topimage

2017-08

地下鉄>『ごちそうさん』第128 話 - 2014.03.04 Tue

空襲の最中に
本来なら禁止されているはずの
地下鉄が人々を乗せて走った!

…というのは実話だそうだ

…ひじゅにですが何か?



「ほな、書いとこ」byめ以子



食べ物も
見るものも聞くものも
歩むべき道も
住む所も
家族や友人も
悉く奪われ破壊され失われていく中で

良かった事探し!

それも
帰ってくるかどうか分からない夫に
伝えるため!?

   ↑冷たい言い方(^^;)

アホめ以子だけど
これはエライと思う。


昨日は、ふ久ちゃんの出産を巡って
そこには居ない師岡先輩の存在が感じられた様に

今日は、地下鉄によって
め以子が掲げた手紙によって
そこには居ない悠太郎の存在が浮かび上がったね。


空襲の際には地下鉄駅に避難すると良い
と、悠太郎は以前から言っていた。

ボンクラひじゅにが思い浮かべたのは
『つぐない』(ジョー・ライト監督/イアン・マキューアン原作)
の中の1シーン。


ネタバレになるから記さないけど
とにかくこの記憶が邪魔をして(笑)
不吉な思いがしないでもない…という状態だったのだが

   ↑イカニモひじゅに?

実際、そうした危険性もあるから
空襲時は閉鎖が命じられていたのだろうが

それが全く逆に
鍵を開け人々を入れてくれたばかりか
地下鉄を動かして安全な方面へ運んでくれた
という、奇跡の様な展開

これが全くのフィクションだったら
呼びかけたのがヒロインであったことで
視聴者から相当叩かれていたことだろう(怖)

でも、実話に基づいているということで
感動に変わる。


感心したのは
ここを大きく取り上げず、サラッと描くだけにして
すぐに次のシーンに移ってしまったこと。
ここで一話分費やすこともできただろうに。

でも、だからこそ
まるで夢の中の出来事の様な
不思議な余韻。


夢のあとは現実ってことで
帰ってくれば焼野原。

家の跡から色んな品(の残骸)を掘り起こすのも
そうする人々をただ茫然と眺めるのも
どちらの気持ちも分かる気がする。

蔵だけは残ったから
もしかして、これからは蔵で暮らす?

   ↑シャレではない

それともやはり和枝さんに頼ることになるのかな?
西門家の権利に関してはどうするのか、ってとこだけど。

和枝さん絡みはもうお腹イッパイって気もするけど>こらこら
でも、考えたら和枝さんの心の傷はまだ解決していないもんな。
そこを今回でキッチリ「始末」してくれるのかな?

予告の様子では泰介君が和枝さんに何たら上手い事言いそうだった。
そのための「人の心をくすぐる」という泰介評?(by悠太郎)


それにしてもさ
焼け跡のセットに『梅ちゃん』を思い出してしまったよ…

以前なら、例えば『芋たこ』の時なんて
家の焼け跡に佇むヒロイン父親@城島茂
という1ショットで泣けたもんだったけど

今は便所や鶴太郎の顔が浮かぶ…

ああ
これぞ『梅ちゃん』の功罪?

   ↑でも、何故か堀北真希へのトラウマはないぜ>フォロー?




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

いのち運んだナゾの地下鉄


ペーパークラフト・キット


検証防空法

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1388-a845665b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ごちそうさん 第128回★「深夜の地下鉄」 もんぺ姿でもシュッとしてる祖母・杏ちゃん

連続テレビ小説「ごちそうさん」 第128回(3月4日) 空襲で路頭に迷い火の粉を浴びてるめ以子たち。 呆然とするめ以子の目が宙をさまよい「死んでしまう・・・。」 んん、尾野真千子だったらもっと上手く演じるだろうなぁ・・・。 杏ちゃんの演技、なんか違う。 懐から失くなった悠太郎の手紙を見つけて、その流れでふと目に付いた看板に「地下鉄」の文字。 め以子「地下や。」 ...

連続テレビ小説 ごちそうさん(128)「い草の味」

め以子たちは逃げ惑う中、「地下鉄の駅に逃げろ」という悠太郎の言葉を思い出す。 だが、入口は閉められていた。強引に開けようとするめ以子。 駅員が来て、規則で開けられないと拒んだが、め以子の「この地下鉄はうちの人が 作ったんや。何かあったら地下鉄に逃げろと書いてある」などの必死の説得で 開けられた。さらに地下鉄を走らせてくれた。 駅員さんの男気に感謝。 悠太郎の作った地下鉄が命を守って...

連続テレビ小説 ごちそうさん(128)「い草の味」

め以子たちは逃げ惑う中、「地下鉄の駅に逃げろ」という悠太郎の言葉を思い出す。だが、入口は閉められていた。強引に開けようとするめ以子。駅員が来て、規則で開けられないと拒んだが、め以子の「この地下鉄はうちの人が作ったんや。何かあったら地下鉄に逃げろと書いて...

ごちそうさん 第128回

内容 空襲で逃げ惑うめ以子(杏)たち。 そんなとき、悠太郎(東出昌大)の言葉を思い出す。 “何かあったら地下鉄逃げ込め” 敬称略 いまさら、必死になるめ以子 ほんと“いまさら” 今作の主人公ならば、 空襲のさなか、家族を見捨て、 焼け野原になっていく家から...

祖母の話>part3 «  | BLOG TOP |  » 鶏鍋>『ごちそうさん』第127話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (118)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (35)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR