topimage

2017-08

明日>『ごちそうさん』第145話 - 2014.03.24 Mon

もしも君が、ほんとにこの話を聞きたいんならだな
まず、僕がどこで生まれたとか
チャチな幼年時代はどんなだったのかとか
僕が生まれる前に両親は何をやってたかとか
そういったデーヴィッド・カパーフィールド式のくだんないことから
聞きたがるかもしれないけどさ
実をいうと僕は、そんなことはしゃべりたくないんだな
                   (訳:野崎孝)


いきなりスミマセンスミマセン

でも、室井さんが例えられたディケンズというと
『デーヴィッド・カパーフィールド』を思い浮かべるし
『デーヴィッド・カパーフィールド』というと
やっぱ『ライ麦畑でつかまえて』の冒頭の文章を思い出すもんだからさ

昔、マンガ家になりたいと思ってた私は
『ライ麦畑』みたいな作品を描きたかったんだ

とてもじゃないけど
才能も技量も追いつかんかったけどね

てへっ(笑)

…ひじゅにですが何か?



「明日に向かわなくちゃね」by室井



↑これが今週(にして最終週)のキーワード?


桜子の「もうそちらには戻らないかもしれません」宣言から2年
若くて美人のファンが現れてウキウキの室井さん―

今や子育てに夢中で>それ自体は良いことだけど
学問への情熱を失ったらしき、ふ久ちゃん―

悠太郎を待ち続けている、め以子にも
源ちゃんがプロポーズしてくることは予告で分かってるし―


戦争も終わったことだし
過去は振り切って明日へ向かおうよ!
というメッセージ
…に見せかけたミスリード?


何しろ朝ドラだからね(笑)

某女性向け掲示板等では
夫婦間、恋人間のトラブルについての相談があると
「次行こう、次!」
というレスの嵐になる。

ドラマや映画だって
新しい旅立ちを推奨するか
行動することは思いとどまったとしても
心にはずっと留めておくことが美しい
…みたいなのが多い気がする。

でも、こと朝ドラに関しては
全てが元通り丸く納まらないと
ブーイングは必至。

今迄
表面上は新しい手法を取り入れて
「朝ドラらしからぬ朝ドラ」と見せかけても
内容的には全くもって保守的の極み
「朝ドラらしい朝ドラ」で終わってしまう作品ばかりだった。

それを否定しているわけじゃないよ。
それも一つの手ではあるし
「だからこそ朝ドラ」なのだろうって気もするし。

ちゅーことで
『ごち』もまた朝ドラとして終わると思う。


室井さんはキャラに合せてオフザケ描写だけど
結局のところ桜子と寄りを戻してメデタシメデタシ
となり
め以子の元に悠太郎が戻ってきてメデタシメデタシ
となることの前振りであり象徴であるのだろう
…という気がする(笑)

疎開前の戦意高揚小説を書くことを嫌っていた桜子と
そんな桜子のために即興で平和主義の物語に変えたラジオのエピに
対応するものとなるのかも?


まあ、そんなのよりも何よりも
室井さんをメインとしたお笑い展開を
(まあマジで笑えないにしても>ぉ)
彼のキャラに免じて軽く楽しませてもらうのが正解だろう。

ドラマ初期から「下衆」な精神を発揮しつつも
ドラマの一つのカラーとして活躍してきた室井さんだから
最後は綺麗に纏めてほしい。



ふ久ちゃんに関してはよく分からないな。

良いお母さんであること…は、まさに朝ドラ的だし。
でも、ふ久ちゃんの極端なキャラは所々で強調して描かれてきたから
このままだったら尻すぼみ…という感情を視聴者に与えることに
成功しているかもしれないし。

母親を気遣って学校に戻ろうとしている泰介君と対比してる?
彼の場合は「末は大臣」と何度か言われてきたから
それを覆して今の仕事に身を捧げる…という結末も面白いかも?





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

ディケンズ


グレン・ミラー


レトロ調 真空管ラジオ


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1413-582f4aaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連続テレビ小説 ごちそうさん(145)「とんだごちそう」

藤井さんの悠太郎の話とは、藤井さんの知り合いが終戦の時満州で 悠太郎を見たという情報。ただその後、抑留されたらしいということ。 悠太郎の行った先はおそらくシベリアだろう。しかしめ以子はさらに強い 気持ちで待ち続ける。1年後西門家のバラックでは、泰介と静さんが め以子に気を遣い、アメリカの話題をださないようにしていた。 静さんがラジオをかけたら、流れてくるのはグレンミラーの曲。 あ...

ごちそうさん 第145回

内容 藤井(木本武宏)から、悠太郎を見たという人の話を聞くめ以子(杏) 一年後。。。。め以子は、悠太郎の帰りを待ち続ける日々を送っていた。 そんなある日のこと、室井が。。。 敬称略 別に、激怒するわけでも無く、号泣するわけでも無く、 そういったシーン...

連続テレビ小説 ごちそうさん(145)「とんだごちそう」

藤井さんの悠太郎の話とは、藤井さんの知り合いが終戦の時満州で悠太郎を見たという情報。ただその後、抑留されたらしいということ。悠太郎の行った先はおそらくシベリアだろう。しかしめ以子はさらに強い気持ちで待ち続ける。1年後西門家のバラックでは、泰介と静さんが...

ごちそうさん 第145回★『阿呆の佛』のモデルが自分だと気づかないめ以子(杏)

連続テレビ小説「ごちそうさん」 第145回(3月24日) 先週末からの続き・・・・。 蔵座敷に入ってもらって藤井の話を聞くめ以子とお静さん。 藤井(木本武宏)は、知り合いが終戦時に悠太郎を目撃したことを伝えたうえで「そのあとどうも抑留されたんやないかて。」 め以子「生きてるんですよね。」 藤井「そうやと思います。」 今日もモデルさんみたいにシュッとしていて 肌の...

覗き見>『ごちそうさん』第146話 «  | BLOG TOP |  » お葬式>『ごちそうさん』第144話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (120)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (36)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR