topimage

2017-08

大噴火>『花子とアン』第63話 - 2014.06.11 Wed

アニメ『赤毛のアン』は
観る度に泣けてしまう

例えば今週
アンがダイアナにチョコレートキャラメルをあげて
人に物をあげることができるのは初めて―
友と半分こすれば美味しさは二倍になる―
と話した時

「三倍も四倍も美味しい」
とダイアナが答えるところで
涙が出てしまった

ドラマ『花アン』には
望むべくもないもの?

…ひじゅにですが何か?



「ふじが大噴火してしまいました」by美輪



↑一昨日は「下衆い」と書いてしまったけど
今日は今日でこのダジャレ…


笑えねー
笑えねーよ、美輪様



おじいやんの唐突な富士山拘りは
サダさんとの表裏対決に繋げるためと思ってたけど
実はこのダジャレを言いたかったがため?>ぉ


今日の見どころは

聖闘士星矢かスタープラチナ@『ジョジョ』か!?
と思える様な(思えねーよ)花子の連打と

緩いドラマに活を入れ様としているのか!?
と思える様な(思えねーよ)花子の疾走

でせう。


そんな風に身体を張って頑張っている吉高さんだけど
やはり脚本には翻弄されるばかり…
今日もキャラ変で印象を下げる(^^;)

だってさー

積み重ねも塗り重ねも碌にないドラマだけど
花子&お父の触れ合いだけは一応入れてきたじゃんか。

花子だけは、お父を信じて(いや、信じるまで行かずとも)
事情は聞いてやろうとの姿勢を見せて然るべきじゃ?

ましてや花子は高等教育を受けた才媛で
「平凡」の中にも美や意義を見出す
細かい観察眼や温かい目線を持った児童小説家で
言葉の意味に拘る未来の翻訳家でもあるんだから

朝市君じゃないけど
まずは「冷静に」事態を把握しようとするもんじゃないのかなあ
っちゅー気がするけどなあ>求め過ぎ?

だってさー

皆して大騒ぎして
お父を追いやるばかりで
話を聞くまい聞くまい…
騒ぎを引き延ばそう引き延ばそう…
としてるだけ
そうして事態を複雑化させようとしているだけ
って感じじゃん。

まさに脚本家の意図がミエミエ(笑)


しょーもない浮気エピなのに
おじいやんを倒れさせるという無慈悲な脚本。

結局のところ、この騒動がもたらすものは
(何ももたらさなかったら、それこそ酷過ぎるので)
花子の上京
だと思うんだけど

そのために
雨降って地固まる式に、お父&お母の絆を強くし
お父を家に居付かせて花子が出て行きやすくする―
という都合良過ぎな展開になると予想してたんだけど

それだけでなく
おじいやん退場のきっかけでもあるのかも?

ああ、本当は残酷な『花アン』!

おじいやんが死の床で花子の背中を押す台詞を言う―
なんて展開だったらマジ嫌だなあ…

ああ、まさに人の不幸でしか話を動かせない
本当の本当に血も涙もない『花アン』!

『アン』もマシューの死が一つの転機になったもんな。
ただし、花子とは逆の状況だけどね。


…って


ひじゅにの勝手な推測なので
全く逆の展開になる可能性は大(笑)



花子パートよりは遥かにマシな『蓮子とデン』だけど
それだけ観るなら、それほど面白くない>言っちゃった

花子の聖闘士星矢&スタープラチナに対抗して>ぇ
ピノコ@『ブラックジャック』ばりのアッチョンブリケ
を披露した仲間さんの頑張りは○

目力、効いてるし。

でも、本当のところ
やっぱ、デン@吉田綱太郎さんが要だな。

彼が退場した後が怖い。


で、今日は遂に(?)
ツン→デレを見せたデン氏。

以前もツンならではの殺し文句を吐いた氏なので
今回のデレは実に効いている。

肝心の蓮様にはまるで効かなかったけど(^^;)


「身分と顔」
これってデン氏の照れだろ?

なのに本気にしちゃう蓮様…

人の言葉や態度を
まんま信じちゃうというか
表面上のことしか理解できず裏にある本心を読み取れないのは
花子と同じ。

もしもコレを脚本家が意図的に描いているとしたら
文学だの芸術だの持ち上げてるけど
実態はコンナモノよ!
という大いなる皮肉が隠れている?


意図してないとしたら
脚本家自身が…
ということになってしまって甚だマズイ(^^;)

でも
デン氏の言葉がまさに言葉のままだったとしてもさ

今の蓮様に「身分と顔」以外の魅力がないのは
悲しいかな事実なんだよな>こらこら


ところで

花子が「本の部屋」で荷物を叩きつけた時>叩きつけたは大袈裟?
えらく埃が舞い上がっていたよね。

怪獣か何かになぞらえたギャグのつもりっぽかったけど
そんな風には全く見えない私の様な視聴者にとっては
ますます濃くなる疑惑の影!

最近まるで姿を見せない牧師さんは
実は殺害され遺体を隠されているのでは!?

目的は「本の部屋」乗っ取り。

犯人は勿論、花子!


…って
コレも面白くないですねそうですね(^^;)




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

富士山型クッキー


アニメDVD-BOX


アンを抱きしめて(わたせせいぞう)


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1495-7494e07c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「花子とアン」第63回★蓮子(仲間由紀恵)の「身分と顔」に一目惚れだった嘉納伝助

連続テレビ小説「花子とアン」 第63回(6月11日) 吉平(伊原剛志)がサダの件についてはな(吉高由里子)に釈明しようとしますが、はなは「言い訳なんか聞きたくねえ! おとうのバカ!」 娘のリアルな気持ちではありますね。 −◆− はなに蓮子(仲間由紀恵)から手紙が届きました。 達筆なので、文字に見惚れます。 <はなちゃん。ごきげんよう。『たんぽぽの目』出版おめでとう。...

花子とアン 第63回

内容 ふじ(室井滋)に家を追い出された吉平(伊原剛志) 朝市(窪田正孝)にかくまわれていると知ったはな(吉高由里子)は。。。 敬称略 もう、なんでもいいから、東京へ行け!!!

NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第63回 感想

家を追い出された吉平(伊原剛志)は、朝市(窪田正孝)の計らいで教会の図書室に 寝泊りしていた。 それを知ってやって来たはな(吉高由里子)は、なぜ「間違いなどなかった」と言い切ら なかったのかと吉平を責め、吉平の肩を持つ朝市ともけんかしてしまう。 そんな中、はなが先日手紙を送った福岡の蓮子(仲間由紀恵)から返事が。 蓮子は娘の冬子(城戸愛莉)を修和女学校へ進学させるため奔走してい...

読み聞かせ>『花子とアン』第64話 «  | BLOG TOP |  » 富士山>『花子とアン』第62話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (118)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (35)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR