topimage

2017-08

トントン>『ごちそうさん』第96話 - 2014.01.25 Sat

地下鉄駅を見学する正蔵&悠太郎

その向こうに階段が映って
映画『ラブソング』(ピーター・チャン監督)
を思い出してしまった

あれはエスカレーターだろ、と思ったら
後でエスカレーターの話が出てきたし

いや、全く関係のない話なんだけどさ(笑)

…ひじゅにですが何か?



「良心が貼り付いててほしいもんや」by正蔵



地下鉄に崩落や地盤沈下が起こる可能性と
鉱毒…

全く次元の違う話の様にボンクラひじゅにには感じられるけど
まあ、言いたい事は分かる>エラソウ


とにかく、これで
西門家全員が正蔵お祖父ちゃんに対し「できること」をしたわけで

後は一つの結末しかないじゃん!

と、悲しかったけど
変にドラマチックに盛り上げるわけではなく
静かな日常風景の中での死様にはホッとするものがあった。


祝言での悠太郎&め以子の様に
ちょっと背中がゾワゾワする形で
「ごちそうさん」
と言って息絶えるのでは…

と悪い想像をしていたもんで(^^;)

前の晩での
お静さんと2人きりの会話で
「ごちそうさんの人生やな」
と呟く程度で終わって良かった>ぉ


「トントンやな」
お静さんの言葉で括られる正蔵祖父ちゃんの人生>ぇ

まあ確かに「悪い事」ばかり目立ったし
家族から離れていた日々も長かったから
彼の人生は何だったんだ…と
ドラマながらも後味悪く思えそうなところ

それを忘れさせるくらい晩年は幸福だったのだ…と
視聴者をも安心させてくれる台詞だな。

「腹いっぱい」
無理クリ“食べること”に結び付けるところは賛否両論な気もするけど
まあ、これがこのドラマのコンセプトだからな。


家族と一緒に美味しいものを食べて満腹になって
明日の朝食は何だろうと楽しみに思いながら
眠る様に亡くなった正蔵お祖父ちゃん。

楽しみにしていた朝食を食べさせてやれなかった…
と、ひじゅにならネガティブ思考に陥りがちなんだが

逆に、満腹&楽しみという状態=幸福
という、ドラマの解釈は○

平凡な日常
普通」の状態
それこそが至福ってことだよね。


来週はまた時が飛び、戦争の時代に突入。

週タイトル『贅沢はステーキだ』にも伺える様に
“食べること”が「普通」ではなくなってしまうわけで

それを考えると
正蔵お祖父ちゃんの最後は、この上なく幸福なものだったのだと
やはり思える。



↑正蔵お祖父ちゃんの最後のエピなので
ちょっとシミジミ。

えっ、シミジミしてる様に見えない?




ところで

正蔵お祖父ちゃんが倒れた時と同じく
亡くなった時も知らせに来るのは、ふ久ちゃんなのね。

理系女子ということで
それまでの奇行(?)が解明された!ってことで
収まるのかと思ってたけど

何だか情緒欠落?みたいな感じばかりが目立つ。

異変にいち早く気付くってところは
やっぱ理系女子?って感じもするけど。

そこが竹元さんに似ている?

竹元さんが愛していると言ったのは
ふ久ちゃんの中の知力というか才能というか可能性というか視点というか
…なんだろうね。




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち

干し柿チップス


地下鉄駅


始末の料理

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1349-73a312d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ごちそうさん 第96回★正蔵(近藤正臣)さん ご逝去「ごちそうさんな人生」

連続テレビ小説「ごちそうさん」第96回(1月25日) あらかじめ申し上げますが、ポジティブなことは何も書いてません。 正蔵さんの死というエポックなので、感じたことをとりあえず書きます。 −◆− 竹元教授(ムロツヨシ)が悠太郎に「お父上をここにお招きしろ。お前が案内して中をお見せしろ。」 要するに”冥土の土産”に、息子の仕事の結晶を見せておけと言うことかな? −◆− 地下...

NHK朝ドラ【ごちそうさん】第94・95・96回 感想

『木』祝言当日、和枝が亡き母の名代と言って妹たちと現れる。 支度ができていない希子と川久保が登場、希子の驚くべき計画が明かされる。 『金』め以子と悠太郎(東出昌大)の祝言が進む。 め以子は希子のために調えたバラバラな種類の魚の意味を説明。祝言の後、正蔵が再び倒れる。 『土』正蔵の病気を知った竹元(ムロツヨシ)は悠太郎に、正蔵を地下鉄工事現場に招くよう 提案。親子は戸惑いながらも...

連続テレビ小説 ごちそうさん(96)「汁(つい)の棲(す)み家(か)」

悠太郎は、竹元から地下鉄の工事現場に正蔵さんを招くように言われ親子2人の時間を過ごす。竹元先生は、正蔵さんが元気なうちに息子の悠太郎の現場を見せたいと思ったのだろう。竹元先生は優しくて照れ屋なのだと思う。夜、正蔵さんは地下鉄のことを語りながら上機嫌でめ...

連続テレビ小説 ごちそうさん(96)「汁(つい)の棲(す)み家(か)」

悠太郎は、竹元から地下鉄の工事現場に正蔵さんを招くように言われ親子2人の時間を過ごす。 竹元先生は、正蔵さんが元気なうちに息子の悠太郎の現場を見せたいと思ったのだろう。 竹元先生は優しくて照れ屋なのだと思う。 夜、正蔵さんは地下鉄のことを語りながら上機嫌でめ以子のスープを飲む。 寝る前に、静さんにつくづくと幸せだと語り「ごちそうさんな人生」だという。 翌朝、正蔵さんは起きてこず、悠...

【ごちそうさん】第96回(1/25)「正蔵ごちそうさんな人生」

正蔵さんが亡くなってしまいました(涙) 「ごちそうさんな人生やな」 予想通り、こ

【ごちそうさん】第95、96回「正蔵ごちそうさ...

正蔵さんが亡くなってしまいました(涙)「ごちそうさんな人生やな」予想通り、これも「ごちそうさん」でまとめました(汗)このドラマは何でも「ごちそうさん」に結びつけるようで...

ごちそうさん 第96回

内容 正蔵(近藤正臣)を地下鉄建設現場へ連れてくるよう 竹元(ムロツヨシ)に勧められる悠太郎(東出昌大) そして正蔵は。。。 敬称略 空っぽの物を、作りすぎのセリフで穴埋め それだけですね。 セリフを並べるだけで良いと思っているらしい。 前提となる物...

祖母と病気と病院の話 «  | BLOG TOP |  » 普通>『ごちそうさん』第95話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (119)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (36)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR