topimage

2017-08

トン>『ごちそうさん』最終話 - 2014.03.29 Sat

週タイトル『とんだごちそう』は

「トンでもなく長期戦」のトンが
トン(飛ん)で
トン(豚)になって
丸焼きにするつもりがトン(逃)亡して ←これはコジツケ
チョコレートでお祝いすることになって
トンだ「ごちそう」になった
…という意味だったのでせうか?


何て『ごち』なオチ!?


↑『だん×2』から使い始めた「蓋ショボ」と並ぶ
ひじゅにブログの定番フレーズになるかも?(笑)


…ひじゅにですが何か?



「アイツも匂いにつられて戻ってくるんじゃないのか」by竹元



最終回だというのに竹元さん乱入。

しかも完全に持ってかれたって感じ。
アバンが本編で本編は辻褄合わせのエピローグみたいな。

でも、まあ
め以子=カレーの女神なら
いざという時にカレー粉を用意してくれたのは竹元さん
だったからな。

それに、常に孤独な様子だった竹元さんが
最後には人生のパートナーを見つけられて良かった。

   ↑勝手に決めつけてる


脇役達がヒロインの物語を進行させるための駒にしか過ぎない
朝ドラも多い中
最後まで脇役を大きく持って来るところが『ごちそうさん』流?

物語が良く出来ていてもキャラが生きていないと面白さが半減するし
キャラが生きていればイマイチな物語もそれなりに面白くなる―
という説を立証できたか否かは別として>ぇ
少なくともキャラは創り上げていたと思うよ。

肝心のヒロインを「アホ」設定にしたせいもあって
寧ろ脇役によって語らせたエピが多かった印象。

東京の人々が後半はほとんど描かれず仕舞いなところは残念だけど
まあ、「役目」は終わったってことなのだろうな。

竹元さん、室井さん、馬介さん等は使い倒されたって感じ?(笑)

かなりマンガっぽくはあったけどさ。
いーのさ、コレは少女マンガの世界なのだから。


―と、何だか総括っぽい書き方になってるな(^^;)


竹元さんに次ぎ
つーか
竹元さんに食われて思ったほど目立たなかったけど
室井さんも無駄な大活躍>ぇ

椅子に縛り付けて執筆を強要する洋装の女性は
編集者なのかと思ったら、アヤメちゃんだったのね。

母娘して作家@室井幸斎をプロデュース。

室井さんのモデルという噂の村井弦斎の
代表作『食道楽』のヒロインは「お登和」。
室井さんの『阿呆の佛』ヒロインは「お富士」。
同じ名前にすれば良かったのに…
なんて思うのは余計なお世話?


“UMASUKE”では鍵盤サンド他有名メニューがズラリ。
今迄、映像として出さないものが多いのが不満だったけど
こうして最後の最後に披露することになってたのね。



予告で気を持たせていた源ちゃんプロポーズは
め以子にとってはジョークみたいなもので終わってしまって
却ってホッとした。

「惚れた弱みなんやから、ずーっとずーっと待つしかないわ」とか
「わしも一人なんやから、お前も一人で気張れや」とか
自分自身を重ねているとも取れる源ちゃんの言葉は切ない。

「普通」のヒロインならワザとトボケるところだろうけど
そこはアホめ以子だから全くの天然なんだろうね。


そして、悠太郎の帰還―

この調子だと悠太郎は最後の最後にチラリ顔出して終わりかも?
もしかしたら顔さえ映さず、め以子の表情だけで終わるかも?
…と『純と愛』チックなラストを覚悟していたんだけど

意外にアッサリ
意外に「普通

…裏の裏をかいた?

いや、「普通」を標榜する『ごち』には「普通」がふさわしい
ってことかも?

チョコレートを分け合うってのは象徴的だよね。

め以子が紙が無くなるまで書き続けた“手紙”は
良かったこと尽くし。

でも、活男君の戦死を始め
伝えなければならない辛い出来事も沢山あるし
これからも沢山起こる。

甘いことも苦いことも分け合っていく
ってことと
全体としては苦味よりも甘さが勝って美味しい
ってことが重要なんだと思うから。


悠太郎は自分の分も、め以子にあげてはいたけどさ
め以子がそれをまた割って悠太郎に渡していたものね。

   『フラッシュダンス』で
   ヒロインが恋人に貰った花束から一輪抜いて
   恋人に渡したラストシーンを思い出したりなんかして(笑)

   あれも、ちょっと少女マンガっぽい映画だったよね。



悠太郎の「ごちそうさん」をもう聞くことができないかもしれない…
と、弱音を吐いていた、め以子が
それを遂に聞く…のではなく
自分が言う…という終わり方は良かったかも?





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

豚の丸焼き


牛スジ墨カレー>大阪北新地「あらえびす」


チョコレート


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1420-35c7e954
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説 ごちそうさん(150)「とんだごちそう」

「奥カレーを作れ」と竹元先生。「匂いにつられてあいつも帰ってくるんじゃ ないのか」って悠太郎は犬か?言い方は相変わらずだが竹元先生なりの 励ましなのだろう。 一方うま介では室井さんが縛られている? 室井さんも甲子園に行きたいのだが、あほうの仏の締切がせまっているため それに専念しなければならない。室井さんのナレーションで話は進む。 源ちゃんがいってみると、め以子は復員兵の中に悠太郎...

連続テレビ小説 ごちそうさん(150)「とんだごちそう」

「奥カレーを作れ」と竹元先生。「匂いにつられてあいつも帰ってくるんじゃないのか」って悠太郎は犬か?言い方は相変わらずだが竹元先生なりの励ましなのだろう。 一方うま介では室井さんが縛られている?室井さんも甲子園に行きたいのだが、あほうの仏の締切がせまって...

NHK朝ドラ【 ごちそうさん 】第145・146・147・148・149・150回 (最終回) 感想

『月』室井(山中崇)は蔵座敷に女性ファンを招きたいとめ以子(杏)に言う。 舞い上がる室井にあきれため以子は、東京の桜子(前田亜季)に連絡する。 『火』蔵座敷に来た室井のファン・路代(逢沢りな)は奇麗な女性だった。 べたべたする室井だが、突然そこに桜子が現れ、室井は慌てふためく。 『水』GHQが甲子園での野球大会の許可を取り消す。 野球について街頭取材をした希子(高畑充希)はモリ...

【ごちそうさん】最終回(150回)「悠太郎、豚と復員」感想&総評

以前、「土スタ」で、吉行和子さんが、司会者が止めるのを振り切って、悠太郎の事、「

【ごちそうさん】最終回(150回)「悠太郎、豚...

以前、「土スタ」で、吉行和子さんが、司会者が止めるのを振り切って、悠太郎の事、「びっくりするような形で戻ってくるので、楽しみに見ていて下さい」と仰ったので、最後に戻って...

ごちそうさん 第150回(最終回)★悠太郎(東出昌大)が豚と帰還「とんだ最終回」

連続テレビ小説「ごちそうさん」 第150回:最終回(3月29日) 最後の最後に至っても散漫な印象のエピソードでした。 些細なことだけど、最終回も香月(波岡一喜)には出番がなく、結局 波岡一喜は存在意義不明の「ちょい役」だったことが決定しました。 もう少し何らかの役割を果たすのかと思ったんですが、そんな計算尽くのドラマじゃありませんでした。 −◆− さて本編。 竹元教...

ごちそうさん 第150回(最終回)

内容 竹元(ムロツヨシ)が、“カレーを作れ”と蔵座敷を訪れる。 そんななか、め以子(杏)は、復員兵がやってくる。。。。 敬称略 やっと、終わった。 以上。 満身創痍と言う言葉があるが。 今作は、自ら、そういう場に飛び込み、傷ついたという感じかな。

ごちそうさん 最終回

ラストは、意外なほど、あっさりとフィニッシュしましたね。正直いうと、序盤、め以子(杏)の女学生時代、挫折しかけたのですが、ちょうど留守してて、録画に、ダンナさんが「御飯のオトモダチ」としてハマり、続けてみられて、ヨカッタです。毎回、御飯がじつに美味しそうでしたね。(ますます、お食事時むき?!)「あまちゃん」のように、ラストウィークは感動のあまり泣きっぱなしで、毎回、つい2回見た!みたいなこと...

『ごちそうさん』総括 «  | BLOG TOP |  » 『相棒12』最終回SP

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (120)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (36)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR