topimage

2017-10

鯖味噌>『ごちそうさん』第92話 - 2014.01.21 Tue

め以子の両頬を引っ張る和枝さんの図ぅ
を見て蘇った記憶

それは昔々…
じゃなくて
ほんの数年前
私が中学生だった時

クラスの男子Aが男子Bの両頬を
ふざけて引っ張ったら

もう信じられないくらい
びよ~~~んと伸びて
ビックリしちゃったことがあった

いや、ただそれだけの話なんだけどね

…ひじゅにですが何か?



「予行演習にザッと挙げてみますか」by悠太郎



↑よもやコレが今週のバレバレの法則(仮)?


和枝さん再登場。

裕福な農家とか言ってたから
あのくらいの屋敷は想像できたと思うけど
め以子はそうではなかった。

ままままさか、そこに偏見を描き出している!?

…多分、そこまでは考えてない『ごちそうさん』。


手土産に菓子折りならぬ糠床を持っていった、め以子。
イケズ返しというよりもツンデレ返し

以前、糠床をワザと落として割ってしまったのは
和枝さんのツンデレ。
表面上は変わらないけれど内面では弟の嫁を認めたってことだよね。
上目線から対等目線に。

だからここで、め以子が糠床を持って行くのは
和枝さんに目と目を合せて相対するため…だよね?

お笑いパターンのつもりじゃないよね>ぉ


結局のところ糠は捨てられてしまったけれど
そうする女子衆の仕草はとても丁寧。
場所も庭だし、柿の木の根元だし。

…肥料にしてるのか?

いや、糠は肥料になると聞いたことはあるけど
あれは漬物用に塩を混ぜてあるので良くないか。


つーか、その流れで
柿の木があり、しかも色づくのが遅いという状態が示されて
これを柿の葉寿司に使用するのはバレバレ(笑)


こうして
正蔵お祖父ちゃんが食べたがっている
柿の葉寿司の準備は整った>ドラマ的に

次は希子ちゃんが思いついた
正蔵お祖父ちゃんに花嫁姿を見せるプロジェクト始動。


川久保さんが西門家にやってきて
鯖味噌を振る舞う、め以子。

カレーなら融通聞くけど
一人一切れ計算の魚料理では
突然の客に対応可なのだろーか?

という心配をしてしまうのは姑息ひじゅにだけってもんで
余裕で出てくる鯖味噌。

つーかさ

最初、鯖味噌と聞いた時
鯖を解して味噌味にした
肉味噌みたいな料理なのかな?
と思ってしまった無知ひじゅに。

いわゆる鯖の味噌煮だよね?

関東と関西の違いの一つに
鯖の味噌煮の有無があると聞く。

   鯖の味噌煮を愛する東海林さだおが京都の定食屋に行ったら
   醤油ベースで似た鯖しかなかったそうだ。
   四国出身の今柊二@定食評論家は
   上京して初めて鯖の味噌煮を食べたそうだ。

勿論、め以子は東京出身だから鯖の味噌煮は知ってるだろうけど
和枝さんがいた頃だったら西門家で作ることは認められなかったろう。

…和枝さん再登場エピへの、さり気ない土台作り?


あのまま終わりかと思われた鉱山ネタも少しだけ再登場。

正蔵お祖父ちゃんが「ほうるもんじいさん」になったのは
自然への償いのつもりなのかもしれない…
と、解説する悠太郎。

悠太郎自身の考えるポーズや性格そのものに関して
後々に語られたアレコレと同じ雰囲気。

つまり、最後には理屈で纏める『ごちそうさん』。

でも、そうやって全てを結び付ける手法自体は好きだけどね。
ある意味、ミステリー風?>ぉ


「自然を無理カラ開発していくという意味では同じやないですか」 
始末のことだけでなく、自分の仕事にも結び付ける悠太郎。

先週、お祖父ちゃんが竹元さんに聞いていたシーンと繋がる。
あ、それで今日は冒頭に竹元さんが登場したのね>ぉ

鉱山の件は個人でどーたらできるものではないから
正蔵お祖父ちゃんの償いの心への報いとして
悠太郎の仕事関連で何か喜びに繋がる出来事があって
お祖父ちゃんの人生はメデタシメデタシ!
となるのかな?




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち

さば味噌


ビーデビル ←和枝さん登場シーンで思い出した(笑)


花嫁

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1344-f22563ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ごちそうさん 第92回★和枝(キムラ緑子)の家の庭の柿の木は紅葉していない

連続テレビ小説「ごちそうさん」第92回(1月21日) 和枝の嫁ぎ先にたどり着いため以子。 「実はお父さんが倒れられてですね、今はお元気なんですけど、次の発作が起きたら『あかん』て言われてて・・・。」 正蔵の命に関する”深刻さ”より、和枝と話をすることの”緊張感”の方が強い!? さらに「それでそのぉ、柿の葉寿司をですね、前のお母様のお得意であられたと聞き及びましたる柿の...

ごちそうさん 第92回

内容 亡きお母さんの柿の葉ずしを学ぼうと 和枝(キムラ緑子)のもとを訪ねため以子(杏) が。。。。 そんななか、希子(高畑充希)が。。。 敬称略 っていうか、 結局、今回の話や演出からすると、 め以子は、 自己満足のために柿の葉ずしを作りたいのであって...

才覚>『ごちそうさん』第93話 «  | BLOG TOP |  » 柿の葉寿司>『ごちそうさん』第91話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

わろてんか (15)
ひよっこ (157)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (41)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR