topimage

2017-10

芝居の稽古>『花子とアン』第26話 - 2014.04.29 Tue

蓮子様が台詞を貶したことに対し
花子のために怒る醍醐ちゃんは◎

でも
こんな風↓に言う花子って…

問題があるとしたら翻訳ではなく原文
…という考えなのか?(怖

…ひじゅにですが何か?



「私よりもシェイクスピアに失礼です」by花子



朝市:おらのお父も兵隊だっただ
 おらが赤ん坊の時、日清戦争で死んだだよ

吉太郎:ちょ、ちょっと、それって
 死亡フラグのつもり?

朝:そそそそんなことは…
 ヒロイン家族特権で無事に済むかもしれねえし

吉:でも、前作は次男が戦死してたずら

朝:そしたら幽霊になって再登場して
 朝ドラ“お約束”を果たせるずら
 皆の涙を誘えるずら
 目立つずら

吉:そ、そうか
 そしたら長男としての面目が立つずら

朝:おめえも大変だな
 おらには優秀な妹がいなくて良かっただ

吉:家族っちゅー存在も良し悪しだな

朝:あ、んなこと言って
 メインの蓮子様ネタに繋げようっちゅー腹だな

吉:おめえだって「目立つ」とか言って
 蓮子様が芝居に出演することで目論んでることを
 示唆したつもりだったんずら?

朝:ま、まあ…それが、おら達脇役の宿命だからな
 自分の人生そのものでヒロインを盛り上げていかにゃならん
 解説したり対比になったりしてな

吉:家族のために女工になって身を粉にして働く娘もおる
 家族のために何ができるか模索して命を懸けて兵隊になる息子もおる
 それはみんな貧しさのため…と恨む気持ちもあったけんど
 お金持ちでも家族に疎んじられ自分の人生を恨む娘もおる
 …ちゅーことだよな

朝:親を助け畑仕事に頑張りながら必死で勉強して
 教師になりたいという夢に向かって頑張る息子もおれば
 家族の期待を一身に受けて東京のお嬢様学校に入って
 退学騒ぎを何度も起こしたかと思うと芝居ごっこで大騒ぎ
 …な娘もおるだな

吉:後半、ちょっと悪意入ってね?

朝:それにしても、あの蓮子様って矛盾してねえか?
 復讐という大義のために芝居に出ようと思ってるのなら
 稽古をサボってたらダメだろ?
 それで役を下ろされたり芝居そのものが取りやめになったりしたら
 本末転倒ってヤツだべ?

吉:お嬢様ってえのは細けえこたあ考えねえんじゃねえか?
 あの汚部屋は、その象徴だったのかもよ?

朝:それにしても行動が行き当たりばったり過ぎねえか?
 こないだの、はなの飲酒事件にしてもさ

吉:進行が遅いだの話が薄いだの言われてる『花アン』だから
 蓮子様の奇行で視聴者を惹き付けようという姑息な手ずら

朝:それは一週間の構成のし方にも表れてるずらな
 ネタ振りはまあまあとしても展開がグダグダで
 オチとなると蓋ショボな上に着地点にズレがあるだ

吉:確かにズレてるよなあ
 騒ぎを収めるための手が役の交換っちゅーのも
 「はあ?」って感じずら

朝:おらは教室に校長達が入ってきたところで
 失笑したずらよ
 もうパターン化もイイトコだな
 
吉:ブラックバーン校長・富山先生・茂木先生トリオは
 白鳥先生に次ぐお笑い要員だよな
 ただ、あんまし面白くねえのがネックずら

朝:そんな脚本家の特徴が蓮子様のキャラそのものに表れてるなら
 それは成功ってことかもしんねえな
 脚本家が本当に描きたいのが蓮子様であるならば、さ

吉:そしたら、はなはどうなるんだ?

朝:一応、翻訳させたり通訳させたり
 蓮子様や本人の口からも英語は得意だと言わせたり
 将来への布石を作ってる最中だ

吉:はなが英語が得意っちゅーより
 周りの皆ができなさ過ぎっちゅー気がするだ

朝:そこは分かりやすい演出にしてるんだべ

吉:富山先生に対しても
 授業向けの直訳を自分の勝手な意訳を持ち出して貶めたり
 通訳の座を奪ったり
 ナンダカナ…ずら

朝:記号的っちゅーヤツずらな
 花に関しては『アン』ネタを適当に盛り込んでおけば
 ファン達が支持してくれると思ってるんじゃねえか?

吉:『アン』ネタだってズレてるずら
 借り物のせいかすぐに忘れられる感じもするずら
 空想家とか本好きっちゅー基本的な設定さえ今やアヤシイずら

朝:蓮子様が与謝野晶子を読んでたり歌を詠んでたりするのを
 何かバカにした様な態度で邪魔してるんだもんな
 まあ、後で蓮子様を通して歌を学ぶことになる伏線として
 今はまだ関心がない…というツンデレ設定かもしれんけど

吉:そしたら子供の時の辞世の句や
 学校の庭で桜の歌を詠んでたシーンは
 何だったんだ?ってことになっちまうずら

朝:そんな矛盾こそ『花アン』ずら
 おら、だんだん達観してきただ

吉:やっぱ、おら
 兵隊に行った方が良さそうだ

朝:甲府の若者は百姓を捨てるのがトレンドずら

吉:戦争になれば百姓の勝ちずら
 お嬢様方がこぞって上等の着物持って食糧貰いに来るずら

朝:おお、そこで百姓と兵隊の夢が結び付いただな

吉:Thank you !
 おら、頑張るずら!





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

薔薇のシロップ>ウィリアム・シェイクスピア2000


軍隊堅麺麭


魅惑のオペラ・アレーナ
>ロミオとジュリエットの街ヴェローナの円形劇場を模したチョコケーキ


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1451-2359cdd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

花子とアン 第26回

内容 大文学会の演目でジュリエット役は、亜矢子(高梨臨)にアッサリと決まり、 ロミオ役に立候補したのは、蓮子(仲間由紀恵)だった。 はな(吉高由里子)を含めて、不安を感じるが。。。。 そんななか、はなが翻訳した脚本も、前半部が完成。 みんなで稽古しようと...

NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第25・26回 感想

はな(吉高由里子)は前半部分の翻訳を完成させ、いよいよ芝居の稽古が始まった。 しかし、自らロミオ役に立候補した蓮子(仲間由紀恵)は一向に稽古へ現れず、 ジュリエット役の醍醐(高梨臨)ら級友たちは反発を強める。 無理やり稽古場につれてきても全くやる気を見せない蓮子に、しびれを切らした醍醐は 役を降りると宣言。 騒ぎを聞きつけたブラックバーン校長(トーディ・クラーク)は、やってくる...

ヒネクレ>『花子とアン』第27話 «  | BLOG TOP |  » ヂュリエット>『花子とアン』第25話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (16)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (41)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR