topimage

2017-10

赤紙>『ごちそうさん』第130話 - 2014.03.06 Thu

ひええええ~

昨日危惧していたことが
今日もう実現しちゃったよ

泰介君に赤紙が…

おねーちゃん所に誘われる年頃になったってことは
戦争に取られる年頃になったってことだものな

こーいう話は切ないわ

…ひじゅにですが何か?



「逃げ切れへんかった」by泰介



↑こーいう展開になるために
理系の学校に落ちた(落された)んだよね
哀れの泰介君

つーか
当時の青年の大部分がこーいう思いをしたんだろうね(涙)



畑仕事中のめ以子&泰介が和枝さんに呼ばれる
ハナちゃんが呼びにくる
そのパターンが2つ。


*1つは昨日の引きで
怪我をした和枝さんの手助け―


凛として強い和枝さんが
弱みを見せることになり>それでも強いけど
め以子を顎で使っていたのが
め以子に頼る形になる>それでも威張ってたけど

台所も、め以子に任せることになるし
それにより、め以子の方でもイケズを行えることになるし

暗い話が続いた中で
軽い笑いをまず入れたのが良かったと思う。
笑えるか否かは別として>ぉ


かつての和枝さんエピは
笑いの要素も含んではいたけど
やっぱ、なかなかに辛いものであったし
そうした行動をしてしまう和枝さんの心の傷も
相当にシリアスなものであった。

なのに今は
和枝さん自身が変わった(もしくは元々の彼女に戻った)
ってのも勿論あるけれど
何より戦争という、どうにも笑えないものの只中にあるので
和枝さんもイケズも何だかホッとさえするものになっている。


何かちょっと不思議。

この間の焼け跡はまさに現実であったけど
和枝さんの家周辺はのどかで美しい。

あの夢の中の光景の様だった地下鉄は
現実ではない何処かに連れてきてくれたのか?
って感じ。

でも、夢は終わり
再び冷徹な現実が顔を出す。



*パターンその2は
赤紙―


「明日の昼まではおるさかい」by泰介

それが赤紙のために5日間に変わる。
め以子の傍にいる時間が。

学校へ帰ってしまうのも寂しいけど
兵隊に行ってしまうのとはワケが違う。


いち早く必要なものを完璧に準備しておいてくれた和枝さん。

め以子が動揺する心で唯一思いつけた
「何が食べたい?」
という質問に泰介君が答えたのは
和枝さんが作る柿の葉寿司。

ここで一気に、和枝さんの心の中に触れるエピに突入するのかな?

「頭上げてなはれ」
「女は一人でご飯食べられる様にならんと」

という和枝さんの言葉は実体験に基づいているものみたいだよね。

やっぱ、「家族の音」→家族皆で一緒にご飯を食べる
ってのがベースに大きく重くある感じ。

和枝さんのトラウマが解消されれば
また違う夢が始まる?


活男君の出発の時はオムレツ
悠太郎の出発の時はスコッチエッグ

両方、卵の料理なのと
東京編で初登場した思い出の料理だったのが
特徴だったけど

泰介君は柿の葉寿司。

ご飯…ってのも関係しているのかもしれないけど
家族…が何より関係してくるんだろうと思う。

正蔵お祖父ちゃんがいた頃
ふ久ちゃんが食事の美味しさを理解する様になっていた頃
食材が豊富で平和だった頃
来てはくれないと思っていた和枝さんが届けてくれた柿の葉寿司を
家族揃って食べた

…という思い出が。



それにしても
戦争とか震災とか重病とか
…こーいうのはドラマでも辛いよね。

重過ぎて
色々と考えちゃって

め以子が年齢相応に見えない!
なんて初歩的なツッコミは
もうどーでもええ!

って感じ(笑)





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

種イモ


二十日大根の種


赤紙と徴兵

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1391-45926799
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ごちそうさん 第130回★食卓を囲むことに すべてをかけてきたような人

連続テレビ小説「ごちそうさん」 第130回(3月6日) 足をぐねった和枝(キムラ緑子)を抱こうがおんぶしようが どうでもいいわ。 め以子=杏が40歳代の女性に見えない(演じられていない)ことも くどくなるのでスルー。 −◆− 唯一、気を引いた場面。 京都の下宿に帰ることにした泰介が和枝に「一つ、お願いがあるんですが。」 和枝「何でっしゃろ?」 泰介「時々、母と...

連続テレビ小説 ごちそうさん(130)「い草の味」

め以子は、足をくじいた和枝姉さんをおんぶして寄合に連れていったり 和枝姉さんの代わりに家事をしたり大忙し。そんな状態でも和枝姉さんの いけずは全開。しかし、ハナちゃんの話から和枝姉さんの優しさを感じた。 泰介は学校に戻ることになった。泰介は和枝姉さんに「母と一緒に食事をとって ほしい」頼むが「女は一人で食べられるようになるべきだ」と言われる その言葉は和枝姉さんの経験からの言葉なの...

ごちそうさん 第130回

内容 和枝(キムラ緑子)に呼ばれるめ以子(杏) 足をくじいたらしく。。。自分を運べと言い始める。 そのうえ、食事の準備もしろと。。。アレコレと仕事を命じられるめ以子。 その中でめ以子は、和枝の気遣いに気づくのだった。 そして泰介(菅田将暉)が学校へ戻ること...

連続テレビ小説 ごちそうさん(130)「い草の味」

め以子は、足をくじいた和枝姉さんをおんぶして寄合に連れていったり和枝姉さんの代わりに家事をしたり大忙し。そんな状態でも和枝姉さんのいけずは全開。しかし、ハナちゃんの話から和枝姉さんの優しさを感じた。泰介は学校に戻ることになった。泰介は和枝姉さんに「母と...

屈原の故事>『ごちそうさん』第131話 «  | BLOG TOP |  » 家族の音>『ごちそうさん』第129話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (15)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (41)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR