FC2ブログ
topimage

2020-08

世界>『花子とアン』第38話 - 2014.05.13 Tue

いつの時代も女性はパーティ好き

…と
美輪様はおっしゃるけれど

私は別に好きじゃないですぜ

え?
だから女性扱いされないんだって?

…ひじゅにですが何か?



「寒くて鼻水が出てきただけ」by花子



↑四草@加藤虎之介様が『スタパ』出演された時の
「目から涎が…」という名台詞を思い出してしまった(笑)



今日は(好意的に見れば)舞台劇の様な演出。

蓮子VS花子の台詞劇。
仲間由紀恵VS吉高由里子の演技合戦。


本来なら
花子VS蓮子であり
吉高由里子VS 仲間由紀恵と書くべきなんだろうけど

このところ
蓮様が実質的ヒロインになってしまっているからな(笑)


噂では脚本家が一番描きたかったのは柳沢白蓮の方らしいから
そっちに力が入ってしまうのは仕方ないのだろうし
彼女の生涯の方がドラマチックなのも事実。

でも、そこは例えば
花子の視点で話を進めて…
という工夫だって充分できるハズだと思うんだけどね。


個人的には仲間さんの方が好きだから
構わないっちゃー構わないんだけど
ちょっぴり吉高さんが気の毒かなあ…

蓮様の方は
視聴者には事情を明らかにしているから
彼女が花子にああいう態度を取る気持ちは推察できるし
思い入れもできる。

それに対し

花子の方は
幾ら16歳の設定でも
幾ら鈍感ヒロインでも
ちょっとなあ…という反応ばかり。
しかも自分の気持ちばかり。

これではキャラの大きさに違いがあり過ぎるし
視聴者の心はどうしても蓮様寄りになってしまうんじゃ…


台詞も
「恥ずかしくないの?」とか
「お金で買われていくのと同じ」とか
おい、お前…もうちょい言い方考えろよ!
って感じだし(笑)

蓮様の事情や心情を洞察しようという様子が全く感じられないし
花子のガキっぽさばかりが強調される。

白蓮の結婚を村岡花子が怒った、というのは実話らしいけど
ドラマの花子の様に自分本位にキャンキャン吠えただけだったのかなあ…

もしそうなら仕方ないか(笑)


あるいは、脚本家は
嫌でも大人にならざるを得ない(って、もう年齢的にも既に大人だけど)
蓮様に対し
まだまだ世間知らずの甘ちゃん花子を強調したいのかな
…ってことも考えられるけど

でも、この場合にそれが必要な描写なのかどうか
…は、分からない。



つーか
連様が「お金のため」などと悪ぶらずに
皆が年の差や金持ちという外面的要素で何やかやと邪推しているだけで
「私はあの方にお逢いした瞬間、燃える様な恋に堕ちたのよ!」
と言っていたならば
ガキンチョ花子はアッサリ納得したりして?>ぇ


ともかくも今日は
もっと対等に
その分もっと緊張感のある
息を飲む様なシーンになり得たのでは…と
ちょっと惜しい気になったのさ>ないもの強請り?


ともかくも

「腹心の友」同士の
「キラキラした時間」は終わりを告げ

蓮様が花子に投げた
「住む世界が違う」という言葉に呼応する様に
蓮様もまた、全く知らない「世界」へと
足を踏み入れてしまったのでございました。


まあ、実話通りであるならば
そこを抜け出して辿り着くのも、やはり
それまでとは違う「世界」なのだよね。


それよりも

今後は蓮様と花子を平衡して描くのか―

蓮様エピは所々に挿入される程度にして
花子メインの話に戻すのか―

花子エピはまたもや『アン』ネタで包み込み
『アン』の本当の面白さや意義も
村岡花子の本当の人生も
ズラしてズラして進んでいくのか―

楽しみに待ちませう。

…って
まだ火曜日ですねそうですね(^^;)





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

別世界編


パーティを盛り上げます


ともだちごっこ


スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1464-1f74372b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「花子とアン」第38回★蓮子が嘉納伝助と結婚。吉高と仲間由紀恵が涙…

連続テレビ小説「花子とアン」 第38回(5月13日) はな「そんな結婚なさるなんて恥ずかしくないの!?蓮様の嘘つき。」「自分は操り人形じゃないって蓮様言ってたじゃないですか!それも嘘だったの!?」 純粋無垢なはな(吉高由里子)は、腹心の友・蓮子(仲間由紀恵)のことを おもんぱかっていると同時に、裏切られたような気分になっていて、思いっきり言葉が尖っちゃってるんでしょうね。 ...

連続テレビ小説 花子とアン(38)「さらば修和女学校」

何でも言いあえるのが友達なんだが、時には言えないこともあるのではないかと思う。 はなと蓮子の関係もそんな感じなのだろうと思う。蓮子は心にもない悪態をはなに ついた。一件元の蓮子に戻ってしまったように感じるが、一番辛かったのは 蓮子だと私は思う。蓮子の部屋にそっと置いたはなへの手紙には、蓮子の 本当の気持ちが書いてあることと思う。それにはながいつ気づくかと見ていたが 気づかなかったよ...

花子とアン 第38回

内容 「どうして、何も話してくれなかったの」 蓮子(仲間由紀恵)に怒りをぶつけるはな(吉高由里子) 敬称略 先週の甲府に行った話が、無ければ、 それなりに“腹心の友だ”“裏切りだ”って そんな風に見えたのに。。。。 それなのに、 前回、クドイほどのナレー...

連続テレビ小説 花子とアン(38)「さらば修和女学校」

何でも言いあえるのが友達なんだが、時には言えないこともあるのではないかと思う。はなと蓮子の関係もそんな感じなのだろうと思う。蓮子は心にもない悪態をはなについた。一件元の蓮子に戻ってしまったように感じるが、一番辛かったのは蓮子だと私は思う。蓮子の部屋にそ...

NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第38回 感想

寄宿舎に蓮子(仲間由紀恵)が来ていると聞いて、急いで駆けつけたはな(吉高由里子)。 感情を抑えられず蓮子を責めるはなに、蓮子はこの結婚は自分が望んだことで、 これで自分は自由になれると言ってのける。 はなは信じがたい思いで聞きながら、それは蓮子がかつて自分に教えてくれた自由ではない、 こんな結婚は取りやめるべきだと説得する。 一瞬心が揺れたかに見えた蓮子だが、結局立ち去ってしま...

英語教師>『花子とアン』第39話 «  | BLOG TOP |  » 金の卵>『花子とアン』第37話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

スカーレット (153)
相棒 (126)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (29)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (7)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (16)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (25)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (67)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (58)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (2)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)
エール (102)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR