topimage

2017-08

奉公と方向>『花子とアン』第3話 - 2014.04.02 Wed

以前、友人の一人と
「ごきげんよう」と必ず言い合うことにしていた

友人がスーパーのレジでバイト中に
私が買い物に行った時も

「ごきげんよう、さようなら」

と、互いに頭を下げ合うのだった

今だったら
気分は美輪明宏?

…ひじゅにですが何か?



「はなと朝市の運命や、いかに!?」by美輪



↑こんな状況で「つづく」になったというのに
その直後にも「ごきげんよう、さようなら」って…

なんて思ってしまうのは
ひじゅにが庶民だからってことですねそうですね(^^;)



何故、東京の学校の話を長男を飛び越えて娘に?
という疑問が早速アバンにて解決。

東京の学校は女学校だから―

…じゃなくて

長男@吉太郎君は勉強嫌いだから―

はなは家の仕事が忙しくて学校に行く余裕がなかったのだけれど
吉太郎君は入学はしたものの自分から辞めてしまったらしい。

ま、お土産の絵本に全く関心を示さず
「食い物の方が良かった」とか言ってたからな。


とはいえ、はなが学校に行って>行くのは確実だからな
当然ながら心身ともに変化していくわけで
吉太郎君の中に妹への複雑な思いが育っていってもオカシクはない。

う~ん…ドロドロした話にならなきゃ良いけど
…って、まあまだ先の話ですねそうですね。


賢く健気な、はなは
お弁当を遠慮した次は学校を休んで家の手伝い優先。

結局のところ最初の状態に戻ったわけで
このままでは吉平父さんがしたことが
残酷なことでしかなくなってしまう…

と、心配しかけたが

   学校に行けるのは確実だから本当は心配してないけどね>ぉ

何と、はなは
自分から頼んで奉公に行くことを決めた上
奉公に行った方が勉強ができると思い込んでいる様子。

これも父さんが吹き込んだことだから…やっぱ残酷だぞ。

   学校に行けるのは確実だから、それほどは…(以下略)

まあ
賢く健気な、はなだから
本当にそう信じてるわけではなく
周囲を心配させないためと、自分自身の気持ちを静めるため
…かもしれないけどね。


でも、学校に行けることにはなるわけだから
この事態がどう逆転するかが見どころ?


まずは朝市君と和解。

あの隣席の女の子は
タケシ様が怖くて本当のことを言えなくて悩んでたんだろうね。

   はなが奉公に行くことも
   自分の父親のおかげだと自慢気にバラすタケシ様は
   子供だから仕方ないけど、だから却って悲しいよね。


誤解して怒る、はなを
ずっと許してた朝市君は実に良い奴だなあ…

おまけに、はなに本を読ませてやりたくて呼び出すなんてね。


目的地は阿母里教会の書斎。
この間は本棚に並ぶ背表紙しか見ることができなかった本を
次々と広げる、はな。

何と都合良く挿絵の多い本ばかり。
しかも妖怪図鑑みたいな本までも。

…って

何で教会に妖怪図鑑があるんだよ!?

いやいや、これは
はなの心象風景ちうヤツなのでせう>そうか?


子供時代に大騒動を起こすのも朝ドラ“お約束”。
朝市君も見回りに来た男性もランプを手にしていたから
それで火事でも起こすんじゃないかとハラハラしてしまった。

でも、そこまでの大騒動になったら違う話になってしまうか(^^;)

森に逃げ出す2人。
ももももしや「おばけの森」と重ねてる?

水中に落ちる2人。
ままままさかアンが川に落ちてギルバートに助けられるエピ?

いやいや、実は
水の中に落ちるのも朝ドラ“お約束”>ぉ


まさか、この騒動が
はなの奉公を阻止する方向に?

本当は勉強したいという気持ちを認めてもらえるのか…
まだまだガキンチョと見なされるのか…
牧師さんが何か口をきいてくれるのか…
何らかの責任を取らされてしまうのか…

でも地主@カンニング竹山は
今更取りやめにはできないとか言ってたよね?

ならば、子供の頼みをまんま聞くのでなく
まずは親に話通せよ、って思うけど(笑)

もしや、はなは奉公に行くのを免れるけど
代わりに吉太郎君が行く…なんてことになったりして?


いや、ここんところは番宣(でやったかどうかも知らんけど)
観てないので、どうなるかは知らない。

この騒動は大して意味がないのかもしれない。

でも、昨日今日と吉太郎君のことが出てきたので
何かそーいう方向に行きそうな嫌な予感がする。

ドロドロ展開にしたら嫌だよ。





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

『赤毛のアン』と花子


木の葉パイ


ゲゲゲ妖怪ずかん


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1424-9ae6b47e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説 花子とアン(3)「花子と呼んでくりょう!」

はなは、家の生活が苦しいことに気を遣い、「女学校なんか行きたくない」と 嘘をつく。本当は行きたいのに、家のことを考えて諦めようとするはなの気持ち がせつない。 幼なじみの朝市君との誤解も解けたというのに、はなは 自分から地主の徳丸に奉公先を世話してほしいと頼んだ。 はな君という子はなんて優しい子なんだ。 ふじさんと徳丸は幼なじみ。 はなの奉公をなかったことにしてほしいとふじさんは頼...

連続テレビ小説 花子とアン(3)「花子と呼んでくりょう!」

はなは、家の生活が苦しいことに気を遣い、「女学校なんか行きたくない」と嘘をつく。本当は行きたいのに、家のことを考えて諦めようとするはなの気持ちがせつない。 幼なじみの朝市君との誤解も解けたというのに、はなは自分から地主の徳丸に奉公先を世話してほしいと頼...

花子とアン 第3回

内容 はな(山田望叶)に“女学校に行きたくない”と言われ困惑する吉平(伊原剛志) 実は、家計が苦しいことを知り。。。嘘をついたのだった。 その後、学校に行くことが少なくなり、今まで以上に家の手伝いをするはな。 そんなある日。手伝いの最中、地主の徳丸(カンニ...

【花子とアン】第3話「奉公へ?」感想

今回は、はなの奉公が決まった事と、朝市(里村洋)との友情が主でした。 でも、この

【花子とアン】第3話「奉公へ?」感想

今回は、はなの奉公が決まった事と、朝市(里村洋)との友情が主でした。でも、このまま奉公に行ってしまったら、「おしん」みたいですから(^^;)はなが女学校へ行く事は、放送...

NHK朝ドラ【 花子とアン 】 第3回 感想

はな(山田望叶)は、家の生活が苦しいことに気を遣い、「女学校なんか行きたくない」 と嘘をつく。 ますます家の手伝いに励み、小学校も休みがちに。 幼なじみの朝市(里村洋)は、そんなはなが心配だ。 ある日、道端で地主・徳丸(カンニング竹山)に出会ったはなは「奉公先を紹介して欲しい」と じか談判する。 数日後「奉公先が決まった」と知らせが届き、何も知らない母・ふじ(室井滋)と祖父・...

「花子とアン」第3回★はな(山田望叶)池にはまった…

連続テレビ小説「花子とアン」 第3回(4月2日) とても無難な滑り出しを見せている『花子とアン』 −◆− <はなと朝市はあの石盤事件以来ず〜っと口を利いていませんでした。> 当時のノートである石盤。 この石盤にロウ石などを加工した石筆で記入して、それを消しては繰り返し使っていた。 なるほど、1900年当時のタブレットみたいな感じかな・・・。 3年間の研究で実験...

想像と幻想>『花子とアン』第4話 «  | BLOG TOP |  » 飯と本>『花子とアン』第2話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (118)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (35)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR