topimage

2017-10

10人>『花子とアン』第88話 - 2014.07.10 Thu

何だか色々と
嫌になってきたなあ

マジ嫌悪感!

じゃあ何故撤退しないかというと
まだ今のところ

書く>観る

…だからさ

…ひじゅにですが何か?



「まあ、恐い!」by美輪



かよちゃんの「タケシが必要」は
ミスリードだった

…って

そう予測しない視聴者が一人でもいたのか?

   ↑視聴率からすると結構いるのかもな(^^;)


ちょうど流行り始めたクリスマス・パーティを
“ドミンゴ”でも開くこととなり
10人の客を招待するというノルマを課されたという、かよちゃん。

つまり、パーティ券っちゅーヤツっすね。

かよちゃんったら
東京暮らしは長いのに友達の一人もいないのか?

いつもは他人に全て丸投げな花子が
今回ばかりは妹の頼みを丸背負い>ぇ


画面左下に数字が出るという痛いギャグを入れつつ
集まった10人の内訳は

*出版社の人々

編集長&醍醐ちゃんは当然のメンバーだけど
ちょっこし嫌味チックな三田さんまでアッケラカンと参加。
恐妻家(?)のもう一人の人(まだ名前覚えてない)は不参加。

   三田さんを誘った時のやりとりも
   もう一人がとうとう来なかったワケも
   都合により、まるっと省略。



*蓮様

ちょうど東京にいる時で良かったね。
つーか
このための上京なわけだけど(笑)

昨日の「修羅場」蓋ショボも
このための前振りにしか過ぎないってとこがナントモカントモ…


*タケシ様&朝市

こちらも全くもって
このための上京なのは明らか…ではあるけど

一体どれだけ滞在しているんだ?
相当な日数になっていると思うけど?

それに、他のカフェに行かされた一日を除くと
毎日“ドミンゴ”に通い詰めていたのに
こんな時だけ行方不明(と台詞で説明されるだけ)のタケシ様って…

そして、それを理由にミスリードの種にされ
またまたコケにされるタケシ様って…


朝市君もまた都合良く使われそうなのは
予告で察せられるしな(^^;)


*村岡兄弟

父親も誘えば10人揃ったのに
こーいう時は来ないのね。
煩い所は嫌だから?
そのための先回の台詞?

花子から彼らを誘うのは複雑微妙なものがあるハズだけど
今の彼女は全てを吹っ切って仕事に邁進しているから
仕事関係の彼らを数に入れるのは寧ろ当然?

そのための「野心」発言?

   相変わらずの『アン』ネタのズラした適用なんだけど
   こーいう時は言い方も態度も雰囲気も変わって突然浮いた感じになるから
   もはや『アン』を知らずとも明らか。


だけど、ここを強調するあまり
結局は結婚することに決まっている村岡さんへの花子の思いが
えらく薄く軽いものになってしまっている気がする。

心の奥に封印して表面では強がって…みたいな
それこそ複雑微妙な様子には全く見えないもの。

   ↑それとも、これはひとえに演技力のせい?


*吉太郎君

足りない一人は偶然やって来た宮本さんにするのかと思ったら
彼を尾行してきた吉太郎君の出番に。

デン氏・蓮様・宮本さん
のトライアングルだけでは飽き足らず
吉太郎君・蓮様・宮本さん
も加える気満々。

   余分な誰かを挟まないと恋話は描けない?


*花子

ラスボス…じゃなくって
欠かせない一人は勿論ヒロイン自身。

女給の手伝いをして皆にからかわれるところは
ももももしかしてサービスシーン?

ヒロインに愛着が湧いていれば
それなりに楽しめるのだろうな(遠い目


でも、いつの間にか
しっかり客の立場に戻り
もはや“お約束”の泥酔をする花子。

もう見飽きたよ…

つーか
リアル村岡花子さんはお酒は飲まなかったそうだよ。
ここまで貶めて良いのか?

修和時代の(つまり最初の)葡萄酒事件は
当時、躍起になってやってた感の強い『アン』ネタの
一環だったから、まあ仕方ないと思えたけど>でも嫌だったけど
今や花子のイメージを下げる以外に何の意味が?

肝心の(脚本家が描きたかったハズの)恋話も
既にナンダカナ…でしかなくなっているというのに。



ちゅーことで
どーということもなくパーティは終了。


どっちかっちゅーと放置していた蓮様に
イキナリ優しく接する様になったデン氏。

そんな夫への嫌悪感丸出しで
辛い結婚生活とか魂の共鳴とか…そんな繊細なものはなく
おバカな年下だめんずにトチ狂っているだけにしか見えない蓮様。

恋心や嫉妬心に苦しんでいるという切ない気持ちはあまり感じられず
軽薄さばかりを撒き散らしているかに見える(偏見?)
何故か酔っぱらった時は転ばない宮本さん。


初期の頃ちょっこし心配だった
デン氏を単純な悪役にするのでは…
という懸念はクリアされたけど

それは何度も言うけど
大半はデン氏の中の人のおかげ。
残りは妾の件とか性病の件とかを省略しているからで
ドラマとして魅力的な人物を作り出せたというワケではない。

肝心の(脚本家が描きたかったハズの)蓮様のイメージが
どんどんどんどん低下していくのはどうして?
宮本さんは最初から良いとこゼロだし。

三者が拮抗してこその白蓮事件だと思うけど…

つまりは
デン氏に関しては偶然の産物で
もう徹底して“人間”が描けない脚本(&演出)
ってことでファイナルアンサー?(古)



『梅ちゃん』でさえ松岡さんという好感持てるキャラがいた。
あれは中の人のおかげも勿論あるけど
何より脚本が彼の造形だけは上手かったってことだよね。

岡田尾崎と台詞で遊んでるけど
脚本も彼らに追いつけよ>本当は追い越してほしいくらいなのに


…というトリオは立ち去り


店内では
酔っ払い2人。
自分達の世界に入っちゃってる村岡&朝市。

タケシ様はどうしたんだ?
醍醐ちゃんは?
なんてのは
どーでもいいのだろうね、きっと。

そして、たった一人で掃除をする、かよちゃん。

   1:他の女給達は客にお持ち帰りされた
   2:姉と2人で後片付けをすると安請け合いしてしまった
   3:姉の失態のために押し付けられた
   4:ソファに酔いつぶれた村岡弟が気になって離れられない
   5:女給は仮の姿で実は客の様子を探るスパイ



今週のタイトルは本当は『蓋ショボ』ではないかと思われるくらい
アカラサマなミスリード&ショボいオチが続いているので
ラストの美輪様のナレが、いつもにも増してアホラシ…

いえいえ、何でもございませんことよ!




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

ディズニー・パーティセット


女給コスチューム>はいから乙女


幕末・明治・大正の美女


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1523-21319b5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「花子とアン」第88回★Xマスパーティで宇田川満代が蓮子に因縁!?

連続テレビ小説「花子とアン」 第88回(7月10日) かよ(黒木華)があたふた。 カフェでクリスマスパーティが開かれることになり、女給1人で最低10人お客さんを呼ぶというノルマが課されたのです。 かよ「どうしようお姉やん!」 はな「お姉やんに任しとけし。こぴっと集めてあげるさ。」 −◆− <大正8年このころ銀座の町ではクリスマスパーティーがはやり始めておりました。> ...

花子とアン 第88回

内容 突然、かよ(黒木華)から、“武が必要”と言われたはな(吉高由里子) まさか!?とはなが困惑していていると、 カフェーでクリスマスパーティーを開くことになり、 どうしても、客を集めないといけないらしい。 事情を知ったはなは、一肌脱ぐことに。。。。 敬称略...

NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第88回 感想

かよ(黒木華)から、カフェーでクリスマスパーティーを開くから10人お客を集めないと いけないと相談されたはな(吉高由里子)は、自分に任せておけと請け合う。 はなは朝市(窪田正孝)、武(矢本悠馬)や聡文堂の面々を誘って、パーティーに 参加する。 店内は大勢の客でごった返しており、はなも臨時で女給をするハメに。 蓮子(仲間由紀恵)、英治(鈴木亮平)、郁弥(町田啓太)と着々と集まるが...

朝市&村岡>『花子とアン』第89話 «  | BLOG TOP |  » 超能力>『花子とアン』第87話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (12)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (41)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR