FC2ブログ
topimage

2020-08

決別>『花子とアン』第135話 - 2014.09.03 Wed

今日は通院日だったので遅くなっちゃいました

帰りに
流行っているというレモン塩を買ってきたのですが
どうやって食べたら良いか分かりませぬ(笑)

…ひじゅにですが何か?



「お家のお手伝いをし、しっかりお勉強いたしましょう」by花子



美里ちゃんも
テルが元気に帰ってくるように、お勉強して良い子になる
とか何とか言っていたよね。
花子が普段こーいう言い方しているからだと思うんだけどさ…

ヒネクレひじゅには幼い頃、こーいう言い方を聞くと

「ソレとコレとに相関関係はないのではないか?
私一人が良い子になろうが悪い子になろうが世の中に影響はないと思われ」
と、内心では反発しつつ

「全く大人は何でもかんでもこーいうことに結び付けるけど
それだけ子供を導き育てるというのが難しいってことなのね。
協力してあげなきゃ気の毒かもね」
と、表向きは妥協していたのだった>お勉強はあまりしなかったけど

大人になった今は
却って素直に反発心が湧く>お勉強することがなくなったから?


…なんてことはどーでもいいけど(笑)
花子の台詞に、そんなモヤモヤを思い出した。



今日は蓮様と花子の決別の日。


昨日のまま
蓮様が花子を誤解して一方的に責め立ててオシマイ
…なんてのだったら
「おいおい」としか言い様がないトホホな別れ。

だから今日
また話し合うチャンスが設けられたのは良かった。

その代わり
蓮様が花子を巻き込まないようにと芝居していた
…という可能性は完全消滅(^^;)

   いやあ、単純ひじゅにはそこまで考えつかなかったのだが
   コメント欄で示唆されて「おお、そうか」と思いましたですよ。

   女学生編で、デン氏との結婚を決意した蓮様が
   ワザと花子を突き放した時に通じるし
   そうであれば、さすがワンパターンの『花アン』!となるし>ぉぃ

   でも、そんな含みのある演技にも演出にも見えなかったので
   可能性は薄いなあ…と思っていたら
   薄いどころか全くゼロなのであった(^^;)



昨日、裏切り者と罵倒したことを謝る蓮様。

でも、その上で今日は
吉太郎君に口を利いてくれと
ついでに差し入れも渡してくれと
擦り寄る蓮様…

結局、根底は同じって気がするけどね(酷)


戦争がどーのこーのと言っているけど
賛成できないし加担したくないというだけで
夫の行動に賛同しているとか
自分にも確たる思想があるとか
…そんな様子は見られない。

差し入れの中には手紙もあり
しかも「熱烈な恋文」らしい。

戦い殺し合うことに「愛」で対抗する―
ということなら立派だけど
リアル白蓮はそうだったのかもしれないけど>知らんけど

ドラマの蓮様は単純に
自分や自分の家族が危害に合うのが嫌
美しいもの楽しい事にのみ目を向けていたいのよ!
みたいに見えてしまうんだよなあ…>ひじゅにだけ?


対する花子は
体制に逆らうことによって
自分や自分の家族に危害が及ぶのが嫌
と言っているだけみたいなので
これは全く同レベルの喧嘩ってことなのでせうか?

そうであれば却ってドラマ的意義があるのかなあ?
もしくは限界が?

バリバリ左翼VSギンギン右翼
…ってワケではなく

狭量ではあるけど、まさしく女性の視点、主婦の思考
…って感じで。


それでも今のところ
花子の分が悪い!
ってのは確かだよね(笑)

「ラジオのおばさん」としての影響力を考えないで
自分には何もできないと逃げるだけ…

そうするしかなかった!
ってことなのだろうけど
それだけの葛藤も家族への思いも
サッパリ伝わってこないからなあ…(^^;)


今迄、常に受け身だった花子が
自分から「腹心の友」に別れを告げる―


今迄、何考えてるのかサッパリ伝わってこなかった花子が
家族を守るために「腹心に友」をも切り捨てる―


という“行為”だけを考えると凄い山場なのかもしれないけど
単に意地悪言ってるだけに見えてしまうのは
…演技のせい?

今迄に塗り重ねてきたものがあまりにも薄いせい
…だな、きっと。




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

遊んで食べれる兵隊さん>グミ


ケーキ作りのお手伝い>スポンジケーキ


英語もお勉強>ビスケット


スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1573-d112573e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

花子とアン 第135回

内容 会う約束していた蓮子(仲間由紀恵)が、やってこず。 心配して蓮子のもとへ向かった花子(吉高由里子) すると蓮子から。。。。 敬称略 今週は、毎日書こうかな。 今週のサブタイトル“アンとの出会い” 早くアンと出会ってくれ!!! 以上。

NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第135回 感想

取り乱した蓮子(仲間由紀恵)から、龍一(中島歩)の事を密告したのではと 一方的に責められ、締め出されてしまった花子(吉高由里子)と英治 (鈴木亮平)。 その後、蓮子は差し入れを持って龍一に面会に行くが会わせてもらえず、浪子 (角替和枝)も不安を募らせる。 だが軍国少年の純平(大和田健介)は、父への反発を強めてゆくのだった。 一方花子は、ラジオで連日戦争や軍隊のニュースばかり読...

「花子とアン」第135回★あなたのように卑怯な生き方はしたくないの

連続テレビ小説「花子とアン」 第135回(9月3日) コドモの新聞の時間です。 花子「日本軍が瞬く間に広東を占領した事は先日お伝えしましたが今度は揚子江という大きな川のずっと奥にある漢口という古い大きな町を激しい戦いの末に敵を打ち破り占領しました。兵隊さんたちは大変勇ましいお働きだったそうです…。」「皆さんは戦地の兵隊さんが安心して戦え誉れの凱旋ができますようにおうちのお手伝い...

Anne>『花子とアン』第136 話 «  | BLOG TOP |  » 連行>『花子とアン』第134話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (67)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (58)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (102)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR