FC2ブログ
topimage

2020-07

JOAK>『花子とアン』第122話 - 2014.08.19 Tue

壇蜜、遂に登場!

ちゅーても
出演作は一本も観たことはなく

蜂の扮装をして
「チクリ」
と、お尻をもたげるCMくらいしか知らない

でも、この
「チクリ」
が好き

↑おいおい

…ひじゅにですが何か?



「山岡さん」by漆原



↑何これ(笑)



「花子と呼んでくりょう」の別パターン?
名前でなく姓を間違えられるのは初めてだな。

それとも彼自身は花子起用に積極的ではないことを示すため?
何しろ局長の個人的好みでアッサリ許可が下りてんだもんな。
その割には局長ったら、顔も見に来ないのね。


最初の方で花子が姓を間違えられ
ラストの方で蓮様が姓で呼ばれ夫の方かと間違える

“姓”繋がりで纏めるとは!?

と、他ドラマだったら
ちょいと面白味を感じるところなんだけども

『花アン』の場合は
脚本家の意図によるものか否か確信が持てないので
何とも言えない(笑)


今日のメインのお話は
「ラジオのおばさん」になることを決意する花子の図ぅ―



黒沢さん達が訪ねてきて
既にお茶も出され部屋で話が始まっているのに
縁側から離れない子供達。

お話がまだ途中なのに解散を告げられると
アッサリ応じる聞き分けの良い子達だったのに
こーいう時だけは好奇心剥き出しで立ち聞き?

そそそそれとも
お茶菓子に出されていたクッキーに注目してた?

花子が子供達に何か食べさせるシーンは皆無だったものな。
某前作への対抗心?>ぇ


ラジオ出演は実話だし
今回だけを観るなら
歩君の回想を入れて決意するところなどは
良かったと思うよ。

ただ、その回想に使った元のシーンが
そもそもワザトラシイ挿入の仕方で
こーいう形で使うことはバレバレだったので
このドラマを一話も欠かさず観てきた視聴者であるからこそ
どうにも素直に入り込むことができない>何という矛盾


「この界隈でお話のおばさんと呼ばれているのよね」by蓮子

蓮様ったら
自分より年下の「腹心の友」にオバサンはないだろ!?

…と、現代なら思うところだけども(笑)
この時代は寧ろ当たり前の呼び名だったのかもな。


「花子さんの話す声は人をホッとさせる」by村岡

そそそそうだったんですか…!?

1:まさにその通り
2:リアル村岡花子さんのことを言っている
3:このドラマはフィクションです



アガリ症だからと一旦は断る花子。

アガリ症だなんて
ほとんどの視聴者が忘れていた様な気がする。

今更、女学校時代の回想シーンを出されても…
つーか
ブラックバーン校長の“贈る言葉”とは裏腹に
女学生編だけが『花アン』の見られる部分だった
ってことを証明しているかの様。

まあ、個人的には女学生編もイマイチだったんだけどね>スマソ


一旦は断るが、すぐにアッサリ受ける
いつもの花子パターン。


それでも
繰り返すけども
歩君の回想を入れて無言のまま涙目になる花子の描き方は
悪くなかったと思うよ。


村岡さんの久しぶりのナマケモノ発言に薄ら寒い思いを浮かべつつ
堀部圭亮がトホホ・キャラにされるのではないかと
ちょっぴり心配な、ひじゅにである。

あ、でも
教師編での緑川先生@相島一之みたいに
何ということもなく何となく終わってしまう可能性大だな。


今更だけどさ
相島さんったら、あんな扱いされるのが分かってたので
ワザと某前作のキャラ@室井さんを思わせる様な扮装にしたのだったりして?

って、考え過ぎですねそうですね(笑)




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

リアル村岡花子さん朗読集


ラジオ体操


イギリスの早口言葉


スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1559-6f976ac0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「花子とアン」第122回★雪乃(壇蜜)登場

連続テレビ小説「花子とアン」 第122回(8月19日) 昨日の続き・・・。 「今度『コドモの新聞』という番組が始まるのです。子どもたちにニュースを分かりやすく伝える番組なんですが語り手がアナウンサーだけでは堅苦しい。そこで誰かいないかと探していたんですよ。」とJOAKの黒沢(木村彰吾)。 池上彰さんがやってた『週刊こどもニュース』みたいな番組を想定してるのかな・・・。 ...

【花子とアン】第122回(8/19火)「檀蜜さんのモデルは森光子(春駒)さん」

遂に、檀蜜さんが登場♪ 檀蜜さんの役は、吉原の娼妓・雪乃で、モデルは、吉原遊廓の

【花子とアン】第122回(8/19火)「檀蜜さんのモ...

遂に、檀蜜さんが登場♪檀蜜さんの役は、吉原の娼妓・雪乃で、モデルは、吉原遊廓の花魁であった春駒(本名・森光子)さんとの事ですが、有名な女優の森光子さんとは別人との事です...

花子とアン 第122回

内容 蓮子(仲間由紀恵)から紹介されたラジオ局の黒沢(木村彰吾) 花子(吉高由里子)にラジオの仕事をやってみないかと言うことだった。 だが、すぐに、あがってしまうと。。。あまり乗り気ではなかったが、 英治(鈴木亮平)に勧められて。。。。 敬称略 いやぁあ...

NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第122回 感想

JOAKの黒沢(木村彰吾)から、子ども向け新番組の語り手としてラジオに出演して ほしいと頼まれる花子(吉高由里子)だが、あがり症ということもあり乗り気になれない。 その夜、英治(鈴木亮平)はやってみたらいいと背中を押すが、花子は翻訳の 仕事が手いっぱいで断るつもりだと言う。 翌日、JOAKを訪れた花子と英治は、部長の漆原(岩松了)とアナウンサーの有馬 (堀部圭亮)に会い、実際の...

ライオン>『花子とアン』第123話 «  | BLOG TOP |  » 昭和>『花子とアン』第121話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (14)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (67)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (57)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (79)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR