顔を見せに行くべきじゃ…

花:今は東京の方が大変な状況なんですよ
 来るついでに食べ物も持ってきてくれと頼んでおきましたし…
 あ、それは梶原さんには関係なかったですね
 忘れて下さい

梶:つ、つまり、僕の分はないと

花:当たり前でしょ?
 出版社再開の折にはまたいらして下さいね
 翻訳と印刷の両方でお待ちしておりますから
 では、その時まで
 ごきげんよう、さようなら


★☆★☆★☆


かよ:お父ったら葡萄酒を作ってたとは知らなかった

花子:そーいや前にそんなこと言ってたわね
 忘れた頃に回収するなんて
 やっぱ脚本協力の人が頑張ってくれてるからかしら

か:お姉やん、そんな言い方はないズラ

花:出番を増やしてもらったからって脚本家に媚びることないのよ
 私の無表情はこのしょーもない脚本への憤りのせいなんだから

か:そればかりとは言えない様な気も…

花:お米とお味噌を分けてあげたんだから文句言わないの

か:お父が娘3人のために持ってきてくれたんじゃないの?

花:お父の私への偏愛は承知でしょ

か:そそそそれは…
 そういえば、美里ちゃんだけ疎開させるのも同じなの?
 ももの所の直子ちゃんは無視?

花:あら、一緒に行くのは構わないのよ
 私だって一応、ももへの遠慮があるのよ

か:あまりそうは見えないけど…
 私はこの店を守るために東京に残るよ

花:当たり前よ
 あの小さな家にそんなに大勢で押しかけられないわ
 お父がどう言おうと、そこは反対するつもりだったのよ

か:だから真っ先に自分は行かないと言って牽制しただね

花:子供達が安全なら良いじゃないの
 汚い所だけど、お祖父やんお祖母やんと一緒に暮らすのも経験よね

か:前から聞こうと思ってただけど
 自分達のことは「お父様、お母様」なのに
 お父達のことは「お祖父やん、お祖母やん」で
 オラ達のことは「おばちゃん」って、どーいうこと?

花:家族間でも「差」はあるということを
 誰よりも学んできたのは私達じゃないの


★☆★☆★☆


美里:よろしくお願いします

お母:こまっしゃくれたボコじゃんね

花子:可愛い孫でしょ?
 躾の行き届いた良い子だって言えないの?
 ついでに良い躾のできる良い親に恵まれたってことも

母:自分で言ってるズラ

花:それにしても朝市ったら
 イキナリ洋服着て現れるなんて
 もう今更、私に媚びたってダメなのにね

母:別に花子のためじゃないだよ
 もしや、あの姿を見て
 パル…パルピなんとかいうヤツを感じたけ?

花:んなわけないじゃないの
 地主さんとタケシまで私に逢いたくて仕方なかったみたいね

母:あれは、お父との絡みで笑わせようっちゅー
 脚本家の算段だよ

花:ちっとも笑えなかったけど?

母:そこが『花アン』だ

花:でも、ラストの私の表情演技は凄かったでしょ?

母:そーいや、長々映っとっただね

花:能面だの無駄なアヒル口だの好き勝手言われてたけど
 私だって本気になればあれだけのことが出来るのよ
 もうイカニモ呆れたって感じが出てたでしょ

母:そのシーンに却って呆れる視聴者もいそうじゃんね


★☆★☆★☆


美輪:美里と直子が安東家にやって来るのは初めてです

花子:余計な情報与えないでよ
 私は実家に何もしてやってないみたいじゃないの
 美輪様はフォローだけしてれば良いの

美輪:ごきげんよう、さようなら




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

お米と味噌汁>引き出物


甲州ワイン>手書きラベル


黄色い潜水艦>ティーストレーナー


スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1579-0c2007fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

花子とアン 第141回

内容 花子(吉高由里子)のもとを 戦地から帰ったばかりの醍醐(高梨臨)が訪ねてくる。 言葉少なで。。。明るい表情が見えない醍醐に、 何かがあったと察する花子。 そんな折、会社の休業を報告にやってきた梶原(藤本隆宏)から。。。。 敬称略 もう終わりだから...

NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第141回 感想

シンガポールから帰国し、花子(吉高由里子)を訪れた醍醐(高梨臨)は以前の 明るさを失っており、戦争はむごいものだと言ったきり黙りこんでしまう。 聡文堂の休業を報告に来た梶原(藤本隆宏)から、醍醐が帰国する船上で 米国の魚雷攻撃に遭い、恐ろしい体験をしたという話を聞いた花子は、初めて 戦争の悲惨さを身近に感じるのだった。 そんなある日、吉平(伊原剛志)が村岡家を訪れる。 花子た...

「花子とアン」第141回★醍醐(高梨臨)が潜水艦攻撃から生還

連続テレビ小説「花子とアン」 第141回(9月10日) 村岡家の玄関で醍醐が涙し始め「ごめんなさい…。突然泣きだしたりしてしまって…。はなさんの顔見たら何だか安心して…。」 花子「いつお帰りになってたの?」 醍醐「少し前に。昭南市は戦闘が終わっていたから安全だったわ。」 昭南市というのは、日本陸軍による軍政が敷かれたシンガポールのことかな・・・。 醍醐「結局戦地ら...

ジフテリア>『花子とアン』第142話 «  | BLOG TOP |  » 砂糖と芋>『花子とアン』第140話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (30)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (9)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (67)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (60)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (3)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (136)
ドラマ2 (4)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR