topimage

2017-08

鯛の鯛>『ごちそうさん』第42話 - 2013.11.16 Sat

鯛の鯛!
硬骨魚の肩帯の骨の一部であり、肩甲骨と烏口骨が繋がった状態のもの
だそうだが

知らんかったよ(^^;)

魚島も三角おむすびの謎も知らんかったし…
う~む、これって
バレバレの法則(仮)と連呼した報いなのか

私自身の無知がバレバレ!

…あ、いつものことか(^^;)

…ひじゅにですが何か?



「内容は全部嘘です」by悠太郎



鯛の声を聞いて走り出す、め以子。
お見合いを抜け出して走り出した時とリンク?

あの時は悠太郎のもとへ。
今日は「ほうるもんじいさん」改め師匠のもとへ。


この流れはバレバレの法則(仮)>あ、また言っちゃった

ならばいっそのこと、ここにもうちょい時間を割いて
つまり、もうちょいバランスやテンポを調節して
師匠の所を訪ねてから西門家で鯛料理に取り掛かるまでの間に
師匠から直に教わる様子を挟んだら楽しかったかも?

鯛の登場を一日早めて
昨日を師匠の回にして
土曜日の今日は鯛三昧
そして手紙とガスで締める。


…その分、和枝さんのイケズ描写が減ってしまったら
大部分の視聴者をガッカリさせることになっちゃう?

…それに、師匠があまりに早く西門家近付いてしまったら
師匠の正体で引っ張ることが難しくなっちゃう?

難しいもんですなあ。


ともあれ
鯛の始末はたいした始末で始末の本当の意味を悟る、め以子であった。


鯛を綺麗に捌き
身を色々な料理にしただけでなく
骨はフォンに内臓は塩漬に…と100%利用。

そしてそれを人間に当てはめて
誰でも良いところはあり
扱い方ひとつで違うのだと洞察。

おお、何か一気にレベルアップ!?


今回のイケズは今前で最大と思われるもので
それだけ和枝さんもレベルアップしているのかというと
今や彼女の方が傷ついているんじゃないなと思う。

め以子の「ご愁傷様」
…にではなくて

和枝さん抜きだと実に和やかな西門家の食事風景
…にでもなくて

まあ、付随するものではあるだろうけど

何よりも自分の言動に
自分自身が

…じゃないかと思う。

先に鯛を大量に用意したり手紙も何通も書いたり
そのエネルギーは素晴らしいものがあるけど(笑)

同じだけ和枝さん自身がダメージを受けている様な気がする。

それに、お葬式というのは文字通りには嘘だったんだろうけど
完全なでっち上げではなくて、息子の命日か何かっぽかったよね。


ところで
め以子の手紙を読んだのを黙ったまま
東京に着いた頃に訂正の手紙を書く悠太郎。

「全部嘘です」は強烈だったし(笑)
実家に心配をかけまいと明るい調子で書いた妻の手紙を
否定してしっかり心配させちゃうってどーなの?
って気もしたけど

結局のところ
妻の努力を湛える内容になっているし
自分への反省と努力する約束もしているし
そうしたことから夫婦間の絆は伺えたから

「2人が仲良いんだったら良いか」by大五

という結論を引き出しているから、正解ってことなのだろうな。


ガスを入れたのは、悠太郎の努力の実証だし。

強引に事を進めたら和枝さんの顔を潰すことになり
引いては、め以子へのイケズを加速させることにもなりかねないけど
見学を許可することでタダにしてもらった
というのが気が利いてる(笑)


ラストのお静さんが、ちょっと怖いけどね。


少女マンガ風ラブコメが一ヶ月で終わった様に
和枝のイケズ物語も今月限りかな?

もしかして月ごとに
エピそのものだけでなく物語のトーンも変えていくんじゃ?


と、微かな期待を抱いている。




【以下↓蛇足】

めいこは うおじまこうげきを うけた

ガシッ!

めいこは 3のダメージを うけた

めいこは たいりょうの たいにはなしかけた

へんじがない
ただのしかばねのようだ

めいこは おしずさん と のりこ にはなしかけた

なかまにしますか?
(はい)

!!

しかばねの たいが しゃべった

めいこは はしりだした

キラッ!

めいこは たいひゃくちんのしょを てにいれた

めいこは たいをしまつした

キラッ!

めいこは たいのたいを てにいれた

チャララ~ン!

めいこの レベルが 1あがった




☆楽天もう…何がなんだか日記もヨロシクです☆
楽天バナー

☆朝ドラ感想は「REVIEWの部屋」に纏めてあります☆
やっくんち
やっくんち

鯛三昧


鯛の鯛>小山裕久


消しゴム>ガスコンロと日本食

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yakkunchi.blog90.fc2.com/tb.php/1275-d90cd122
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NHK朝ドラ【ごちそうさん】第42回 感想

和枝(キムラ緑子)は、め以子(杏)に先駆けて魚島の鯛(たい)を送っていた。 め以子の鯛は拒絶され、大量の鯛が手元に残る。 め以子は無駄にするまいと師匠(近藤正臣)に助けを求める。 渡されたのは鯛料理の虎の巻「鯛百珍」。 必死で料理するめ以子を静(宮崎美子)や希子(高畑充希)が手伝い始める。 悠太郎(東出昌大)も加わり、数々の鯛料理に舌鼓を打ち、最後に、鯛の骨でスープを取る。 ...

ごちそうさん 第42回★「魚島季節」騒動解決。「鯛の鯛」

連続テレビ小説「ごちそうさん」第42回(11月16日) 前回の続き・・・。 「魚島季節の挨拶」にかかる和枝(キムラ緑子)の手の込んだ”いけず”で頭にきため以子(杏)が「もう! もう!」 本来の杏ちゃんより声が高くてイラッとする。 師匠(近藤正臣)のもとにやって来ため以子は「義理の姉のいけずで、どこも受け取ってもらえなくて、うちに鯛があふれかえってるんです。40匹ぐらい...

ごちそうさん 第42回

内容 和枝(キムラ緑子)のイケズで、鯛が大量に残ってしまい困り果てるめ以子(杏) 師匠・捨蔵(近藤正臣)のもとへ駆け込み、事情を伝える。 “鯛に罪は無いんです、全部美味しく食べて上げたいんです!” すると捨蔵は、鯛の料理がたくさん書いてある本を貸してくれる...

【ごちそうさん】第6週視聴率関西最高&第7週感想「鯛した始末」

先週(第6週)の週間最高視聴率、関東は前週より下がって、22.2%(11/8金)

『八重の桜』第45話 «  | BLOG TOP |  » 魚島>『ごちそうさん』第41話

プロフィール

ひじゅに

Author:ひじゅに
ひじゅに

朝ドラを中心にドラマや映画の感想、
K-POP歌詞訳やイラスト、
猫や食べ物の話題など
何だかんだと書いています。
HNの由来は韓国のロッカー
ムン・ヒジュン(笑)
楽天ブログで何年かやってきましたが、
今後こちらと並行して行くつもりです。
「やっくん」名でHPもやってます。
どうぞヨロシク☆

★楽天ブログ
もう…何がなんだか日記
楽天バナー

★HP(ブログ各記事のINDEXも)
やっくんち
やっくんち

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ

ひよっこ (118)
相棒 (111)
べっぴんさん (152)
とと姉ちゃん (154)
あさが来た (157)
まれ (156)
マッサン (150)
ちゅらさん (8)
花子とアン (156)
ごちそうさん (151)
あまちゃん (156)
純と愛 (151)
梅ちゃん先生 (157)
カーネーション (151)
おひさま (156)
NHK朝ドラ-2 (74)
朝ドラについて考える (20)
韓国映画 (28)
香港・中国映画 (11)
日本映画 (6)
欧米映画 (9)
007シリーズ (14)
その他の映画 (1)
八重の桜 (53)
平清盛 (50)
陽だまりの樹 (11)
JIN-仁- (11)
ドラマ-1- (32)
ドラマ-3- (13)
ドラマ-4- (4)
単発ドラマ (9)
欧米ドラマ (20)
韓国ドラマ‐1‐ (2)
K-POP(主にヒジュン) (1)
MV&歌詞訳(主にヒジュン) (2)
MV&歌詞訳(その他) (19)
食べ物・飲み物 (35)
動物 (31)
イラストetc. (3)
風景、植物 (4)
日常あれこれ (54)
夢 (1)
バトン (8)
小説&マンガreview (1)
アニメ (2)
韓国ドラマ-2- (2)
ドラマ以外のTV番組&DVD等 (1)
ラーメンetc. (6)

月別アーカイブ

フリーエリア

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR