topimage

2017-08

兄と弟>『花子とアン』第90話 - 2014.07.12 Sat

「想像の翼」と醍醐ちゃんは言ってたけど
花子がそれを発揮したのは修和以前の子供時代だけじゃ?

後は
タケシ様で無理クリなオチをつける
おバカな妄想が何度かあったのみ…

はっ

ももももしかして
上京したドサクサに紛れて
子供花子は抹殺されたんじゃ…

今の花子はchangeling!?


…ひじゅにですが何か?



「お姉やんは幸せになってええだよ」byかよ



村岡弟:兄さん、僕は僕は間違っていましたっ!

村岡兄:どうしたんだ郁弥、血相変えて?

弟:僕は義姉さんが気の毒で…
 だから兄さんには安東さんとだけは再婚してほしくなかった

兄:うん、それは先日聞いた

弟:でも、それでは兄さんの命が危ないことだと
 ようやく気付きました

兄:ど、どういう意味だ?

弟:兄さんは変だと思わなかったんですか?
 義姉さんの病状は安定していたんです
 奇跡的に回復する見込みがあったんです
 なのに、あんなにアッサリ…

兄:お前がイギリス仕込みの毒を盛ったんじゃなかったのか?

弟:ひ、酷い…
 何で僕がそんなことをしなきゃならないんですか?

兄:す、すまん
 脇役がこぞってヒロインの御膳立てをするのが
 『花アン』のルールだからさ

弟:だったら安東さんとの結婚を反対するわけないじゃないですか

兄:適当に障害を作って話を盛り上げるのも脇役の務めだろ?

弟:ぼくは純粋に義姉さんの気持ちを思いやっているだけです

兄:や、やはり、お前が妻をたぶらかしたのか!?
 だから離婚したいなんて言い出したんだな

弟:バカなこと言わないで下さいよ
 そもそも義姉さんは兄さん一筋だったんですから

兄:じゃあ、狙いは花子さんか!?

弟:支離滅裂にも程がありますよ
 僕がいつ、そんなそぶりを見せたんです?

兄:気持ちも出来事もイキナリ発生するのが『花アン』だからね
 後付けの『花アン』っていうくらいだ

弟:そんなこと知りませんよ
 それより、姉さんを殺した犯人が分かったんです

兄:そそそそれは…?

弟:花子さんです

兄:そうか、そんなにも僕と結婚したいのか
 イジラシイ人だ

弟:そーいう問題か!?

兄:だって、死んじゃったもんはしょーがないじゃん

弟:ああ…義姉さんが可哀想過ぎる

兄:世間体を考えて大人しくしてたけど
 朝市君に免罪符を貰ったことだし
 早速プロポーズしてくるよ

弟:…そうして下さい

兄:あれっ、反対しないの?

弟:反対してほしいんですかっ?

兄:だって、その方が面白味があるじゃん

弟:まだ分からないんですか?
 安東さんは義姉さんを手にかけたんですよ?
 兄さんが結婚に応じなかったら、今度は兄さんの命が…

兄:命懸けの恋だな
 うん、全国お茶の間にウケるぞ

弟:そんな悠長な…
 あ、そうだ、これを義姉さんから預かっていたんです

兄:お袋の形見のカメオか
 嫁から嫁へと引き継がなければな

弟:それには義姉さんの恨みがたっぷり込められてますよ

兄:き、気持ち悪いこと言うなよ

弟:僕は今から兄さんと安東さんの結婚を支援します
 それは兄さんの命を救うことと
 義姉さんの恨みを晴らすためです

兄:何、深刻ぶっちゃってんだよ
 ただのアクセサリーだろ

弟:聖母子像を侮ってはイケマセン
 世に蔓延るキリスト教は神の仮面を被った悪魔教なんだ
 義姉さんを不幸にした安東さんを放っておきはしない

兄:お前、そんな事言ったら教会員に暗殺されるよ
 まあ、このカメオを渡した時点で
 花子さんのターゲットになるのも確実だけどな

弟:僕はその対策のために
 ワザとかよさんに言い寄っているんですよ
 まさか妹のカレシにまで手は出さないでしょう

兄:甘いね

弟:ななな何ですって?

兄:妻は自分の命惜しさに離婚を言い出したんだ
 そうすれば僕と花子さんの結婚は可能になるから
 でも、花子さんは容赦しなかった
 お前だって今更味方のふりをしても
 一度反対したからには取り返しはつかないよ

弟:そそそそんな… 
 危ないのは兄さんではなく僕の命だったのか…

兄:気の毒なのは、かよさんだけどな
 姉の犠牲になって製糸工場で苦労して
 逃げ出した後も姉の奴隷状態で
 カフェをドラマの舞台に使うため
 無理クリ女給に転職させられて
 チップの大半を花子さんに取り上げられるから
 店ではいつも下働きまでさせられて
 店長の愛人にもさせられているという噂もあるし

弟:ひ、酷い…
 そんな不幸テンコ盛りの彼女の口から
 「お姉やんは幸せにしてやってくれちゃ」
 なんて言わせるなんて…

兄:その残酷さが花子さんなんだ
 持って生まれた性分に加え
 常に自分中心の育てられ方をしてきたからな

弟:ご両親も脅されていたからじゃ…

兄:これからは僕もその側に立つ

弟:兄さん…

兄:僕も本当は怖いんだよ
 でも僕が犠牲にならなければ…

弟:そうだったんですか…
 ああ、兄さん!

兄:郁弥!


美輪:雷雨の中
 ひしと抱き合う兄弟でありました
 何てドラマチックなのでしょう!

 ごきげんよう、さようなら





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

かわゆい花子>洗剤


五色鶴の花ちゃん>紙折り機


新・花子さんがきた>学校のコワイうわさ


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1525-4b46541c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「花子とアン」第90回★村岡プロポーズ。かよ(黒木華)が「お願えします」

連続テレビ小説「花子とアン」 第90回(7月12日) 郁弥(町田啓太)が納品した挿絵について醍醐(高梨臨)が「これは…はなさんよね。だってほらこの女の子想像の翼を広げてる。私英治さんに言ったのよ。『あなたの心の中にも銀河の乙女がいるはずだ』って。それははなさんだったのよ。」と鼻高々に解説。 はな(吉高由里子)と同世代で、人生経験も浅い醍醐(高梨臨)がえらそうに挿絵について講釈を...

NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第90回 感想

出来上がった『銀河の乙女』の挿絵を見た醍醐(高梨臨)から、英治(鈴木亮平)にとっての 銀河の乙女ははなだった、と言われたはな(吉高由里子)はぼう然とする。 それを見た郁弥(町田啓太)はある決意とともに、亡くなった香澄(中村ゆり)から預かっていた カメオのブローチを英治に渡す。 そこに込められた思いとは…。 一方、福岡の蓮子(仲間由紀恵)のもとに、待ちわびた龍一(中島歩)からの手...

花子とアン 第90回

内容 朝市(窪田正孝)醍醐(高梨臨)に応援され、挿絵を完成させた英治(鈴木亮平) 郁弥(町田啓太)が持ってきた挿絵の出来栄えに、笑顔になるはな(吉高由里子) それを見た醍醐は、はなに。。。。 一方、英治は、郁弥から。。。 敬称略 開始後5分で、。。。...

結婚挨拶>『花子とアン』第91話 «  | BLOG TOP |  » 朝市&村岡>『花子とアン』第89話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (121)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (36)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR