FC2ブログ
topimage

2020-07

おリボン>『花子とアン』第108話 - 2014.08.02 Sat

何ちゅーか

このドラマって
他に見どころがないせいか>ぉ

演技の上手い下手とか
役柄への取り組み方とか
こんな脚本でも投げずに頑張るプロ根性というか

ああ、勿論
存在するだけで自然と醸し出される魅力ちうヤツも含めて

役者そのものが大きく問われる作品
…と言えるかも?

あ、勿論

褒 め て い る ん じゃ な い んだかんね『花アン』!

…ひじゅにですが何か?



「龍一さんが私を救い出しに来てくれたの」by蓮子



   ↑恋は盲目だなあ、蓮様(笑)



甲府から運んできた食糧は当然ながら限りがあるわけで
それを困ってる風でもない蓮様や醍醐ちゃんまで貰うって
どうなのかなあ…

と、思ってしまうのは
ひじゅにがセコイから?


まあ、醍醐ちゃんは自分も皆に配る物を持参してきたので
そこは悪くないと思うけどね。

登場した時、大きなリボンに目が行って

それってツッコミどころなのか?
ワザとなのか?


と一瞬思ったけど(笑)
そしたら彼女が皆のために持ってきたのが
おリボン。

デン氏が蓮様に届けた鞄に似ていたので
宝石か?
と思ったら、おリボンの山。

確かに人間って
お腹が膨れれば満足ってものではない。
醍醐ちゃんの気配りはそこを示しているのだと思う。

ただ、あそこで
おリボンを着けて貰った子供達が
喜んでいたかどうかは微妙…だったけど(笑)


…で


さすがの醍醐ちゃんも
かよちゃんにリボンを着けたりしなくて良かった>ぉ

黒木華さんの横顔が綺麗さが目立った回だったね。

色も白いし
ほつれ髪がセクシー。

それより何より
やっぱ
演技が良いよね。

実際のところ
演技力云々なんて分かっちゃーいない、ひじゅになんだけど
今日の彼女は感情の重さや移り変わりを自然に表現していたと思う。



…と


脇役に褒めるべき点が見出されると
どうしてもヒロインにしっぺ返しが来るというか(笑)
どうしてもダメなところが目に付いてしまう。

何しろ
いつもにも増して

花子が空気!

だったんだもん。

まあ一応
子供達にお話を聞かせたり
かよちゃんを抱きしめたりはしたわけだけど

それさえしなかったら最低なわけで>ぉ

子供達は自分から近寄ってきて話をせがんだわけだし
かよちゃんが感情を表に出せたのは朝市君達のおかげだし…

友人知人の安否確認も
花子が必死で調べたってわけではなく
心配しているそぶりも出さないまま
向こうから知らせを届けに来てくれた

それは炊き出しをしているからこそ、とは言えるけど
花子がセッティングしたものではないし…

これで良いのかヒロイン!?


…って


今更ですねそうですね(^^;)

ただね
花子のキャラがダメダメなのは
演技力だけの問題じゃない
つーか
それは、ごく一部にしか過ぎないと思う。



「ハナだって本当は泣きてえ気持ちだろうに」by朝市



   ↑コレってさー
   今の状態のかよちゃんに言って良い言葉なのか?
   自分がこう言われたら
   立ち直るどころか反発心が出るし
   余計に惨めな気持ちになりそう

   そう思うのはヒネクレひじゅにだから?




何ちゅーか

以前にも書いたけど>とワザワザ断るのは小心者だから(笑)

どんなに駄作でも、脚本家って
やっぱ、それなりに「言葉」を仕事にしている人達だから
良し悪しは別として、それなりに「言葉」への拘りが感じられるもの。

でも、この『花アン』に限っては
拘りどころか無関心なんじゃないかって気がする。

意識していなくても自然に味のある言葉が出てくるみたいな
センスの良さとか上品さとかがあるわけでもなく

ひたすら無神経って気がする。


…言っちゃった(笑)


まあ、それは
『ロミジュリ』改竄に顕著だし

それ以前の教会に忍び込んだエピで
犠牲いなって逃がしてくれた朝市君を全く気遣わず
「花子と呼んでくりょう」が第一声だったり

初めて帰省して朝市君と再会したシーンで
「朝市だけ捕まって」と笑い飛ばしていたり

…と、初期の頃から目立ってはいたんだよね。
だから、本当に「今更…」なんだけどさ。


つまりは、そーした脚本家の特質が
花子というキャラに凝縮されてしまったのだろう(怖


はっ

思わず言ってしまいましたっ

ススススミマセンスミマセン!
刺さないで下さい!

   ↑やっぱ、小心者




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

和布おリボン


おりぼんプーちゃん>コインポーチ


おリボン付きキューブバッグ


スポンサーサイト



● COMMENT ●

キャンキャンの他は

最後の言葉が残念だったけど 深い繋がりはなかった 恋かも相手より
むしろ 生まれ育った家族であり仕事の片腕であった兄や父の喪失感は大きいでしょうに…

花子の心の表現はいつも 目をキョドキョドさせる なので、
それは 動揺 取り繕い でしかないので何も伝わりません。
どーんと悲しみを奥深く受け入れて、心から真摯に語りかける。
小手先じゃない表現をしてほしいですが 急には止まれないですね。そですね。
 
花アンにあって 虚かよさんシリアスすぎる位ですね。

-d- さん☆

ありがとうございます。
何ていうか…この脚本家にとっては恋愛が全てなんですかねえ…恋愛関係優先というか。

吉高さんは私はほぼ初見なんですが、最近の出演映画が好評だったと聞いているし
黒木さんの銀熊受賞も、目出度いけれども素人目に明らかなほどの差はないだろうと
まあ、先入観持たずに今作を観始めたつもりなんですけど
…いやあ、明らか過ぎるほど明らかですね…何かもう残酷なくらい(^^;)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1543-f832b6b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「花子とアン」第108回★黒木華、熱演

連続テレビ小説「花子とアン」 第108回(8月2日) 悲しみの淵のかよ(黒木華)を朝市(窪田正孝)が元気づけます。 「かよちゃん。うちのおかあが いつか言ってただ。おとうが死んじまった時ここがギュ〜ッて締めつけられるみてえで苦しくてたまらなんだって。明けても暮れてもただ寂しくて苦しくて…。腹もすかんし…もう二度と笑えんて思っただとう。ふんだけんど人っちゅうのはやっぱり腹はすくし楽し...

花子とアン 第108回

内容 地震で郁弥が亡くなり、ショックを受けるかよ(黒木華) 花子(吉高由里子)たちは、何かしてやりたくても、何も出来ず。 そんななか、吉平(伊原剛志)らが物資を持ってやってくる。 事情を知った朝市(窪田正孝)は。。。。 敬称略 もう、いつも以上にストレ...

NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第108回 感想

吉平(伊原剛志)、朝市(窪田正孝)、武(矢本悠馬)が甲府から運んできた救援物資で、 花子(吉高由里子)たちはほうとうをつくり、近所の人たちを元気づけようとしていた。 そこへ醍醐(高梨臨)も現れ、活動に参加する。 しかしかよ(黒木華)は、ショックから立ち直れないまま。 花子は、親の消息が分からず預かっている子どもたちにお話の語り聞かせをつづけ、 それをぼんやり聞いていたかよ(黒木...

大正13年>『花子とアン』第109話 «  | BLOG TOP |  » 笑って>『花子とアン』第107話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (14)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (67)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (57)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (79)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR