topimage

2017-10

かよ>『花子とアン』第16話 - 2014.04.17 Thu

今更だけど

ホッチ@『クリミナルマインド』
カッコイイよね(はあと)

…って

実は最近
TVは朝ドラ以外はこれくらいしか観てないし
TV番組表も滅多にチェックしてないので

『極悪がんぼ』観逃した!

…ひじゅにですが何か?



「うんと努力して頑張った奴が勝つ」by父



かよ:頑張る前に学校にさえ行けないボコもおるだよ

父:かよ、おめえ、製糸工場に行くんだと?

か:そうだよ…お母に聞いただか?

父:そうかあ…
 それは、てえしたもんだ

か:お父…

父:『アン』だけでなく『女工哀史』も加わるだか
 さすが『花子とアン』だ

か:そこかい!?

父:な、かよ
 どうせ行くなら百円工女になれよ
 100円ショップじゃねえぞ

か:そのギャグ、つまんねえ

父:ギャグがつまんねえのは某前作だ
 今作はギャグ一歩手間の薄~いオチャラケだ
 今日のアバンのリンさんオチ見たか?

か:容姿とか存在自体で笑わせようとしてんだ
 白鳥さんが良え例だ
 悪いわけじゃねえが初歩的だな

父:おお、難しい言葉知ってんじゃねえか
 容姿っちゅえば昨日のラストで汽車に乗って来たボコ
 やっぱ地主さんとこのタケシ様だったな
 はなと同い年には見えねえ幼顔だったんで半信半疑だっただ

か:15~6才の設定だから、ちょうど良えんじゃねえか?
 姉やんが老け過ぎてんだ

父:しっ!
 それを言っちゃあおしめえだ
 中の人は20代半ばなんだから仕方ねーべ

か:『カーネーション』のオノマチは30間際で14歳を演じてたけど
 見た目は確かに大人でも立ち居振る舞いで見事に子供を表現してただよ

父:こら!
 んなこと言ってたらオノマチ・ヲタだと糾弾されっぺ
 吉高ちゃんは、はなの純粋さひたむきさを十分醸し出してるだ

か:別に批判はしてねーよ
 登場人物にはそれぞれ好感が持てるだ
 まだそれを十分に生かし切れてねえ脚本が問題ずら

父:毎回毎回ちゃんと起承転結付けてるじゃねえか
 伏線も怠りねえし、早くに答を与えてくれる親切設計だし
 今日も、はながいつもと違う上等な着物で帰省した理由を
 分かりやすく描いてたべ

か:醍醐ちゃんが貸してくれた回想シーンか?

父:そうだ
 醍醐ちゃんとの友情も一緒に描かれてて良えシーンだったろうが

か:姉やんの前にクッキーがあっただから
 ブラックバーン校長からお金貰った当日か、せいぜい数日内のことだべ?
 醍醐ちゃんは休みに入ってすぐ帰ったんだべ?
 誰がどうやって、そんなに早く姉やんが帰省する話を
 醍醐ちゃんに伝えたんだ?

父:そ、そんな細けえこたあどーでもええんだ
 朝ドラ・ヒロイン御用達の“どこでもドア”でも使っただべ

 
か:こないだは北澤さんに出自を偽れと勧めてたのと同じで
 醍醐ちゃんは実は姉やんを見下してる設定なんかな?

父:だ、醍醐ちゃんは良え子に決まってるべ
 はなのこと思ってるからこそだ

か:おらは寧ろ不安を感じるだよ
 描き方の点でな
 北澤さん時も今回も、姉やんが自分で思いついてのことなら
 人間的弱さっちゅーことで
 却ってキャラに深みを出せるかもしれねえのに
 全て他人にプロデュースされてのことにしちまったら…

父:良えことじゃねえか
 はなは自分からは悪いことなんて思いもつかねえ純粋無垢なヒロインなんだ

か:その割には手紙丸写し事件を起こしちまったけどな
 矛盾してるさ

父:あれはゴミ箱が倒れたのが悪いだ
 つーか、スコット先生が書き損じなんかするから悪いだ

か:みんな姉やん以外が悪いのか?(笑)

父:まあ、あん時は切羽詰まってのことだったし
 大後悔してたし、言い訳は立つだ

か:じゃ、今回は?

父:醍醐ちゃんなりの親切だし、悪いと気付かねえのはお嬢様だからだ
 裏目に出ちまうのは、やっぱり“差”が存在してるのは事実だから
 どうしても齟齬は生じちまうってことだ
 どうだ、深みある脚本じゃねーか?

か:か~な~り脳内補完入ってる気がする…

父:はなとしては何でも好意的に受け取っちまうし
 相手の気持ちに気付かねえし
 ちゃんと人間的弱さっちゅーヤツを盛り込まれてるだ
 いわゆる優等生ヒロインじゃないから視聴者の共感を得るだろうし
 完璧なヒロインずらよ

か:だから、正真正銘の完璧ヒロインなら素晴らしいけど
 制作側がそう思ってるだけで、視聴者には逆にしか映らないっちゅーのも
 朝ドラにはありがちな落とし穴なわけで

父:朝ドラ“お約束”ちゅーヤツだ
 そう言われてこそ完璧ヒロインだ

か:ナンダカナ…

父:あ、おめえ
 ベルリンで銀熊だか何だか受賞したもんだから
 自分の方がヒロインにふさわしいのに…なんて思ってねーか?

か:そそそそんなことねーだよ
 おらは良いドラマ作りをしたいだけだ

父:大丈夫だ
 おめえは『純と愛』での舌打ち演技が強烈に印象に残ってるだ
 朝ドラ史上に燦然と輝いてるだ
 今回は、それを超える名演を期待してるぞ

か:お父…

父:それにな、お父は分かってるだよ
 おめえ、本当は、はなみてえに学校に行きたいずら?

か:お父…

父:だがな、はなは神童だから特別だ
 おめえが行っても一番にはなれねえだろ?
 将来、翻訳家になって『アン』を日本に紹介とか
 とてもじゃねえが出来ねえずら?

か:お父…

父:だから、工場行ったら頑張れよ
 雇い主のボンボンなんぞに騙されることなく
 稼いで稼いで、もしも体壊したら迎えにいってやるだから
 「ああ、野麦峠が見える…」
 とツイートしつつ帰ってこいよ

か:分かった
 大竹しのぶを超えてやるずら!

父:かよは安東家の誇りずら





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー


ほうとう>野菜付き


草餅>餡子なし


からっ風ラスク


スポンサーサイト

● COMMENT ●

ほんと

ほんと、ホッチナー格好いい。

世事P さん☆

ありがとうございます。
素敵ですよね~惚れてます>ぉ
イケメン度では『ホワイトカラー』がNO.1かなと思ってたけど
ホッチの渋くてクールなところが最高です。

同じ『クリミナル…』のキャラではリードも好きなんですけどね。
最初はちょいキモいと思ったけど>こらこら


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1440-88ff2067
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「花子とアン」第16回★川で水を汲むはな(吉高由里子)が美しい

連続テレビ小説「花子とアン」 第16回(4月17日) 今回はストーリーを追いかけません。 なんか、そういう気にならないから・・・。 一番の感想は、川で水を汲むはな(吉高由里子)が美形だなぁ・・と思ったこと。 最近 毎回書いてるけど、おとなしくしてる吉高は綺麗やと思う。 その部分では、徳丸武くんと同意見。 で、田舎の貧しい暮らしをしていて顔もろくに洗ってな...

花子とアン 第16回

内容 ブラックバーン校長の計らいで、 5年ぶりに、甲府へ帰ってきたはな(吉高由里子) あまりの変わり様に、家族達は驚くばかり。 だが夕食時。 吉平(伊原剛志)が、はなの頑張りを褒めるのだが、 吉太郎(賀来賢人)かよ(黒木華)は。。。 敬称略 無駄に説明が...

連続テレビ小説 花子とアン(16)「初恋パルピテーション!」

汽車の中ではなを見ていた学生は、地主・徳丸の息子武だった。 武は、はなと気づかずときめいたようだ。そのときめいた女性は 昔いじめていたはなとは気づかない・・・・ 一方はなはまず朝市君と再会。見違えるように綺麗になったはなに 朝市君は驚くばかり。朝市君だけではない実家の家族も同じだ。 周造さんやふじさんは、はなを温かく迎えるが、兄・吉太郎や妹・かよ はそっけない態度。夕食の時の吉平...

NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第16回 感想

ブラックバーン(トーディ・クラーク)の計らいで、5年ぶりに甲府へ里帰りする ことになったはな(吉高由里子)。 道で偶然再会した朝市(窪田正孝)は、見違えるようにきれいになったはなに驚くばかり。 それは実家の家族も同じだが、ふじ(室井滋)や周造(石橋蓮司)ははなを温かく迎える。 夕食時、吉平(伊原剛志)ははなの頑張りをほめちぎるが、兄・吉太郎(賀来賢人)や 妹・かよ(黒木華)はは...

年明け>『花子とアン』第17話 «  | BLOG TOP |  » 大掃除>『花子とアン』第15話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (17)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (42)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR