FC2ブログ
topimage

2021-04

『相棒12』第15話 - 2014.02.19 Wed

第15話『見知らぬ共犯者』


「手近といえば…コレとか?」byカイト


↑トロフィーよりも灰皿の方が…と指摘するカイト。

先回、突き飛ばしたら後頭部を打って死亡―
というのが、殺意なかったのに殺してしまった場合の
物凄~くよくあるパターンが登場したと思ったら

今回は灰皿。
つまり、計画的ではなくカッとなって殺してしまった―
という場合の、物凄~くよくあるパターン。

お決まりの手をワザと持ってきて
何か狙ってるな『相棒』!?

   ↑穿ち過ぎ


アバンは、盗作されカッとなって師匠を殴り殺すという劇中劇。

時々、撮影時期を考えると偶然でしかないのに
リアル世界で起きたばかりの事件と重なっていて
「予言か?」と思われる内容になっている場合が多々ある『相棒』。

今回は“盗作”というネタか!?
絵画と音楽という違いはあれど、アレか?あの事件か?

と、一瞬思ったけど
事件そのものは盗作とはあまり関係ないのだった(^^;)


被害者は辛口評論により少なからぬ人の人生を変えてしまった男。

そういうのは絶対にあると思うけれども…
ドラマ内で扱われた2つの例はイマイチ説得力がない様な気が…

一つは有村。
「観客は俺を観に来る」の一言でバッシングされ
海外に行かざるを得なかったらしい。

彼が真に才能があり人気もあったのなら
たった一人の評論家の記事から、そこまで広がってしまうものなのかな?

あ、でも、かの田原俊彦は
「ビッグ」の一言で長いことホサれてた…とか聞くから
やはり、大いにあり得ることなのだろうな。



もう一つは奈津。
ヒロインの恋人を奪う役を演じたために
彼女自身もそういう危険な女だと刷り込まれてしまった。

そりゃあ確かに役柄を投影してしまって
好感持ったり反感持ったりってあるけどさ
そんなに本気で追いつめてしまったりするかなあ…?

あ、でも、韓国ではネットの悪評を気にして自殺する芸能人は少なくない。
私が愛するムン・ヒジュンも物凄い誹謗中傷に悩まされた時期があった。


はっ!
あのトロフィーの「HOT1」だけど
私はあの文字を見ると「ホット」ではなく「エイチオーティ」と読んでしまうのだよ。
かつてムン・ヒジュンが所属していたグループの名前なのだよ。
ももももしかして…アレがモデル!?>違うと思う


まあ、こういう類のことって
素人だし物凄く小規模ではあるものの
ブログを通して感じることはある。

この間の『右京さんの友達』では、また違う意味で感じるとことがあったし
『相棒』から教訓を得ていかなくちゃね(^^;)



それはともかく

中山仁の存在感のおかげで重厚な雰囲気になっていたけど
話的にはちょっと弱い気がする。

いや、娘に対する親心とか
特に有村を庇おうとした動機が娘が彼のファンだったから…ってとこは
ジンと来るものがあった>シャレではない

「イトウ」と「HOT1」がイカニモ推理ドラマらしく作っていますよ!って感じで
逆に姑息な感じがするしな。

鏡越しに目撃しただけでなく直にトロフィを持って諮問を消したハズなのに…
右京さんなら最初に聞いた時点で簡単に見破ってしまいそうなのに…


有村の方もアバンで印象付けただけで、その後はほとんど動きなし。
だけどもやはり彼が犯人…ってことで
捻っている様で単純な話になっちゃってるし。

つーか
舞台の撲殺シーンを毒殺に変えたとこだって
あんなワザトラシイ言い訳をしてワザワザ不信感を持たせなくても
かつて自分と関わった人物が撲殺されたと聞いて
同じ様な殺害方法では不謹慎と思えたから変えた…
と言えば充分じゃん>そうか?


にしても、右京さん
有村の演技を褒めていたから初日だけは演じさせてやるのかと思いきや…

右京さんの「正義」では、そんな甘いことは許されない?

にしても、有村
右京さんの暗示に見事に乗せられるって…

いわゆる「憑依型」の役者ってこと?

それだけ罪悪感に苛まれていたってことなのだろうけど
そしてそれに舞台での演技をかけたのかもしれないけど

う~ん
鬼気迫るシーンになっていたら感銘を受けたんだろうけど
ちょっと笑ってしまったなあ>スミマセンスミマセン


何か最近
簡単に激昂しちゃってる感があるよ、右京さん?



ところで

右京さん&カイトで現場検証して辿り着いた
あのトロフィーを咄嗟に凶器として使うのは不自然
という結論はどこに行ってしまったのでせう?

彫刻で殴る演技を何度もしていた有村だから!
というわけ?


文句ばっかりになっちゃってスミマセンスミマセン!
でも、『相棒』は好きだよ!





☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

アウガルテン>ティーカップ


夜光テープ>釣具のポイント


イトウ>ルアー

スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1375-814bee77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「相棒 12」第15話

鏡の中の殺人… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402130000/ 【送料無料】相棒(season 11 中) [ 輿水泰弘 ]価格:840円(税込、送料込)

「相棒12」第15話

  第15話「見知らぬ共犯者」辛口で知られる評論家の山路が何者かに殺害された。山路は様々な分野で持論を展開、雑誌界のご意見番とも呼ばれていた。かつては人気俳優の有村を「...

相棒12第15話(2.12)

『見知らぬ共犯者』  脚本:山本むつみ 監督:和泉聖治 バッシング報道で海外に拠点を移した俳優有村亮@天野浩成が凱旋帰国した頃、 辛口評論家山路康介@小林尚臣が何者かに殺害される。 山路は有村をはじめ多くの著名人の批判をしており、 山路の批判記事がもとで若手女優大倉奈津@中山絵梨奈が自殺していたことがわかる。 やがて奈津の父大倉@中山仁が犯行を自供するが、杉下@水谷豊は違和感を覚える・・・。...

一身>『ごちそうさん』第117話 «  | BLOG TOP |  » YOBAI>『ごちそうさん』第116話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

おちょやん (92)
エール (186)
スカーレット (153)
相棒 (127)
なつぞら (156)
まんぷく (151)
わろてんか (152)
半分、青い。 (154)
ひよっこ (157)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (24)
韓国映画 (31)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (12)
欧米映画 (10)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ2 (7)
ドラマ-3- (17)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (3)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (3)
MV&歌詞訳(パク・ヒョシン) (5)
MV&歌詞訳(QUEEN) (16)
MV&歌詞訳(エド・シーラン) (8)
MV&歌詞訳(その他) (26)
レトルト&キヨ その他 (1)
お気に入り動画 (3)
K-POP(主にヒジュン) (1)
食べ物・飲み物 (70)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (61)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (4)
アニメ (3)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR