topimage

2017-08

他のカフェ>『花子とアン』第86話 - 2014.07.08 Tue

台風、怖いよ~

どうか
何処も何事もありませんように

…ひじゅにですが何か?



「コーヒーを静かに味わいたいんだ」by村岡父



↑だったら、お前が他のカフェに行けし



最初は編集者として未熟過ぎる花子を見守る役かと思ったけど
花子が成長し始めれば「国へ帰れ」だし
当時は当然の考えだったのだろうけど「早く結婚しろ」だし
宮本さんにもお節介焼くし

何だかタダの暇オヤジ。

花子&村岡さんの結婚後に
「女が仕事なんかするな!家を守れ!孫を産め!」発言が
コピッと始まったりして?

時代性を出すとか花子の苦労を描くとかカスミンとの対比とか…
そうした普通のレベルさえ、このドラマには望めない(気がする)から
何もないままメデタシメデタシにしてくりょ。



それにしても

“ドミンゴ”以外のカフェが東京にあったなんて!?


全国お茶の間を驚愕の渦に巻き込んだ新情報>ぇ

ラストのデン氏VS宮本シーンのために
他の店に行ったという設定で消されるタケシ様&朝市。

どうせ同じ場所で物語を進める方針なら
適当に湧いたり消えたりさせないで
全員集合させた上でメインの話がボケない様に作ってみてほしい。

それぞれのキャラに合せたリアクションを挟みつつ。

…って
それこそ無いもの強請り?
過度の要求?



それにしても

デン氏VS宮本

登場した瞬間の存在感からして
デン氏の圧勝じゃん。

これはもうガチ勝負は無理だから
太っ腹なデン氏がアッサリ身を引く―
という結末で良いよ。

あるいは
外見の美しさに惚れたものの
内面のナンダカナ…感に愛想を尽かしたデン氏が
お兄様の手前、自分が悪者にならずに蓮様を厄介払いしようと
宮本さんを焚き付けてワザと今の事態を引き起こしたのだった―
という真相で良いよ。

つまり
白蓮事件はデン氏が裏で画策したものだった!
という衝撃の真実。

村岡父はデン氏に依頼され宮本さんに本を渡して彼の気持ちを煽った
ちゅーことで辻褄合うし(笑)



「私、諦めません」by花子

今は仕事のことだけど
アッサリと恋話に繋がっていきそうな台詞。

立ち直ったとか気持ちを切り替えたというよりも
都合良くキャラ変したみたいなワザトラシイ花子の職業婦人ぶり。

村岡さんが「本職じゃないから」と断るのは
一見、正論の様に聞こえるけど
それでは花子に挿絵を描いたのは
私情を挟み過ぎ、下心あり過ぎ、越権行為
…と自分で認めている様なものじゃん。

いや、既に
そーいうことでドラマは進行しているわけだけど(笑)

何だか色んな職業を貶めている気がするなあ…

     ↑「気がする」は余計か


公私混同の村岡さんに対し
今や野心家宣言の花子が何としても仕事を成功させようと
奮闘する

という話なら

村岡さんが『ごちそうさん』ばりに
「お断りします」攻撃で来るなら
花子は『どんど晴れ』ばりに
雨の中での座り込み&土下座でも決行すれば
面白いか面白くないかはともかく朝ドラらしくなっただろうけど

実際は村岡父の介入…

もう徹底的に受け身体制の花子。
これはもう朝ドラ・レベルさえ超えてるかも?



「まだ半年と思うか、もう半年と思うかは人によって違うからな」by梶原

これもまた言い訳っぽいなあ…

カスミン殺害事件から半年しか経ってないじゃん!
という視聴者からのツッコミを避けるためって感じ満々。

半年置けば十分なんだよっ!
みたいな(笑)



どうも最近>最近か?
感想がアンチっぽいが

アンチじゃないですぜ(笑)

褒めたいのに
できれば絶賛したいのに
そうさせてくれない『花アン』のせい

はっ

これも花子と同じ受け身体制?

     ↑意味が違う



☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

半年で結婚相手を見つける方法


諦めない


修羅場の極意


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1521-00de9af4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説 花子とアン(86)「最高のクリスマス」

はなは、英治に銀河の乙女の挿絵を断られた。でもはなはあきらめない。宇田川に「絶対に口説き落とせ」と言われさらに意気込む。はなは成長したそしてたくましくなったと私は思う。武は相変わらず女に惚れやすい、今度は醍醐に惚れたようだ。美輪さんの言うとおり「あの人...

連続テレビ小説 花子とアン(86)「最高のクリスマス」

はなは、英治に銀河の乙女の挿絵を断られた。でもはなはあきらめない。 宇田川に「絶対に口説き落とせ」と言われさらに意気込む。 はなは成長したそしてたくましくなったと私は思う。 武は相変わらず女に惚れやすい、今度は醍醐に惚れたようだ。 美輪さんの言うとおり「あの人は無理」わかるか武。 平祐の社長命令で英治は銀河の乙女の挿絵を引き受けることに。 はなが頑張っているのをしっかり見ていてく...

花子とアン 第86回

内容 宇田川(山田真歩)の“銀河の乙女”の挿し絵を英治(鈴木亮平)に 頼むことになったはな(吉高由里子)だったが、アッサリ断られてしまう。 本職では無いからと。 必ず口説き落としてという宇田川の命令に、 はなもひるまず挑んでいくことを決意する。 はなと醍醐(...

NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第86回 感想

英治(鈴木亮平)に『銀河の乙女』の挿絵を描いて欲しいと頼んだものの、あっさり 断られてしまったはな(吉高由里子)。 しかしはなはひるむことなく、宇田川(山田真歩)からも必ず口説き落とせと言われ、 醍醐(高梨臨)とともにさらに意気込む。 はなと醍醐が作戦会議のためにカフェーへ来ると、朝市(窪田正孝)と武(矢本悠馬)が 再びやって来ていた。 近くの席にいた平祐(中原丈雄)は、はな...

「花子とアン」第86回★宇田川満代「こんな光栄な事を断る人がいるの?」

連続テレビ小説「花子とアン」 第86回(7月8日) 宇田川満代先生の『銀河の乙女』の単行本に入れる挿絵を村岡英治(鈴木亮平)に依頼しに行って、あっさり断られたはな(吉高由里子)。 醍醐(高梨臨)が悪あがきして「でも、はなさんのページにはあんなに素敵な絵を描いていらっしゃったじゃないですか。」 やや発言が無神経やね。 英治「素人ですがあの挿絵だけは描きたかったんです。...

超能力>『花子とアン』第87話 «  | BLOG TOP |  » 銀ブラ>『花子とアン』第85話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (118)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (35)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR